2017 年 9 月 20 日 — KB4038803 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

適用対象: Windows 7 Service Pack 1Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4038777 (2017 年 9 月 13 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。

  • WMF 5.1 がインストールされた Windows Update SP1 を実行するコンピューターで、Windows 10 へのインプレース アップグレード時に、WMI データが適切に移行しない問題を修正しました。

  • KB3125574 または KB2937350 をインストールした後にレプリケーション ネットワークがオンラインになった後も、フェールオーバー クラスター マネージャーがレプリケーション ネットワークを誤ってダウンとレポートする問題を修正しました。

  • FIPS が有効で Triple DES (3DES) 暗号が無効な場合、RDP が失敗する問題を修正しました。 このようなシナリオで RDP が動作するには、システムレベルの FIPS アルゴリズム ポリシーを有効にする必要があります。

  • LDAP 参照の追跡オプションを有効にしたアプリケーションが TCP 動的ポート接続を使用し、アプリケーションが終了するまで、または呼び出し元の OS が再起動するまで終了しない問題を修正しました。 十分な時間とボリュームがある場合、これらのアプリケーションはすべての TCP 動的ポートを完全に消費する可能性があります。 この問題が発生すると、動的ポートを使用するすべてのプロトコルまたは操作のネットワーク通信が失敗します。 この問題は、KB4025337 と KB4025341 以降の 2017 年 7 月と 8 月の累積的な更新プログラムで発生するようになりました。
  • Internet Explorer 11 で MP4 ビデオ再生の信頼性を改善しました。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4038803 のファイル情報をダウンロードしてください。