Windows Defender ウイルス対策でスキャンをスケジュールする

適用対象: Windows DefenderWindows 10

Windows Defender ウイルス対策は、デバイスを安全に保つために定期的にデバイスをスキャンします。これはユーザーがデバイスを使用していないときに行われるため、ユーザーの作業を妨げることはありません。Windows Defender ウイルス対策がスキャンする時間と頻度をスケジュールすることもできます。

  • [タスクのスケジュール] を検索して開きます。

  • 左側のウィンドウで、[タスク スケジューラ ライブラリ] > [Microsoft] > [Windows] の順に展開し、下へスクロールして、[Windows Defender] フォルダーを選択します。
  • 中央上部のウィンドウで、[Windows Defender Scheduled Scan] をダブルクリックします。
    [タスクのスケジュール] の [Windows Defender Scheduled Scan] オプション
  • [Windows Defender Scheduled Scan Properties (ローカル コンピューター)] ウィンドウで、[トリガー] タブを選択し、ウィンドウの下部に移動して [新規] を選択します。
  • スキャンを実行する頻度と開始する時刻を指定します。