マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 4025685: サポートされているプラットフォームのガイダンス: 2017 年 6 月 14 日

適用対象: Windows Server 2016 DatacenterWindows Server 2016 EssentialsWindows Server 2016 Standard

概要


マイクロソフトでは、この問題に関して、IT 担当者向けのマイクロソフト セキュリティ アドバイザリをリリースしました。 セキュリティ アドバイザリには、この問題に関連する追加のセキュリティ関連の情報が含まれています。 脆弱性の詳細については、「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 4025685」を参照してください。

サポートされているプラットフォームのガイダンス


このセクションでは、Windows 7、Windows 8.1、Windows RT 8.1、Windows 10、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016 のサポートされているエディション用の更新プログラムをまとめます。 これらのプラットフォームは、このアドバイザリの発表時点 (2017年 6 月 14 日) での主流システム、または延長サポート対象システムです。 使用しているソフトウェアのバージョンまたはエディションのサポート ライフサイクルを確認するには、「Microsoft ライフサイクル ポリシー」を参照してください。

注: この更新プログラムは、Windows Genuine Advantage (正規 Windows 推奨プログラム) の状態をチェックしません。

Windows Update で自動更新を有効にしている場合は、既にセキュリティが最新の状態になっているので、特に何もする必要はありません。 Windows 10 では、通常、自動更新が有効になっています。 自動更新が有効かどうかを確認するには、次の手順に従ってください。

手動で更新プログラムを管理している場合は、次の一覧で適切なセキュリティ更新プログラムを確認してください。

脆弱性の情報


一覧にある各リリースで解決される脆弱性の詳細を見るには、該当する列の一番上の行にあるリンクをクリックしてください。

サポートされているプラットフォーム向けリリース一覧 (1/3)

オペレーティング システム

MS08-067

MS09-050

MS10-061

MS14-068

MS17-010

MS17-013

Windows Server 2008

Windows Server 2008 Service Pack 2 (32 ビット)

対象外

975517

2347290

3011780

4012598

4012583
4017018
4012584
4012497

Windows Server 2008 Service Pack 2 (64 ビット)

対象外

975517

2347290

3011780

4012598

4012583
4017018
4012584
4012497

Windows Server 2008 Service Pack 2 (Itanium ベースのシステム)

対象外

975517

2347290

3011780

4012598

4012583
4017018
4012584
4012497

Windows 7

Windows 7 Service Pack 1 (32 ビット)

対象外

対象外

2347290

対象外

4012212
(セキュリティのみ)

4012215
(月例のロールアップ)

4012212
(セキュリティのみ)

4012215
(月例のロールアップ)

Windows 7 Service Pack 1 (64 ビット)

対象外

対象外

2347290

対象外

4012212
(セキュリティのみ)

4012215
(月例のロールアップ)

4012212
(セキュリティのみ)

4012215
(月例のロールアップ)

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (64 ビット)

対象外

対象外

対象外

3011780

4012212
(セキュリティのみ)

4012215
(月例のロールアップ)

4012212
(セキュリティのみ)

4012215
(月例のロールアップ)

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (Itanium ベースのシステム)

対象外

対象外

対象外

3011780

4012212
(セキュリティのみ)

4012215
(月例のロールアップ)

4012212
(セキュリティのみ)

4012215
(月例のロールアップ)

Windows Server 2012

Windows Server 2012

対象外

対象外

対象外

3011780

4012214
(セキュリティのみ)

4012217
(月例のロールアップ)

4012214
(セキュリティのみ)

4012217
(月例のロールアップ)

Windows 8.1

Windows 8.1 (32 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4012213
(セキュリティのみ)

4012216
(月例のロールアップ)

4012213
(セキュリティのみ)

4012216
(月例のロールアップ)

Windows 8.1 (64 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4012213
(セキュリティのみ)

4012216
(月例のロールアップ)

4012213
(セキュリティのみ)

4012216
(月例のロールアップ)

Windows RT 8.1

Windows RT 8.1

対象外

対象外

対象外

対象外

4012216
(月例のロールアップ)

4012216
(月例のロールアップ)

Windows Server 2012 R2

Windows Server 2012 R2

対象外

対象外

対象外

3011780

4012213
(セキュリティのみ)

4012216
(月例のロールアップ)

4012213
(セキュリティのみ)

4012216
(月例のロールアップ)

Windows 10

Windows 10 (32 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4012606

4012606

Windows 10 (64 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4012606

4012606

Windows 10 Version 1511 (32 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4013198

4013198

Windows 10 Version 1511 (64 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4013198

4013198

Windows 10 Version 1607 (32 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4013429

4013429

Windows 10 Version 1607 (64 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4013429

4013429

Windows 10 Version 1703 (32 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

対象外

対象外

Windows 10 Version 1703 (64 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

対象外

対象外

Windows Server 2016

Windows Server 2016 (64 ビット)

対象外

対象外

対象外

対象外

4013429

4013429

 

サポートされているプラットフォーム向けリリース一覧 (2/3)

オペレーティング システム

CVE-2017-0176

CVE-2017-0222

CVE-2017-0267 ~ 0280

CVE-2017-7269

CVE-2017-8461

CVE-2017-8464

Windows Server 2008

Windows Server 2008 Service Pack 2 (32 ビット)

対象外

4018271

4018466

対象外

対象外

4021903

Windows Server 2008 Service Pack 2 (64 ビット)

対象外

4018271

4018466

対象外

対象外

4021903

Windows Server 2008 Service Pack 2 (Itanium ベースのシステム)

対象外

対象外

4018466

対象外

対象外

4021903

Windows 7

Windows 7 Service Pack 1 (32 ビット)

対象外

4018271
(セキュリティのみ)

4019264
(月例のロールアップ)

4019263
(セキュリティのみ)

4019264
(月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022722
(セキュリティのみ)

4022719
(月例のロールアップ)

Windows 7 Service Pack 1 (64 ビット)

対象外

4018271
(セキュリティのみ)

4019264
(月例のロールアップ)

4019263
(セキュリティのみ)

4019264
(月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022722
(セキュリティのみ)

4022719
(月例のロールアップ)

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (64 ビット)

対象外

4018271 (セキュリティのみ)

4019264
(月例のロールアップ)

4019263
(セキュリティのみ)

4019264
(月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022722
(セキュリティのみ)

4022719
(月例のロールアップ)

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (Itanium ベースのシステム)

対象外

 

4018271 (セキュリティのみ)

4019264
(月例のロールアップ)

 

4019263
(セキュリティのみ)

4019264
(月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022722
(セキュリティのみ)

4022719
(月例のロールアップ)

Windows Server 2012

Windows Server 2012

対象外

4018271
(セキュリティのみ)

4019216
(月例のロールアップ)

4019214
(セキュリティのみ)

4019216 (月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022718
(セキュリティのみ)

4022724
(月例のロールアップ)

Windows 8.1

Windows 8.1 (32 ビット)

対象外

4018271
(セキュリティのみ)

4019215
(月例のロールアップ)

4019213
(セキュリティのみ)

4019215
(月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022717
(セキュリティのみ)

4022726
(月例のロールアップ)

Windows 8.1 (64 ビット)

対象外

4018271
(セキュリティのみ)

4019215
(月例のロールアップ)

4019213
(セキュリティのみ)

4019215
(月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022717
(セキュリティのみ)

4022726
(月例のロールアップ)

Windows RT 8.1

Windows RT 8.1

対象外

4019215
(月例のロールアップ)

4019215
(月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022726
(月例のロールアップ)

Windows Server 2012 R2

Windows Server 2012 R2

対象外

4018271
(セキュリティのみ)

4019215
(月例のロールアップ)

4019213
(セキュリティのみ)

4019215
(月例のロールアップ)

対象外

対象外

4022717
(セキュリティのみ)

4022726
(月例のロールアップ)

Windows 10

Windows 10 (32 ビット)

対象外

4019474

4019474

対象外

対象外

4022727

Windows 10 (64 ビット)

対象外

4019474

4019474

対象外

対象外

4022727

Windows 10 Version 1511 (32 ビット)

対象外

4019473

4019473

対象外

対象外

4022714

Windows 10 Version 1511 (64 ビット)

対象外

4019473

4019473

対象外

対象外

4022714

Windows 10 Version 1607 (32 ビット)

対象外

4019472

4019472

対象外

対象外

4022715

Windows 10 Version 1607 (64 ビット)

対象外

4019472

4019472

対象外

対象外

4022715

Windows 10 Version 1703 (32 ビット)

対象外

4016871

4016871

対象外

対象外

4022725

Windows 10 Version 1703 (64 ビット)

対象外

4016871

4016871

対象外

対象外

4022725

Windows Server 2016

Windows Server 2016 (64 ビット)

なし

4019472

4019472

対象外

対象外

4022715

 

サポートされているプラットフォーム向けリリース一覧 (3/3)

オペレーティング システム

CVE-2017-8487

CVE-2017-8543

CVE-2017-8552

Windows Server 2008

Windows Server 2008 Service Pack 2 (32 ビット)

対象外

4024402

4019204

Windows Server 2008 Service Pack 2 (64 ビット)

対象外

4024402

4019204

Windows Server 2008 Service Pack 2 (Itanium ベースのシステム)

対象外

4024402

4019204

Windows 7

Windows 7 Service Pack 1 (32 ビット)

対象外

4022722
(セキュリティのみ)

4022719
(月例のロールアップ)

4019264
(月例のロールアップ)

4019263
(セキュリティのみ)

Windows 7 Service Pack 1 (x64ベース システム)

対象外

4022722
(セキュリティのみ)

4022719
(月例のロールアップ)

4019264
(月例のロールアップ)

4019263
(セキュリティのみ)

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (64 ビット)

対象外

4022722
(セキュリティのみ)

4022719
(月例のロールアップ)

4019264
(月例のロールアップ)

4019263
(セキュリティのみ)

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (Itanium ベースのシステム)

対象外

4022722
(セキュリティのみ)

4022719
(月例のロールアップ)

4019264
(月例のロールアップ)

4019263
(セキュリティのみ)

Windows Server 2012

Windows Server 2012

対象外

4022718
(セキュリティのみ)

4022724
(月例のロールアップ)

対象外

Windows 8.1

Windows 8.1 (32 ビット)

対象外

4022717
(セキュリティのみ)

4022726
(月例のロールアップ)

対象外

Windows 8.1 (64 ビット)

対象外

4022717
(セキュリティのみ)

4022726
(月例のロールアップ)

対象外

Windows RT 8.1

Windows RT 8.1

対象外

4022726
(月例のロールアップ)

対象外

Windows Server 2012 R2

 

 

 

Windows Server 2012 R2

対象外

4022717
(セキュリティのみ)

4022726
(月例のロールアップ)

対象外

Windows 10

Windows 10 (32 ビット)

対象外

4022727

対象外

Windows 10 (64 ビット)

対象外

4022727

対象外

Windows 10 Version 1511 (32 ビット)

対象外

4022714

対象外

Windows 10 Version 1511 (64 ビット)

対象外

4022714

対象外

Windows 10 Version 1607 (32 ビット)

対象外

4022715

対象外

Windows 10 Version 1607 (64 ビット)

対象外

4022715

対象外

Windows 10 Version 1703 (32 ビット)

対象外

4022725

対象外

Windows 10 Version 1703 (64 ビット)

対象外

4022725

対象外

Windows Server 2016

Windows Server 2016 (64 ビット)

対象外

4022715

対象外

よく寄せられる質問


上の一覧にある更新プログラムは、それぞれ対応するプラットフォーム用の新しいリリースですか?
いいえ、違います。サポートされているすべてのプラットフォーム、つまり主流バージョンと拡張サポート対象のバージョンのオペレーティング システム向けの更新プログラムをすべてまとめたものです。

使用しているオペレーティング システムのバージョンが、一覧に見当たりません。 このバージョン用の更新プログラムはありますか?
主流バージョンと拡張サポート対象のバージョン以外の古いオペレーティング システム向けの更新プログラムについては、このページを参照してください。 一覧にあるオペレーティング システムの他の種類のバージョン (RTM バージョンや Service Pack のレベルが異なるものなど) 向けの更新プログラムはありません。 セキュリティ更新プログラムを使用するには、オペレーティング システムを、上の一覧にある Service Pack レベルに更新する必要があります。

上の一覧に、累積的な更新プログラムやセキュリティ更新プログラムのロールアップ パッケージが記載されている場合に、個別の更新プログラムを入手できますか?
いいえ、できません。Windows 10 と Windows Server 2016 の更新プログラムは累積的です。 2016 年 10 月のリリースより、マイクロソフトは、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows 8.1、Windows Server 2012、および Windows Server 2012 R2 の更新プログラムのサービス モデルを変更しました。 詳細については、「Windows 7 および Windows 8.1 のサービス モデルをさらにシンプルに」を参照してください。

Server Core のインストールは、これらの脆弱性の影響を受けますか?
各列の一番上の行にあるリンクをクリックして、セキュリティに関する資料を参照してください。