[MS16-136]SQL Server 用のセキュリティ更新プログラム (2016 年 11 月 9 日)

適用対象: SQL Server 2016 DeveloperSQL Server 2016 EnterpriseSQL Server 2016 Enterprise Core

概要


この更新プログラムは、Microsoft SQL Server に存在する脆弱性を解決します。これらの脆弱性で最も深刻なものでは、攻撃者が昇格された特権を取得し、その特権を使用して、アカウントを作成したり、データの表示、変更、削除を行ったりする可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-136 を参照してください。


このセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。この場合、各資料のリンクの下に既知の問題が列記されています。
  • 3194716 [MS16-136]SQL Server 2016 GDR のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194717 [MS16-136]SQL Server 2016 CU のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194714 [MS16-136]SQL Server 2014 Service Pack 2 GDR のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194718 [MS16-136]SQL Server 2014 Service Pack 2 CU のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194720 MS16-136SQL Server 2014 Service Pack 1 GDR のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194722 [MS16-136]SQL Server 2014 Service Pack 1 CU のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194721 [MS16-136]SQL Server 2012 Service Pack 3 GDR のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194724 [MS16-136]SQL Server 2012 Service Pack 3 CU のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194719 MS16-136SQL Server 2012 Service Pack 2 GDR のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日
  • 3194725 [MS16-136]SQL Server 2012 Service Pack 2 CU のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 11 月 9 日