新しい Microsoft Edge で現在利用できない機能

適用対象: Microsoft Edge

新しい Microsoft Edge 

は、新しいブラウザーです。閲覧中には世界最高レベルのパフォーマンスに加え、さらに高いレベルのプライバシー、生産性、価値を実現します。この最初のビルドでは、一部の変更と共に、Microsoft Edge レガシ  に含まれていて、現在は新しいブラウザーに含まれていない機能も存在する可能性があります。

現在作業中の機能と、今後数か月以内に提供予定の機能を次に示します。

  • タブにマウスを合わせて Web サイトのプレビューを表示する機能
  • ツール バーを編集して、表示する機能 (お気に入り、共有、ホーム ボタンなど) を指定する機能
  • Microsoft Pay とオートフィルとの統合
  • Windows タイムラインでの過去のブラウザー セッションの確認
  • Microsoft Edge アドオン ストアからのプログレッシブ Web アプリのダウンロード
  • WebVR サイトとアプリのサポート
  • 目次、ページ レイアウト、読み上げ、テキスト メモ、蛍光ペンなどの PDF 機能
  • コンテキスト検索 (Web ページのペイン内で項目を強調表示して検索)
  • テキスト オプション、ページ テーマ、文法ツール、読み上げ、行フォーカスなど学習ツール機能の拡充
  • Windows Hello (パスワードではなく、顔、指紋、または PIN を使用して認証できる)
  • Web ページに直接書き込む機能 (Web ノートなど)

以下の機能については、現時点ではまだロードマップにありませんが、フィードバックに基づいて評価を続けます。現状では、これらに関連する既存データを保存することが決まっています。

  • タブのグループを保存しておいて復元する機能
  • リーディング リストを作成して、後で読む記事を保存しておく機能
  • お気に入り、リーディング リスト、ダウンロード、履歴を保存しておくためのハブ
  • 開いているすべてのタブの視覚的なプレビューを表示するウィンドウ
  • ブラウザーで ePUBS を開く機能
  • ブラウザーで Cortana を使用して、道順、クーポン、曲の歌詞などを提供する機能

フィードバックでご意見をお寄せください。[設定など] > [ヘルプとフィードバック] > [フィードバックの送信] を選択します。または、Microsoft Edge Insider コミュニティに参加して、弊社で現在作業中の最新機能にアクセスし、新しい Microsoft Edge の構築にご協力ください。