Windows Defender オフラインを使って PC を保護する

Windows Defender オフラインは、信頼される環境から実行される強力なオフライン スキャン ツールで、オペレーティング システムを起動しなくても実行できます。このトピックでは、Windows 10 および Windows 7 における Windows Defender オフラインの使用方法について説明します。

Windows Defender オフラインはいつ使用すればよいですか。

Windows Defender オフラインは、以下の場合に実行します。

  • ルートキットなどの非常に永続的なマルウェアが PC 上にある場合、Windows Defender によって検出され、Windows Defender オフラインを使用するよう警告されます。この場合、デバイス上でマルウェアが検出されたというメッセージが表示されます。または、Windows Defender に次のようなメッセージが表示されます。



Windows Defender Offline の警告
 

  • セキュリティ ソフトウェアでは何も検出されず、それでもお使いの PC にマルウェアが潜んでいることが疑われる場合は、Windows Defender の [設定] から、Windows Defender オフラインのスキャンを開始できます。[設定] [更新とセキュリティ][Windows Defender][オフライン スキャン] の順に選択します。

Windows Defender オフラインのスキャンは実行に約 15 分かかり、その後 PC が再起動します。

Windows Defender Offline のスキャンの開始
 

スキャン結果はどこで確認できますか。

Windows Defender オフラインのスキャン結果を表示するには、以下の手順に従ってください。

  • [スタート] ボタンを選択し、[設定] [更新とセキュリティ][Windows Defender] の順に選択します。
  • [履歴] タブで [検出されたすべての項目] を選択し、[詳細を表示] を選択します。Windows Defender オフラインによって検出された項目は、[検出元] でオフラインとして表示されます。
Windows Defender Offline のスキャン結果
 

Windows 7 で Windows Defender オフラインを使用する

Windows 7 で Windows Defender オフラインを使用する場合は、次の基本的な手順を実行する必要があります。

  1. Windows Defender オフラインをダウンロードし、CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブを作成します。
  2. Windows Defender オフラインのメディアを使って PC を再起動します。
  3. コンピューター上にある、悪意のあるソフトウェアや潜在的に望ましくないソフトウェアをスキャンします。
  4. コンピューターで検出したすべてのマルウェアを除去します。
Windows Defender オフラインを使用する際は、この 4 つの手順が詳しく説明されます。Microsoft Security Essentials または Windows Defender で、Windows Defender オフラインをダウンロードして実行するように求めるメッセージが表示された場合は、そのとおりに実行して、PC とデータが危険にさらされていないことを確認してください。

始めに、空の CD、DVD、または USB フラッシュ ドライブ (空き容量が 250 MB 以上) を準備してから、ツールをダウンロードして実行します。これにより、リムーバブル メディアを作成します。

32 ビット バージョンをダウンロード

64 ビット バージョンをダウンロード

どちらのバージョンをダウンロードするかわからない場合は、「PC で Windows の 32 ビット版または 64 ビット版のいずれを実行しているのかを調べる」をご覧ください。



プロパティ

文書番号:17466 - 最終更新日: 2016/10/17 - リビジョン: 6

フィードバック