2018 年 9 月 12 日 — KB4457145 (セキュリティのみの更新プログラム)

適用対象: Windows 7 Service Pack 1Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムでは、品質が強化されました。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Windows Media、Windows シェル、Windows Hyper-V、Windows カーネル、Windows Datacenter Networking、Windows 仮想化およびカーネル、Microsoft Jet データベース エンジン、Windows MSXML、Windows Server のセキュリティ更新プログラム。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
この更新プログラムは、エラー 0x8000FFFF が発生してインストールに失敗することがあります。 この更新プログラムをインストールする前に、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 SP1 向けの最新のサービス スタック更新プログラム  KB3177467 をインストールして、この問題を解決してください。
ユニキャスト NLB を実行しているすべてのゲスト仮想マシンが、仮想マシンの再起動後に NLB 要求に応答しなくなります。 この問題は KB4462915 で解決されています。
この更新プログラムをインストールすると、イベント ビューアーがネットワーク インターフェース カード (NIC) のイベントの説明を一部表示しないことがあります。

この問題は KB4489878 で解決されています。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、WSUS を介してインストールできるようになりました。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4457145 のファイル情報をダウンロードしてください。