Intel 製マイクロコードの更新プログラムの概要

適用対象: Windows Server 2019, all versionsWindows 10, version 1809Windows 10, version 1803

Intel 製マイクロコードの更新プログラム


マイクロソフトは、スペクター バリアント 2 (CVE 2017-5715 [“ブランチ ターゲット インジェクション”]) に関連する Intel による検証済みのマイクロコードの更新プログラムをリリースしています。

次の表は、Windows バージョン別のサポート技術情報一覧です。 サポート技術情報には、リリースされている Intel 製マイクロコードの更新プログラムが CPU 別に記載されています。

サポート技術情報番号と説明

Windows のバージョン

Source

KB4100347 Intel 製マイクロコードの更新プログラム

Windows 10 Version 1803、Windows Server Version 1803

Windows Update、Windows Server Update Services、Microsoft Update カタログ

KB4090007 Intel 製マイクロコードの更新プログラム

Windows 10 Version 1709 および Windows Server 2016 Version 1709

Windows Update、Windows Server Update Services、Microsoft Update カタログ

KB4091663 Intel 製マイクロコードの更新プログラム

Windows 10, version 1703

Windows Update、Windows Server Update Services、Microsoft Update カタログ

KB4091664 Intel 製マイクロコードの更新プログラム

Windows 10 バージョン 1607 および Windows Server 2016

Windows Update、Windows Server Update Services、Microsoft Update カタログ

KB4091666 Intel 製マイクロコードの更新プログラム

Windows 10 (RTM)

Windows Update、Windows Server Update Services、Microsoft Update カタログ

 

マイクロソフトは、 Intel による検証済みのマイクロコードの更新プログラムをリリースしています。これらの更新プログラムは、スペクター バリアント 3a (CVE-2018-3640: 「悪意のあるシステム登録の読み取り (RSRE)」) 、スペクター バリアント 4 (CVE-2018-3639: 「投機的ストア バイパス (SSB)」)、および L1TF (CVE-2018-3620、CVE-2018-3646: 「L1 Terminal Fault」) に対するものです。 

次の表は、Windows バージョン別のサポート技術情報一覧です。 サポート技術情報には、リリースされている Intel 製マイクロコードの更新プログラムが CPU 別に記載されています。 

サポート技術情報番号と説明

Windows のバージョン

Source

KB4465065 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10 バージョン 1809 および Windows Server 2019 Microsoft Update カタログ
KB4346084 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10 Version 1803、Windows Server Version 1803  Microsoft Update カタログ
KB4346085 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10 Version 1709 および Windows Server 2016 Version 1709 Microsoft Update カタログ
KB4346086 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10, version 1703 Microsoft Update カタログ
KB4346087 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10 バージョン 1607 および Windows Server 2016 Microsoft Update カタログ
KB4346088 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10 (RTM) Microsoft Update カタログ

 

マイクロソフトは、マイクロアーキテクチャ データ サンプリング (CVE-2019-11091CVE-2018-12126CVE-2018-12127CVE-2018-12130) に関する、Intel で検証されたマイクロコード更新プログラムをリリースしています。 

次の表は、Windows バージョン別のサポート技術情報一覧です。 サポート技術情報には、リリースされている Intel 製マイクロコードの更新プログラムが CPU 別に記載されています。 

サポート技術情報番号と説明 Windows のバージョン Source
KB4494452 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10 Version 1709 および Windows Server 2016 Version 1709 Microsoft Update カタログ
KB4494453 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10, version 1703 Microsoft Update カタログ
KB4494175 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10 バージョン 1607 および Windows Server 2016 Microsoft Update カタログ
KB4494454 Intel 製マイクロコードの更新プログラム Windows 10 (RTM) Microsoft Update カタログ

 

Windows 用のマイクロコードの更新プログラムが Intel で検証され、追加で提供され次第、リリースする予定です。また、それに従ってこれらの資料も更新します。

お客様は、特定のデバイスに適用可能なファームウェアのセキュリティ更新プログラムが利用可能かどうかについて、Intel の「Microcode Revision Guidance」(2018 年 4 月 2 日) (英語情報) Intel の「Microcode Revision Guidance」(2018 年 8 月 8 日) (英語情報)Intel の「Microcode Revision Guidance」(2019 年 5 月 14 日) (英語情報) などの、Intel とデバイスの製造元からの情報を確認する必要があります。