2018 年 3 月 23 日 — KB4088882 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2 Standard

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4088876 (2018 年 3 月 14 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。

  • iSCSI RESET でクラスターのフェールオーバーが発生する可能性がある問題を修正します。

  • 2 つのサーバー間でオフライン データ転送を使用すると、対象ファイルに余分なバイトが追加される可能性がある問題を修正します。

  • 256 MB という WMI 判別子のメモリ制限を超えると、WMI がクエリに応答しなくなり、WMI 依存の操作が失敗する問題を修正します。 WMI メモリ使用量が高くなるコンピューター、またはエラー WBEM_E_INVALID_CLASS または WBEM_E_NOT_FOUND を返すコンピューターでこの更新プログラムを適用する必要があります。  詳細については、KB4096063 を参照してください。

  • SRW ロックが解放されていないためにサーバー ログオンが応答しなくなる問題を修正します。 

  • コンソールまたは RDP でカスタム資格情報プロバイダーを使用しているときに、Windows 2012 R2 サーバーにサインインできないことがある問題を修正します。
  • _gcvt および _gcvt_s 関数で Universal CRT のパフォーマンスが低下する問題を修正します。
  • 標準エラー (STDERR) ストリームの Universal CRT にファイルまたはパイプへの出力が完全にバッファーされていた問題を修正します。
  • fopen() 関数をサポートする "x" アクセス モード フラグを追加することで、Universal CRT の問題を修正します。
  • グローバル ロケールを更新するときに発生する Universal C ランタイム (CRT) の競合条件の問題を修正します。  この問題により、現在のロケール参照カウントが破損し、二重解放の状態が発生します。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
一部のバージョンのウイルス対策ソフトウェアに影響する問題があるため、この修正プログラムは、ウイルス対策 ISV が ALLOW REGKEY を更新したコンピューターにのみ適用されます。

この問題は KB4093121 で解決されています。 この更新プログラムを検出して提供を受けるための次の ALLOW REGKEY は必要なくなりました。 

HKEY_LOCAL_MACHINE"Subkey="SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\QualityCompat\cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「How to get an update through Windows Update」(英語情報) を参照してください。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4088882 のファイル情報をダウンロードしてください。