NetShell ユーティリティを使用して TCP/IP をリセットする方法

適用対象: Microsoft Windows XP ProfessionalMicrosoft Windows XP Home EditionMicrosoft Windows Server 2003 R2 Datacenter Edition (32-Bit x86)

インターネット接続の問題がある場合は、TCP/IP をリセットしようとすることができます。この資料では、TCP/IP をリセットするのには 2 つの方法について説明します。TCP/IP をリセットする、進んで「ここでは簡単に直る」のセクションにします。TCP/IP を手動でリセットする場合は、自分で自分で解決する」のセクションに移動します。

TCP/IP が自動的にリセットします。

自動的に TCP/IP をリセットするには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。

Windows 8.1 は、Windows 8 は、Windows RT、Windows 7、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012 では、Windows Server 2008 R2

Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008 または Windows Server 2003

 

 

M はanually TCP/IP をリセット

手動で TCP/IP をリセットするには、次の手順を実行します。
 

 

[リセット] コマンドを実行すると、TCP/IP で使用されるは、次のレジストリ キーが上書きされます。
SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters SYSTEM\CurrentControlSet\Services\DHCP\Parameters
削除して、TCP/IP を再インストールすると同じ効果があります。手動コマンドを正常に実行するには、 netshのアクションを記録するログ ファイルの名前を指定する必要があります。(このログ ファイルと呼ばれるに前述の「手動の手順で"resetlog.txt」。)

 

注: 手順を実行する管理者としてコンピューターにログオンする必要があります。

詳細


問題は解決しましたか?

問題が解決したかどうかを確認してください。場合は、この資料で終了しましたが。問題が修正されていない場合はサポートにお問い合わせすることができます。詳細については、マイクロソフトサポート技術記事を表示する次の資料番号をクリックしてください。
Windows XP の TCP/IP 接続のトラブルシューティングを行う方法を314067
811259方法を特定し、Windows Server 2003、Windows XP および Windows Vista で Winsock2 の破損からのリカバリ
Windows XP の314053 TCP/IP および NBT の構成パラメーター