Windows 8.1、RT 8.1、Windows Server 2012 R2 用 .NET Framework 3.5、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2、4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ (KB4576630)

適用対象: .NET Framework

概要


セキュリティの機能強化

ClickOnce では、NTLM 認証を使用する信頼されないサーバーからアプリケーションがダウンロードされなくなり、代わりに "認証に失敗しました" というエラーで失敗するようになりました。 ローカル イントラネット ゾーンと信頼済みサイト ゾーンのサイトでは、以前と変わりなく認証を利用できます。

この更新プログラムと一緒にリリースされた機能強化の一覧については、この記事の「関連情報」セクションの記事のリンクを参照してください。

重要

  • 高度な知識を持つ IT 管理者向けの注意です。Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の .NET Framework 3.5 の更新プログラムは、.NET Framework 3.5 が存在し、有効になっているシステムにのみ適用する必要があります。 有効な .NET Framework 3.5 製品が含まれていないオフライン イメージに .NET Framework 3.5 の更新プログラムをプレインストールしようとすると、システムがオンラインになった後で .NET Framework 3.5 を有効することができない問題が発生します。 .NET Framework 3.5 の展開の詳細については、「Microsoft .NET Framework 3.5 Deployment Considerations」(英語情報) を参照してください。
  • Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべての更新プログラムを適用するには、更新プログラム KB 2919355 がインストールされている必要があります。 今後、更新プログラムを適用できるように、Windows 8.1 ベース、Windows RT 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム KB 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Add language packs to Windows」(英語情報) を参照してください。

この更新プログラムの関連情報


以下の資料では製品バージョン別に、この更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。
  • 4569768 Windows 8.1、RT 8.1、Windows Server 2012 R2 用 .NET Framework 3.5 のセキュリティおよび品質ロールアップについて (KB4569768)
  • 4569778 Windows 8.1、RT 8.1、Windows Server 2012 R2 用 .NET Framework 4.5.2 のセキュリティおよび品質ロールアップについて (KB4569778)
  • 4576614 Windows 8.1、RT 8.1、Windows Server 2012 R2 用 .NET Framework 4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 のセキュリティおよび品質ロールアップについて (KB4576614)
  • 4576486 Windows 8.1、RT 8.1、Windows Server 2012 R2 用 .NET Framework 4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップについて (KB4576486)

保護とセキュリティに関する情報