一部の OEM ファクトリイメージ デバイスに Windows の更新プログラムをインストールした後に Windows 10 を再起動すると、黒い画面が表示される

適用対象: Windows 10, version 1703

現象


Windows ストア アプリケーションの更新プログラムをインストールした後に Windows 10 バージョン 1703 を再起動すると、一部の Windows 10 デバイスで黒い画面が 5 ~ 10 分間表示されることがあります。 この問題は、App Readiness サービスと競合するレジストリ キーがリリースされた OEM ファクトリ イメージがデバイスにインストールされているために発生します。

原因


一部の OEM システムでは、App Readiness サービスと競合するレジストリ キーがあります。  黒い画面が 5 ~ 10 分間続いた後に、デバイスを使用できる状態に戻ります。 この問題は、Windows の再起動時に毎回トリガーされます。

解決策


この問題を解決する更新プログラムがリリースされました。 影響を受けるデバイスをお持ちの場合は、すぐにこの更新プログラムを適用することをお勧めします。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムは、Windows Update から緊急のダウンロードとして入手できます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

詳細情報


この更新プログラムをインストールしてもこの問題が発生する場合は、次のサポート技術情報を参照して、黒い画面が表示される他の原因を確認してください。

黒い画面または空白の画面が表示されるエラーのトラブルシューティング

ファイル情報


英語 (米国) バージョンのこのソフトウェア更新プログラムで、次の一覧の属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ローカル コンピューター上のこれらのファイルの日時は、夏時間 (DST) が反映された現地時間で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を行うと、日時が変更される場合があります。

Windows 10 (x86)

ファイル名 ファイル バージョン ファイル サイズ 日付 時刻
Appxframeworkregcleaner.exe 10.0.15063.610 71,488 2017 年 9 月 19 日 9:04

 

Windows 10 (x64)

ファイル名 ファイル バージョン ファイル サイズ 日付 時刻
Appxframeworkregcleaner.exe 10.0.15063.610 71,488 2017 年 9 月 19 日 9:04