機能強化と修正 - Windows 8.1 および Server 2012 R2

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2

概要


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • 一部のデバイスがあります stop 0xD1 ネットワークのワークロードの監視を実行すると、エラーが発生する問題に対処します。
  • "Tcp ポートは既に使用されています"エラーで失敗する、SQL Server サービスの再起動を引き起こす可能性のある問題が修正されます。
  • 管理者が World Wide Web 発行サービス (W3SVC) を停止しようとしたときに発生する問題を修正します。 この問題により、W3SVC は "停止中" 状態のままで、完全に停止することも再起動することもできなくなります。

この更新プログラムの入手方法


Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

詳細情報


この更新プログラムの既知の問題

この更新プログラムをインストールするための既知の問題はありません。

必要条件

この更新プログラムをインストールするには、Windows 8.1 のインストールが必要です。

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するために、レジストリを変更する必要はありません。 

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。