Windows Defender オフラインを使って PC を保護する

適用対象: Windows 7Windows 8.1Windows 10

Windows Defender オフラインは、オペレーティング システムを起動しなくても、信頼される環境から実行できる強力なオフライン スキャン ツールです。このトピックでは、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7 における Windows Defender オフラインの使用方法について説明します。

Windows Defender オフラインはいつ使用すればよいですか?

Windows Defender オフラインは、以下の場合に実行します。

  • ルートキットなどのきわめて持続性の高いマルウェアが PC 上にあると、Windows セキュリティ (Windows の以前のバージョンでは Windows Defender セキュリティ センターという名前でした) によって検出され、Windows Defender オフラインを使用するよう警告されます。このとき、デバイス上でマルウェアが検出されたというメッセージが表示されるか、追加のクリーニングが必要であることを知らせるメッセージが Windows セキュリティに表示されます。
  • セキュリティ ソフトウェアで検出されなくても、PC にマルウェアが潜んでいることが疑われる場合は、Windows セキュリティ設定から、Windows Defender オフラインのスキャンを開始できます。方法は次のとおりです。
  1. [スタート] を選択し、[設定]  > [更新とセキュリティ] > [Windows セキュリティ] > [ウイルスと脅威の防止] の順に選択します。
  2. ウイルスと脅威の防止の画面で、次のいずれかの操作を行います。
    • Windows 10 の最新のバージョンの場合: [現在の脅威] の下で、[スキャンのオプション] を選択します。
    • 以前のバージョンの Windows の場合: [脅威履歴] の下で、[新しい高度なスキャンを実行] を選択します。
  3. [Windows Defender オフライン スキャン] を選択し、[今すぐスキャン] を選択します。

Windows Defender オフラインのスキャンの開始
 

Windows からサインアウトするように求められます。サインアウト後、PC が再起動します。Windows Defender オフラインが読み込まれ、回復環境で PC のクイック スキャンが実行されます。スキャンが完了すると (約 15 分後) PC が自動的に再起動し、Windows が開きます。

スキャン結果はどこで確認できますか?

Windows Defender オフラインのスキャン結果を表示するには、以下の手順に従ってください。

  1. [スタート] を選択し、[設定]  > [更新とセキュリティ] > [Windows セキュリティ] > [ウイルスと脅威の防止] の順に選択します。
  2. ウイルスと脅威の防止の画面で、次のいずれかの操作を行います。
    • Windows 10 の最新のバージョンの場合: [現在の脅威] の下で、[スキャンのオプション] を選択して、[脅威履歴] を選択します。
    • 以前のバージョンの Windows の場合: [脅威履歴] を選択します。

Windows 7 と Windows 8.1 で Windows Defender オフラインを使用する

Windows 7 または Windows 8.1 で Windows Defender オフラインを実行する場合は、次の基本的な手順に従ってください。
 
  1. Windows Defender オフラインをダウンロードし、CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブにインストールします。

    Windows Defender オフラインのリムーバブル メディア オプション
  2. Windows Defender オフラインのメディアを使って PC を再起動します。これは、手順 1. で作成した CD、DVD、またはフラッシュ ドライブを PC に挿入して再起動するということです。画面の指示に従って、このメディアが挿入されたドライブから起動してください。
  3. PC をスキャンして、ウイルスやその他のマルウェアを検出します。
  4. PC から検出されたすべてのマルウェアを除去します。
Windows Defender オフラインを使用する際は、この 4 つの手順が表示され、その説明に従って操作します。Microsoft Security Essentials または Windows Defender セキュリティ センターで、Windows Defender オフラインをダウンロードして実行するように求めるメッセージが表示された場合は、必ずメッセージに従って操作してください。これにより、データと PC が侵害される危険を防ぐことができます。
 
始めに、空の CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブ (空き容量が 250 MB 以上) を準備してから、ツールをダウンロードして実行します。手順に従ってリムーバブル メディアを作成することができます。
 

32 ビット バージョンをダウンロード 

64 ビット バージョンをダウンロード 

どちらのバージョンをダウンロードするかわからない場合は、「PC で Windows の 32 ビット版または 64 ビット版のいずれを実行しているのかを調べる」を参照してください。