Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 に関する情報

適用対象: Windows 7 EnterpriseWindows 7 Home BasicWindows 7 Home Premium 詳細

はじめに


Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 は現在、入手可能です。 この Service Pack は、お客様とパートナーのフィードバックに対応する Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の更新プログラムです。 

Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 は、単一のインストール可能な更新プログラムに統合された、Windows の更新プログラムおよび強化機能のお勧めのコレクションです。 

Windows 7 Service Pack 1 は、コンピューターの安全性および信頼性の向上に役立つことがあります。 Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 は、エンタープライズ クラスの仮想化に革新的な技術の包括的なセットを提供します。 これには、動的メモリおよび Microsoft RemoteFX の仮想化の新機能が付属しています。 

エンドユーザーが Windows 7 Service Pack 1 の一般的な情報を確認するには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

詳細情報


Service Pack 1 の入手方法

Windows 7 Service Pack 1

Windows 7 Service Pack 1 を入手するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

Windows 2008 R2 Service Pack 1

Windows 2008 R2 Service Pack 1 を入手するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

Service Pack 1 のサポートを入手する方法

Windows 7 Service Pack 1 のサポート

エンドユーザーは、Microsoft コミュニティを使用して、Windows 7 Service Pack 1 に関する問題についてのディスカッションを行うことができます。 これを行うには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
IT プロフェッショナルは、Windows 7 IT Pro フォーラムを使用して、Windows 7 Service Pack 1 に関する問題についてのディスカッションを行うことができます。 これを行うには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。 Windows 7 Service Pack 1 のサポートを受けるには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。  Service Pack 1 のインストールに関する問題のトラブルシューティングについては、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 のサポート オプション

IT プロフェッショナルは、Windows 7 IT Pro フォーラムを使用して、WWindows Server 2008 R2 SP1 に関する問題についてのディスカッションを行うことができます。 これを行うには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 のサポートを受けるには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

Service Pack 1 に含まれている修正プログラムおよびセキュリティ更新プログラムに関する情報を入手する方法

Service Pack 1 に含まれている修正プログラムおよびセキュリティ更新プログラムの一覧については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
Windows 7 Service Pack 1 と Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 の修正プログラムおよびセキュリティ更新プログラム

修正プログラムおよびセキュリティ更新プログラムの一覧の情報は、現在英語でのみ提供されています。 

Service Pack 1 の詳細情報

エンドユーザーは、Windows 7 Service Pack 1 に含まれる内容について、以下のマイクロソフト Web サイトで確認できます。IT プロフェッショナルおよび上級ユーザーがリリース ノートや Service Pack 1 の導入ガイドなどの詳細情報を確認するには、以下のマイクロソフト TechNet Web ページを参照してください。 Service Pack 1 を適用すると、DHCP クライアント サービスの起動設定が無効から自動に変更されます。 この問題を解決するには、マイクロソフト サポート技術情報の資料 2684965 に記載されている修正プログラムを適用します。 KB 2684965 の詳細については、以下の記事番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base にある記事を表示してください。
2684965 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で DHCP クライアント サービスのスタートアップの種類のプロパティが "自動" に変更される