ハイパーバイザーで保護されたコード整合性 (HVCI) が有効になっているデバイスで、Windows 10 Version 2004 に更新する

適用対象: Windows 10, version 2004, all editions

現象


Windows 10 Version 2004 に更新しようとすると、更新プログラムの互換性による保留が発生し、次のメッセージを受け取ることがあります。「Windows 10 の最新バージョンにアップグレードする前に、PC 設定を調整する必要があります。 続行するには、メモリ整合性保護をオフにしてください。」

HVCI safeguard hold screenshot

原因


メモリ整合性保護が有効になっている場合、特定のディスプレイ ドライバーと Windows 10 Version 2004 に非互換性が見つかりました。

更新の操作を保護するために、Windows 10 Version 2004 のインストールまたは提供時に、これらのデバイス上で互換性の保留を適用しました。

回避策


メモリ整合性を有効にした状態で Windows 10 Version 2004 に更新するには、ディスプレイ ドライバーを更新する必要があります。  更新されたドライバーは、Windows Update で入手できる場合があります。  詳細については、「Windows 10 を更新する」を参照してください。  それでもセーフガード ホールドが表示される場合は、更新されたディスプレイ ドライバー (ビデオ ドライバーと呼ばれることもあります) についてデバイスの製造元に確認する必要があります。

ディスプレイ ドライバーを更新できない場合は、Windows 10 Version 2004 に更新できるように、メモリ整合性をオフにする必要があります。

  1. [Windows セキュリティ] の [コア分離] ページに移動します。
  2. [メモリ整合性] 設定を [ オフ] にします。 変更を有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。

 

次の手順


マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

注: この問題が解決されるまで、[今すぐ更新] ボタンまたはメディア作成ツールを使用して手動で更新することはお勧めしません。