Internet Explorer 11 に追加された Adobe Flash Player のサポート終了通知バー

適用対象: Internet Explorer 11

概要


2020年9月15日の更新プログラム、またはそれ以降の更新プログラムを適用すると、Internet Explorer 11 に通知バーが追加されます。 この通知バーは、2020年12月31日に Adobe Flash Player のサポート終了をユーザーに通知するために使用されます。

: この通知バーを無効にする必要があるエンタープライズユーザーは、次のレジストリキーを設定することによってこの処理を行うことができます。

レジストリの場所: HKEY_LOCAL_MACHINE \software\microsoft\internet Explorer\Main

DWORD 名: DisableFlashNotificationPolicyDWORD 値: 1

詳細情報


2017 年7月、Microsoft、アドビ、およびその業界テクノロジパートナーは、この決定について公表しています。このプランをお持ちでない場合は、microsoft Edge (Chromium ベースとレガシーの両方) と Internet Explorer 11 (2020 年12月の年末) での Adobe Flash Player のサポートを終了します。

ユーザーを Adobe Flash Player のサポート終了に注目するために、次のような通知バーが Internet Explorer 11 に追加されます。

このサイトでは、2020年12月以降、サポートされていない Adobe Flash Player を使用しています。

注:この通知バーは、ユーザーが Adobe Flash コンテンツをホストしている web サイトにアクセスした場合にのみ表示されます。通知バーは、2020年12月31日まで、60日ごとに1回表示されます。

詳細情報が必要な場合は、[詳細を表示] ボタンをクリックして、 Adobe Flash Player のサポート終了に関する最新ブログに移動します。