Outlook 2016 セキュリティ更新プログラムについて2017 年 10 月 11 日

適用対象: Outlook 2016

概要


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、Microsoft の一般的な脆弱性と露出に関する記事 CVE-2017-11774 および Microsoft の一般的な脆弱性と露出に関する記事 CVE-2017-11776 を参照してください。 

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Outlook 2016 がインストールされている必要があります。

Microsoft ダウンロード センターの更新プログラムは、Microsoft インストーラー (.msi) ベース エディションの Office 2016 に適用される点に注意してください。 Microsoft Office 365 Home など、Office 2016 クイック実行エディションには適用されません (「Determining your Office version」(英語情報))。

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムには、次の機能追加と修正が含まれています。
 
  • 予期しない大文字/小文字を含む特定の HTTP ヘッダーをクライアントから受け取った場合に、Outlook が MAPI/HTTP 使用して接続されません。
  • アドレス帳にアクセスしようとすると、ときどきエラーが発生します。

  • Outlook 2016 で複数の例外条件が指定された定期的な会議を開くと、会議の詳細情報が失われることがあります。

  • 内部と外部の EWS URL が異なる場合、アドイン (Web 拡張機能) が正しくない Exchange Web Services (EWS) URL を返します。

  • IMAP アカウントを構成した Outlook 2016 で電子メール メッセージを送信した後に、そのメッセージが下書きフォルダーに再表示されます。

  • Outlook 2016 でいくつかの画像を含む HTML 電子メール メッセージの転送または返信を行うと、1 つまたは複数の添付ファイルまたはインライン画像が失われることがあります。

  • Outlook.com を使用して、サービスを利用していないユーザーに電子メール メッセージを送信すると、受信者には、winmail.dat ファイルが添付されたメッセージとして表示されます。

  • 有効なレガシ作成アドインがない場合、[Office 用アプリ] ボタンは作成フォームに表示されなくなります。

  • Outlook 2016 のオンライン モードで複数の例外条件が指定された定期的な会議を開くと、会議の本文が空になることがあります。

  • マレーシア、ロシア、トリニダード・トバゴの Outlook 祝日ファイル (Outlook.HOL) の祝日情報を更新します。 この変更を適用するには、以下の手順を実行します。

    • 更新された .HOL ファイルを含むこの更新プログラムをインストールします。

    • [予定表] を開き、[表示] -> [ビューの変更] -> [一覧] -> [カテゴリ] の順に選択します。

    • 関連する場所のグループ化されている古い祝日イベントを選択して削除します。

    • [ファイル] -> [オプション] -> [予定表] -> [祝日の追加] の順に選択し、関連する祝日グループを確認して [OK] を選択します。

  • ロシア語版 32 ビット バージョンの Outlook 2016 について一部の翻訳を改善します。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手する方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2017 年 10 月 11 日

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 4011091 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

パッケージ名 パッケージ ハッシュ SHA 1 パッケージ ハッシュ SHA 2
outlook2016-kb4011162-fullfile-x64-glb.exe E131548EFD60A4F19B7720FEB064A3485E7A8B37 C4EC930F479931281529C373894B9E70C16FF6A0381DFE1CB887F125F4147CE6
outlook2016-kb4011162-fullfile-x86-glb.exe 5D36BADCB16C2969273D537A1399D968D34AEB9C D6F2D9B34D99C5F4EADC1117B8FBF050BDEB5FCCFD59A602E1021E7C2F1BBE46

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しいセキュリティ更新プログラムがリリースされている可能性もあります。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法


更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update に関する FAQ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するサポートとトラブルシューティング

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: Microsoft Secure

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

Office の機能の提案およびフィードバックの提供: Office User Voice ポータル