デバイスの暗号化を有効にする


  • 暗号化ではデバイス上のデータを保護するため、権限のあるユーザーだけがデータにアクセスできます。お使いのデバイスでデバイスの暗号化を利用できない場合、代わりに標準の BitLocker 暗号化を有効にできる場合があります (BitLocker は Windows 10 Home エディションでは利用できません)。
  • デバイスの暗号化を有効にする
    • 管理者アカウントで Windows にサインインします (サインアウトしてからサインインし直してアカウントを切り替える必要がある場合があります)。詳しくは、「Windows 10 でローカルのユーザー アカウントまたは管理者アカウントを作成する」をご覧ください。
    • [スタート] ボタンを選択し、[設定] [更新とセキュリティ][デバイスの暗号化] の順に選択します [デバイスの暗号化] が表示されない場合は、利用できません。代わりに標準の BitLocker 暗号化を利用できる場合があります。
    • デバイスの暗号化がオフになっている場合は、[オンにする] を選択します。
  • 標準の BitLocker 暗号化を有効にする
    • 管理者アカウントで Windows デバイスにサインインします (サインアウトしてからサインインし直してアカウントを切り替える必要がある場合があります)。詳しくは、「Windows 10 でローカルのユーザー アカウントまたは管理者アカウントを作成する」をご覧ください。
    • タスク バーの検索ボックスに「BitLocker の管理」と入力し、結果の一覧から選択します。または、[スタート]  ボタンを選択し、[Windows システム][コントロール パネル] を選択することもできます。[コントロール パネル] で、[システムとセキュリティ] を選択し、[BitLocker ドライブ暗号化][BitLocker の管理] の順に選択します。注意: このオプションは、BitLocker がデバイスで利用できる場合にのみ表示されます。BitLocker は Windows 10 Home エディションでは利用できません。
    • [BitLocker を有効にする] を選択し、画面に表示される指示に従って操作します。
  • 詳細を確認し、デバイスがデバイスの暗号化をサポートしているかどうかを確認するには、Windows 10 でのデバイスの暗号化に関するページをご覧ください。