Windows 用の.NET Framework の 4.7 オフライン インストーラー

適用対象: Microsoft .NET Framework 4.7

この資料では、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、Windows 8.1、Windows 10 記念日の更新 (バージョン 1607)、Windows Server 2016、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows Server 2012 では、および Windows Server 2012 R2 の Microsoft.NET Framework 4.7 オフライン インストーラーについて説明します。

.NET Framework 4.7 について


4.7 の Microsoft.NET Framework では、4、4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、および 4.6.2 の Microsoft.NET Framework の高い互換性があると、インプレース更新をされています。

Web インストーラーがインターネットに接続がないのために使用できません状況では、オフライン パッケージを使用できます。このパッケージは、web インストーラーよりも大きいし、言語パックは含まれません。最適な効率性と帯域幅の要件に、オフラインのインストーラーではなく web インストーラーを使用することをお勧めします。

このMicrosoft .NET Framework 4.7パッケージをインストールすると、次のオペレーティング ・ システムごとにインストールされている更新プログラムのパッケージまたは表示できます。

  • Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 の SP1 では、[コントロール パネルの [プログラムと機能] の下のインストールされている製品として表示されます。
  • Windows Server 2012 では、[コントロール パネルの [インストールされた更新プログラムの項目の下(KB3186505) の Microsoft Windows の更新として表示されます。
  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 では、コントロール パネルの [インストールされた更新プログラムの項目の下の Microsoft Windows (KB3186539) を更新すると表示されます。
  • Windows 10 1607 のバージョンでは、[コントロール パネルの [インストールされた更新プログラムの項目の下(KB3186568) の Microsoft Windows の更新」として表示されます。

注:

4.7 WPF の.NET Framework の機能は、 D3DCompiler_47.dllの依存関係を実行します。既定では、この D3DCompiler_47.dll が存在しないか、Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 SP1 では、Windows Server 2012 で。したがって、これらのプラットフォームでは、D3DCompiler_47.dll を正常に動作する.NET Framework の 4.7 の WPF の機能をインストールする必要があります。D3DCompiler_47.dll のインストールについては、この既知の問題の資料を参照してください。

ダウンロード情報


次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download
Microsoft.NET Framework 4.7 オフラインのインストーラー パッケージを今すぐダウンロードします。 

詳細については、マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法を参照してください。オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法.

このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

既知の問題


4.7 の.NET Framework と Microsoft Exchange Server の既知の問題は、 .NET Framework の 4.7 と Exchange Serverを参照してください。

.NET Framework の 4.7 で他の既知の問題、既知の問題が.NET Framework の 4.7を参照してください。

詳細


.NET Framework のこのバージョンでは、.NET Framework 3.5 SP1 と並行して、以前のバージョンを実行します。ただし、4、4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、および 4.6.2 の.NET Framework の一括更新を実行します。

この更新プログラムのコマンドライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされているさまざまなコマンド ライン オプションの詳細については、「コマンド ライン オプション」セクションを参照してください.開発者向けの.NET Framework の導入ガイド

再起動の必要性

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。この更新プログラムをインストールする前に、.NET Framework を使用しているすべてのアプリケーションを終了することをお勧めします。

適用対象

.NET Framework 4.7 (オフライン インストーラー) は、次のオペレーティング システムをサポートしています。

  • (X 64) は、Windows Server 2016
  • (X 64)、Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012 (x64)
  • Windows Server 2008 R2 SP1 (x64)
  • 10 の Windowsバージョン 1607 (x86 と x64)
  • (X86 と x64) Windows 8.1 の
  • (X 86 と x64) Windows 7 SP1