Windows 用の Microsoft .NET Framework 4.7.2 オフライン インストーラー

適用対象: Windows Server 2016 Version 1709Windows 10, version 1709Windows 10, version 1703

Microsoft .NET Framework 4.7.2 について


Microsoft .NET Framework 4.7.2 は、.NET Framework 4、4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 に対する高度に互換性のあるインプレース更新です。

  • インターネット接続がないために Web インストーラーを使用できない状況では、オフライン パッケージを使用できます。 このパッケージは Web インストーラーよりも大きく、言語パックは含まれていません。 効率と帯域幅の要件を最適化するために、オフライン インストーラーの代わりに Web インストーラーを使用することをお勧めします。
  • このパッケージをインストールすると、オペレーティング システムごとに次のパッケージまたは更新プログラムがインストールされます。
     
    • Windows 7 Service Pack 1 (SP1) およびWindows Server 2008 R2 SP1 では、[コントロール パネル] の [プログラムと機能] の項目の下に .NET Framework 4.7.2 がインストールされている製品として表示されます。
    • Windows Server 2012 では、[コントロール パネル] の [インストールされた更新プログラム] の項目の下に [Microsoft Windows 用の更新プログラム (KB4054542)] が表示されます。
    • Windows 8.1または Windows Server 2012 R2 では、[コントロール パネル] の [インストールされた更新プログラム] の項目の下に [Microsoft Windows 用の更新プログラム (KB4054566)] が表示されます。
    • Windows 10 Anniversary Update (バージョン1607)、Windows 10 Creators Update (バージョン1703)、および Windows Server 2016 では、[コントロール パネル] の [インストールされた更新プログラム] の項目の下に [Microsoft Windows用の更新プログラム (KB4054590)] が表示されます。
    • Windows 10 Fall Creators Update (バージョン1709) では、[コントロール パネル] の [インストールされた更新プログラム] の項目の下に [Microsoft Windows用の更新プログラム (KB4073120)] が表示されます。

Microsoft .NET Framework 4.7.2 は、Windows Update および Windows Server Update Service (WSUS) で入手できます。 Windows Update で推奨される更新プログラムとして提供されます。

注: パッケージ インストーラー (NDP472-KB4054530-x86-x64-AllOS-ENU.exe) は 2018 年 7 月 10 日に更新されました。 2018 年 7 月 10 日より前にインストーラーをダウンロードした場合は、最新バージョン (4.7.3081.0) のインストーラーをダウンロードして更新プログラムに含まれる追加の修正プログラムを取得することをお勧めします。

ダウンロード情報


以下のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法については、「オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法」を参照してください。

この更新プログラムで修正される問題


以下の問題は .NET Framework 4.7.2 で修正されています。

SQL Server (SQL)

  • .NET Framework API の SqlConnection.ConnectionString プロパティを使用して null または空の接続文字列を設定する問題が修正されています。 この状況で、.NET Framework 4.7.2 と一緒に API を使用すると、Null 参照の例外 (NRE) が発生します。 [611802、System.Data.dll、バグ]
  • Azure SQL DB に接続し、MultipleActiveResultSets=trueSystem.Data.SqlClient.SqlConnection と一緒に接続文字列で使用される問題が修正されています。 この状況で、非同期クエリ操作により、クライアントから不正な TDS プロトコル要求ストリームが送信されます。 これにより、非同期クエリ API が失敗します。 [620109、System.Data.dll、バグ]
     

Windows Presentation Framework (WPF)

  • AppDomain またはプロセスのシャットダウン中に行われた作業から除外する AppContext スイッチを追加します。 この問題により、ファイナライザー スレッドのタイミングに関して不当な仮定をするアプリケーションのクラッシュの可能性が減ることがあります (ただし、排除されることはありません)。 [593963、WindowsBase.dll、バグ]
  • IMEPad を使用して (元のテキストとは異なる言語で) 複数の文字を単一の文字に置き換えると発生する WPF のクラッシュが修正されています。 [605996、PresentationFramework.dll、バグ]
  • コンボ ボックスでグループ化されたアイテムは、UIAutomation を通して正しく子を報告します。 [605922、PresentationFramework.dll、バグ]

詳細情報


このバージョンの .NET Framework は、.NET Framework 3.5 SP1 以前のバージョンと並行して動作します。 ただし、.NET Framework 4、4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、および 4.7.1 用のインプレース更新を実行します。

既知の問題

  • .NET Framework に依存して COM コンポーネントの初期化を行い、制限付きのアクセス許可で実行すると、正しく起動または実行されず、"アクセスが拒否されました"、"クラスが登録されていません"、または "原因不明の理由により、内部エラーが発生しました" というエラーが返されることがあります。
  • .NET Framework 4.7.2 の既知の問題については、「Known issues for .NET Framework 4.7.2 (英語)」を参照してください。

この更新プログラムのコマンド ライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされているさまざまなコマンド ライン オプションの詳細については、 「.NET Framework 配置ガイド (開発者向け)」の「コマンド ライン オプション」を参照してください。

再起動の必要性

この更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要になる場合があります。 この更新プログラムをインストールする前に、.NET Framework を使用しているすべてのアプリケーションを終了することをお勧めします。

サポートされているオペレーティング システム

Microsoft.NET Framework 4.7.2 (オフライン インストーラー) は、以下のオペレーティング システムをサポートします。

  • Windows Server 2016 (バージョン 1709)
  • Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607) (x86 および x64)
  • Windows 10 Creators Update (バージョン 1703) (x86 および x64)
  • Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 1709) (x86 および x64)
  • Windows Server 2012 R2 (x64)
  • Windows 8.1 (x86 および x64)
  • Windows Server 2012 (x64)
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (x64)
  • Windows 7 Service Pack 1 (x86 および x64)