2017 年 8 月 1日で、更新プログラム Office 2016 (KB4011051)

適用対象: Office Professional Plus 2016Office Standard 2016Office Professional 2016

この資料は、Microsoft Office 2016、2017 年 8 月 1 日にリリースされた更新プログラム 4011051 について説明します。この更新プログラムには、前提条件があります。

Microsoft インストーラー (.msi) に、Microsoft ダウンロード センターから更新プログラムが適用されることに注意してください-2016 年の Office のエディションのベースです。2016 クイック実行の Office エディションの Microsoft Office 365 ホームには適用されません。(確認する方法は?)。

機能強化と修正


この更新プログラムには、次の問題が修正されます。

  • パスワードがすぐに期限切れない場合でも、職場、学校のアカウントにパスワードの有効期限の通知が表示されます。

この更新プログラムの既知の問題

年 8 月 msodl30 の更新プログラム4011051を手動でインストールする場合以下の問題が発生する可能性があります。

  • Excel でハイパーリンクの機能は機能しなくなります。更新プログラムをインストールして、Excel でハイパーリンクの機能が動作していない場合は、この問題を解決する更新プログラム4011093をインストールするをお勧めします。
  • マイクロソフトの一般的なコントロールの使用は、破損している可能性があります。更新プログラムをインストールして、この問題を解決する更新プログラム4011093をインストールすることをお勧めします。
  • Excel からプログラムを使用して WMI にアクセスする問題が発生する可能性があります。更新プログラムをインストールして、この問題を解決する更新プログラム4011093をインストールすることをお勧めします。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法


Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。

実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、次を参照してください32 ビットまたは 64 ビットの Office を実行していますか? 。さらに、マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてを参照してください。

更新プログラムの情報


必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされている Microsoft Office の 2016年が必要です。

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

詳細情報


Office のインストール方法が、クイック実行または MSI ベースのどちらであるかを確認するには、以下の手順を実行します。

  1. 2016 の Office アプリケーションを起動します。
  2. [ファイル] メニューで、アカウントを選択します。
  3. 2016 クイック実行の Office インストールでは、更新オプションの項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、更新オプションの項目は表示されません。
Office 2016 クイック実行のインストール MSI ベースの Office 2016 年
The screenshot for Word click to run The screenshot for Word MSI

この更新プログラムをアンインストールする方法

Windows 10 の場合

  1. 開始をするには、 Windows の検索ボックスで、インストールされている更新プログラムを表示を入力し、Enter キーを押しますを参照してください。
  2. [更新プログラムの一覧で、 KB4011051を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] を選択します。マウスを使用する場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索します。
  2. Windows 更新プログラムを入力してください、 Windows を更新するを選択し、インストールされた更新プログラム
  3. [更新プログラムの一覧で、 KB4011051を選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 7 の場合

  1. スタートに移動し、Run と入力し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. Appwiz.cplを入力し、 [ok]を選択します。
  3. インストールされた更新プログラムの表示を選択します。
  4. [更新プログラムの一覧で、 KB4011051を選択し、[アンインストール] を選択します。

関連情報


マイクロソフト ソフトウェアの更新に使用される標準の用語について説明します。

Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。

ファイル情報


このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。お使いのローカル コンピューター上にあるこれらのファイルの日付および時刻は、現在の夏時間 (DST) との差と一緒にローカル時刻で表示されます。また、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

x86

x64