Internet Explorer 11 と Internet Explorer 10 で ActiveX コントロールを使う

適用対象: Internet ExplorerWindows 8.1Windows 7

ActiveX コントロール

ActiveX コントロールは、Web サイトでビデオやゲームなどのコンテンツを提供できる小さなアプリです。また、Web を閲覧するときにツール バーや株価表示などのコンテンツを操作することもできます。しかし、このようなアプリは、誤動作したり、不要なコンテンツを表示したりすることもあります。これらのアプリは、PC から情報を収集したり、PC 上の情報を破壊したり、許可なくソフトウェアを PC にインストールしたり、第三者が PC をリモート制御したりするために使用されることもあります。

ActiveX フィルター

Internet Explorer の ActiveX フィルターは、Web サイトがこうしたアプリをインストールして使用することを防止します。これにより閲覧時の安全性が高まりますが、特定のサイトでパフォーマンスが悪影響を受けることもあります。たとえば、ActiveX フィルターを有効にすると、ビデオやゲームなどの対話的コンテンツが機能しないことがあります。

Internet Explorer の ActiveX 設定を調整する

セキュリティ上の理由から、Internet Explorer で ActiveX コントロールのダウンロードまたは実行ができないように設定されていることがあります。高度なセキュリティ設定を変更すると、コントロールのダウンロード、インストール、実行が可能になりますが、セキュリティ上の脅威に対する PC の脆弱性が高まる可能性もあります。高度な ActiveX 設定は、PC のリスク レベルが高まることを自覚している場合にだけ変更してください。

ActiveX 設定を変更するには

  1. Internet Explorer で[ツール] ボタン [インターネット オプション] の順に選びます。
  2. [セキュリティ] タブで [レベルのカスタマイズ] を選択し、[ActiveX コントロールとプラグイン] の下で、次を行います。

    [ActiveX コントロールに対して自動的にダイアログを表示][有効にする] を選択します。

    [外部メディア プレーヤーを使用しない Web ページのビデオやアニメーションを表示する][有効にする] を選択します。

    [署名された ActiveX コントロールのダウンロード][有効にする] を選択するか、その都度通知する場合には、[ダイアログを表示する] を選択します。

    [ActiveX コントロールとプラグインの実行][有効にする] を選択するか、その都度通知する場合には、[ダイアログを表示する] を選択します。

    [スクリプトを実行しても安全だとマークされている ActiveX コントロールのスクリプトの実行][有効にする] を選択するか、その都度通知する場合は [ダイアログを表示する] を選択します。

    セキュリティ設定: Internet Explorer の ActiveX コントロール
  3. [OK] を選択して、次にもう一度 [OK] を選びます。