2019 年 10 月 9 日 — KB4519976 (マンスリー ロールアップ)

適用対象: Windows 7 Service Pack 1Windows Server 2008 R2 Service Pack 1

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム KB4516048 (2019 年 9 月 25 日リリース) に同梱されている品質の向上と修正プログラムが含まれています。以下の問題も修正します。

  • KB4507437 (マンスリー ロールアップのプレビュー) または KB4511872 (Internet Explorer の累積的な更新プログラム) 以降をインストールした後、Internet Explorer の VBScript が既定で無効にならなくなることがある問題を修正します。 
  • 印刷ジョブの処理に Windows JavaScript エンジン (jscript.dll) を利用するアプリケーションとプリンター ドライバーに関する問題を修正します。
  • Windows Authentication、Microsoft JET データベース エンジン、Windows カーネル、Internet Information Services、Microsoft Scripting Engine、Windows Server のセキュリティ更新プログラム。

解決したセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

最新のロールアップをインストールする前に、以下の更新プログラムをインストールし、デバイスを再起動する必要があります。 これらの更新プログラムをインストールすると、更新プロセスの信頼性が向上し、ロールアップのインストール時に発生する可能性のある問題が緩和されます。

  1. 2019 年 3 月 13 日のサービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4490628)。Windows Update を使用している場合は、この SSU が自動的に提供されます。この SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログで検索してください。      
  2. 2019 年 9 月 11 日にリリースされた最新の SHA-2 更新プログラム (KB4474419)。 Windows Update を使用している場合は、最新の SHA-2 更新プログラムが自動的に提供されます。 SHA-2 の更新プログラムの詳細については、「Windows および WSUS の 2019 SHA-2 コード署名サポートの要件」を参照してください。

上記の更新プログラムをインストールした後は、最新の SSU (KB4516655) をインストールすることを強くお勧めします。Windows Update を使用している場合は、最新の SSU が自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログで検索してください。        

 

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル 使用可能 次の手順
Windows Update および Microsoft Update あり なし。 この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。
Microsoft Update カタログ あり この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  
Windows Server Update Services (WSUS) あり

次のように [製品と分類] を構成すると、この更新プログラムは WSUS と自動的に同期されます。

製品: Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1  

分類: セキュリティ更新プログラム

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4519976 のファイル情報をダウンロードしてください。