2018 年 5 月 18 日 — KB4103724 (マンスリー ロールアップのプレビュー)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムには、KB4103725 (2018 年 5 月 18 日リリース) に含まれていた機能強化と修正プログラムが含まれています。また、次回のマンスリー ロールアップ更新プログラムのプレビューとしてこれらの新しい品質強化も含まれています。 

  • 更新されたタイム ゾーン情報に関するその他の問題を修正します。 
  • Windows Terminal Server システムでスマート カードを使用しているときにメモリ使用量が過剰になる可能性のある問題を修正します。 
  • SMB スケールアウト ファイル共有シナリオで BAD_POOL_CALLER (0x000000C2) または PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA (0x00000050) エラーが発生する可能性がある SRVNET.SYS ドライバーの問題を修正します。 

 

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されています。 Windows Update の実行方法については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4103724 のファイル情報をダウンロードしてください。