Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージのインストールで、新しいバージョンが既にインストールされている場合、エラー 1638 が発生する


症状


Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージがサーバーにインストールされているとします。 サーバーにそれ以前のバージョンをインストールしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます:

機能: データベース エンジン サービス
状態: Failed
エラーの理由: 機能の依存関係のエラーが発生し、機能のセットアップ処理が失敗しました。
次の手順: 次の情報を使用してエラーを解決し、セットアップ プロセスを再度実行してください。
コンポーネント名: Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ
コンポーネント エラー コード: 1638
コンポーネント ログ ファイル: ファイルパス\VCRuntime140_x64_Cpu64_1.log
エラーの説明: VS シェルのインストールが終了コード 1638 で失敗しました。
エラー ヘルプ リンク: https://go.microsoft.com/fwlink?LinkId=20476&ProdName=Microsoft+SQL+Server&EvtSrc=setup.rll&EvtID=50000&ProdVer=14.0.1000.169&EvtType=VCRuntime140_x64%40Install%400x1638

解決方法


この問題を解決するには、次の回避策を使用します: