Windows 10 の更新プログラム (バージョン 1903): 2019 年 5 月 20 日

適用対象: Windows 10, version 1903

概要


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Internet Explorer 11 または Microsoft Edge を使用しているときに、HTTP Strict Transport Security (HSTS) をサポートしていない一部の gov.uk Web サイトにアクセスできないことがある問題を修正します。
  • "0x800f081f - CBS_E_SOURCE_MISSING" というエラーでインストールに失敗することがある問題を修正します。

 

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

この更新プログラムをインストールした後、Windows Defender Application Guard または Windows Sandbox を起動すると、エラー “0x800705b4” が発生することがあります。  

ローカル管理者の資格情報を使用して、ホスト OS で次のレジストリ キーを作成し、設定してから、ホストを再起動します。 

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Containers\CmService\Policy]

"DisableClone"=dword:00000001

"DisableSnapshot"=dword:00000001

Windows 10 Version 1903 をインストールする際、更新プロセス中にオペレーティング システムの言語を変更したデバイスで、"ERROR_FILE_NOT_FOUND (0x80070002)" によって Windows Sandbox が起動できないことがあります。 マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールし、マイクロソフトのセキュリティ修正プログラムを適用するときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。  

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4500109) が自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログで検索してください。     

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4505057 のファイル情報をダウンロードしてください。  

詳細


必要条件 

この更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。

再起動の情報 

この更新プログラムの適用後に、コンピューターを再起動する必要はありません。  

更新プログラムの置き換えに関する情報 

この更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた更新プログラム 4497936 が置き換えられます。 

関連情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語を参照してください。