Windows のブルー スクリーン エラーの解決

ブルー スクリーン エラー (ブラック スクリーン エラーまたは STOP コード エラーとも呼ばれます) は、重大な問題によって Windows がシャットダウンするか、突然再起動される場合に発生することがあります。"コンピューターの損傷を防ぐため、Windows がシャットダウンされました。" というメッセージが表示される場合があります。

このようなエラーが発生する原因として、ハードウェアの問題とソフトウェアの問題の両方があります。ブルー スクリーン エラーが発生する前に PC に新しいハードウェアを追加した場合は、PC をシャットダウンし、ハードウェアを取り外して再起動してみてください。再起動で問題が発生している場合は、PC をセーフ モードで起動できます。詳しくは、「Windows のスタートアップ設定 (セーフ モードなど)」をご覧ください。

また、Windows Update で最新の更新プログラムを入手したり、他のソースのヘルプ情報を参照したり、Windows を復元して以前の時点の状態に戻すこともお試しいただけます。

最新の更新プログラムを入手する

Windows 7 の場合

[スタート] ボタン
[スタート] ボタンの画像
[すべてのプログラム][Windows Update] の順にクリックします。

Windows 8 と Windows 8.1 の場合

  1. 画面の右端からスワイプし、[設定][PC 設定の変更] の順にタップします (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して、[設定][PC 設定の変更] の順にクリックします)。
  2. [保守と管理] をタップまたはクリックし、[Windows Update] をタップまたはクリックします。
  3. [今すぐチェックする] をタップまたはクリックし、PC 用の最新の更新プログラムが Windows によって自動的に検索される間しばらく待ちます。
  4. Windows で更新プログラムが見つかったら、[更新プログラムのインストール] をタップまたはクリックします。
    ???????????????
     管理者パスワードの入力や選択内容の確認を求められることがあります。

ライセンス条項に対する同意を必要とする更新プログラムの場合は、ライセンス条項を読んで内容に同意し、[完了] をタップまたはクリックします。Windows Update から、更新プログラムが正常にインストールされたかどうかが通知されます。

その他のソースから役立つ情報を入手する

これらのヒントで、発生している問題を解決できない場合は、Microsoft サポートと Microsoft コミュニティから、役立つ情報を入手できます。Microsoft サポートでは、Windows の各バージョンに関する技術的なヘルプが提供されます。Windows フォーラムにある Microsoft コミュニティのページでは、PC で同様の問題が発生した他のユーザーからの解決方法を確認できます。

PC の購入時に Windows がプレインストールされていた場合は、PC の製造元にお問い合わせください

Windows を復元して以前の時点の状態に戻す

Windows を復元して、復元ポイントと呼ばれる以前の時点の状態に戻すことができます。システムの復元によって個人用ファイルが変更されることはありませんが、最近インストールしたアプリとドライバーは削除される可能性があります。

PC の起動 (ブート) で問題が発生している場合は、Windows 回復環境で Windows を復元できます。手順については、「Windows のスタートアップ設定 (セーフ モードなど)」をご覧ください。

Windows 7 の場合

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下へ移動して、[検索] をクリックします)。
  2. 検索ボックスに「コントロール パネル」と入力し、[コントロール パネル] をタップまたはクリックします。
  3. コントロール パネルの検索ボックスに「回復」と入力し、[回復] をタップまたはクリックします。
  4. [システムの復元を開く] をタップまたはクリックして、画面の指示に従います。
プロパティ

文書番号:17075 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 4

フィードバック