2017 年 8 月 16 日 — KB4034663 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4034681 (2017 年 8 月 9 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。 

  • このパッケージには d3dcompiler_47.dll が含まれています。詳細については、ブログの投稿「HLSL, FXC, and D3DCompile」(英語情報) を参照してください。
  • イベント コレクター データで、他のドメイン コントローラー (DC) からのユーザー ログオン イベント (ID 4624) に % 記号が含まれるデータが破損する問題を修正しました。
  • アカウントを選択すると AppLocker の規則ウィザードがクラッシュする問題を修正しました。
  • spoolsv.exe がクラッシュする問題を修正しました。
  • NTFS 内に同期されていないアクセスがあるとエラーが発生することがある問題を修正しました。
  • iSCSI の統計コレクション中、バッファーの割り当て後に受信した LUN 接続で、バッファーのオーバーフローとエラー 0x19 が発生する問題を修正しました。
  • iSCSI イニシエーターのプロパティ ウィンドウに iSCSI ターゲットが表示されない UI の問題を修正しました。 
  • I/O フラッシュが非常に多い場合、エラーが発生することがある問題を修正しました。
  • Active Directory 内に多数のリンクがあるオブジェクトを削除すると、イベント 1084、エラー 8409 "データベース エラーが発生しました" でレプリケーションが失敗する問題を修正しました。 詳細については、KB3149779 を参照してください。
  • Active Directory が不正な形式の LsaLookupNames 応答を受け取ったときに LSASS でアクセス違反 (AV) が発生する問題を修正しました。 LSASS AV が発生すると、"システム プロセス 'C:\Windows\system32\lsass.exe' は、状態コード 1073741819 で突然終了しました” と記録されます。 システムはシャットダウンし、再起動します。 エラー 107374181 は 0xc0000005/STATUS_ACCESS_VIOLATION にマップされます。
  • chkdsk /scan を実行すると、予期せず spotfix がトリガーされる問題を修正しました。 spotfix がタイムアウトし、システムが停止する場合があります。
  • DFSR データベースを複製する PowerShell コマンドレット export-dfsrclone をクラスター化されたボリュームに対して実行すると、0x00000490=ERROR_NOT_FOUND で失敗する問題を修正しました。 この問題により、既にクラスター化されているボリュームの DFSR データベースを複製できません。
  • クライアントから NFS 共有をネットワーク接続ストレージにマウントし、ファイルまたはフォルダーに対して touch コマンドを実行すると、4 ~ 17 秒の遅延が発生する問題を修正しました。 この問題により、ストレージ システムがクライアントに数秒間応答しないため、NFS クライアント上のアプリケーションはクラッシュします。
  • 重複除去がインストールされているサーバーに保存されている代替データ ストリーム (ADS) ファイルを開こうとすると、Office アプリケーションが応答しなくなる問題を修正しました。

  • ストレージ サーバーでクォータを有効にして、バックアップを実行すると、クラッシュが発生し、データが損失する可能性がある問題を修正しました。
  • 新しいセッション ホストを既存の RDS コレクションに追加すると、エラーが発生する問題を修正しました。 UPD がクラスター化されたファイル共有に格納されている場合、エラー "<ブローカー名> が RD セッション ホスト サーバーを構成できません" が発生します。
  • Hyper-V 上で Linux VM を実行しているときに、ハードウェアの時計が時間単位または日単位で変動する問題を修正しました。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
NPS 認証が失われ、ワイヤレス クライアントが接続できなかった可能性があります。 サーバー側で次の DWORD レジストリ キーの値を「= 0」に設定してください。 SYSTEM\CurrentControlSet\Services\RasMan\PPP\EAP\13\DisableEndEntityClientCertCheck
特定のシナリオで日本語入力システム (IME) が停止することがあります。 KB2962409 をインストールしてください。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update Catalog Web サイトを参照してください。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4034663 のファイル情報をダウンロードしてください。 

必要条件


次の更新プログラムをインストールする必要があります。
2919355 Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 の更新プログラム: 2014 年 4 月