Cortana の設定を管理する


  • Cortana は使用可能なロケールでの Windows 10 エクスペリエンスに含まれています。これは、Cortana を完全にオフにすることはできないことを意味します。Cortana が適切に機能するには、Cortana がオペレーティング システムに統合されている必要があります。この機能を使用可能にしない場合は、次の手順に従ってタスク バーから Cortana を非表示にしてください。 

  • タスク バーで、[Cortana] を長押し (または右クリック) し、メニューの [Cortana] にマウス ポインターを置いて、サイド メニューから [非表示] を選択します。この操作を行うと、タスク バーから検索ボックスも削除されます。オペレーティング システムが不安定になったりクラッシュしたりすることがあるため、レジストリ設定や同様の基準をハッキングすることはお勧めしません。 
  • 検索ボックスをクリックし、左側のウィンドウで [設定] を選択して、Cortana がアクセスできる個人情報を詳細に確認および制御することができます。 また、タスク バーの検索ボックスで「Cortana 設定」を検索し、結果から [Cortana と検索の設定] を選択することもできます。

  • 注意: Cortana は、Windows 10 Education エディションおよび Windows 10 Pro Education エディションから削除されました。詳しくは、「教育ユーザー向けの Windows 10 のエディション」をご覧ください。