「Microsoft アプリとサービス」と、電子メール アカウントへの接続を有効にする方法

適用対象: なし

Microsoft アプリとサービスは、お客様の電子メール プロバイダーと Microsoft 全体の複数のアプリとサービスを接続する一般的な認証アプリです。 これにより、お客様が接続するさまざまな Microsoft アプリケーション間でお客様のエクスペリエンスの一貫性を確保することができます。 マイクロソフトでは、これらの各 Microsoft アプリケーションに接続するための同意をお客様に求めます。これにより、お客様は電子メール アカウントを安全に認証し、サポートされている Microsoft アプリケーションに接続できます。 たとえば、Gmail アカウントを Outlook または Cortana に接続すると、「続けるにはサインインしてください」の名前に「Microsoft アプリとサービス」と表示されます。

Microsoft 製品の中には、同じ Google 認証キーを使用して Gmail アカウントに接続するものがあります。 お客様が Gmail アカウントに接続すると、マイクロソフトは Google から提供することにお客様が同意したデータを保存し、保護します。 接続する製品に応じて、次のものが含まれます。

• 基本プロファイル情報 (名前、電子メール アドレス、生年月日、国)。

• Gmail で送受信する電子メール。

• 既存の連絡先と新しい連絡先。

• 予定表イベント

• Google ドライブのファイル