インターネット一時ファイルを削除する方法

適用対象: Windows 8.1Windows 7Windows Vista 詳細

この資料では、インターネット一時ファイルのフォルダーの内容をコンピューターから完全に削除する方法について説明します。インターネット一時ファイルのフォルダーの内容を削除する方法を示す以下のビデオもご覧ください。 

インターネット一時ファイルのフォルダの中身を削除する


お使いの Windows のバージョンに合わせて次の手順を実行してください。

詳細情報


  • インターネット一時ファイル (またはキャッシュ) のフォルダーは、Internet Explorer および MSN Explorer によって Web ページの内容をコンピューターのハード ディスクに保存して表示時間を短縮するために使用されます。 このキャッシュにより、Internet Explorer や MSN Explorer では、ページを参照するたびにすべてのコンテンツをダウンロードするのではなく、前回の Web ページ参照後に変更されたコンテンツのみをダウンロードすることが可能になります。
  • 管理者がインターネット一時ファイルのフォルダーの設定をカスタマイズして、ユーザーが設定を変更できないようにしている場合があります。 たとえば、管理者は、インターフェイスの [インターネット オプション] ダイアログ ボックスから [全般] タブを削除できます。 [インターネット オプション] ダイアログ ボックスまたは [全般] タブにアクセスできない場合は、管理者に問い合わせてください。
  • この手順を実行しても、"Cookie" という語で始まるファイルがインターネット一時ファイルのフォルダーに残っていることがあります。 これらのファイルは、Cookies フォルダーにある実際の Cookie ファイルへのポインターです。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    158769 Temporary Internet Files フォルダーを空にしても Cookie ファイルが残る
    Cookie を削除する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    278835 Internet Explorer で Cookie ファイルを削除する方法
  • 場合によっては、この手順の実行後、Web サイトからダウンロードされたファイルがインターネット一時ファイルのフォルダーに残っていても、エクスプローラーでは表示されないことがあります。 関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    301057 インターネット一時ファイルで指定より多くのディスク領域が使用される

関連情報


インターネット一時ファイルのフォルダーの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
155353 インターネット一時ファイルのキャッシュ サイズを調整する方法
172949 インターネット一時ファイルの場所を変更する方法
263070 Internet Explorer のキャッシュ設定が Web の参照に与える影響
175885 共有コンピューター上のインターネット一時ファイルを表示できない