Windows Hello とは

適用対象: Windows 10

Windows Hello は、目で見たり、タッチしたりするだけという、よりパーソナルな方法で Windows 10 デバイスにサインインする機能です。これにより、パスワードを入力することなく、企業で採用されるレベルのセキュリティが実現されます。

Windows Hello が個人情報を保存する方法

指紋リーダーを備えた Surface Pro 4、Surface Book、およびほとんどの PC は既に Windows Hello に対応していますが、今後は顔や指紋を認識できるデバイスが増えていく予定です。Microsoft Band や Windows 10 搭載の一部のスマートフォンなどの Windows Hello のコンパニオン デバイスを使って PC にサインインすることもできます。

人気の Windows Hello デバイスを確認する

[スタート] ボタンを選び、[設定] [アカウント] [サインイン オプション] の順に選んで、Windows Hello を設定します。お使いの PC に指紋リーダーや対応するカメラが搭載されている場合は、[Windows Hello] に顔、指紋、眼球の虹彩を使うオプションが表示されます。設定が終わると、さっとスワイプするかひとめ見るだけでサインインできるようになります。