現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS15-072] Windows Graphics コンポーネントの脆弱性により、特権が昇格される (2015 年 7 月 14 日)

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
このセキュリティ更新プログラムは Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、Windows Graphics コンポーネントがビットマップ変換を適切に処理しない場合に、特権が昇格される可能性があります。認証された攻撃者がこの脆弱性を悪用した場合、標的のシステムで特権が昇格する可能性があります。攻撃者は、その後、プログラムのインストール、データの表示、変更、削除などを行ったり、完全な管理者権限を持つ新たなアカウントを作成したりする可能性があります。この脆弱性の悪用には、攻撃者はまずシステムにログオンする必要があります。この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-072 を参照してください。
詳細
重要: 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、「 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT および Windows RT 8.1 の場合、この更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS15-072 のダウンロード リンクをクリックします。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Server 2003 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべての Windows Server 2003 (32 ビット):
WindowsServer2003-KB3069392-x86-JPN.exe
サポートされているすべての Windows Server 2003 (x64 ベース):
WindowsServer2003-KB3069392-x64-JPN.exe
サポートされているすべての Windows Server 2003 (Itanium ベース):
WindowsServer2003-KB3069392-ia64-JPN.exe
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
更新ログ ファイルKB3069392.log
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報[コントロール パネル]の [プログラムの追加と削除]または %Windir%\$NTUninstallKB3069392$\Spuninst フォルダーの Spuninst.exe ユーティリティを使用します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows Server 2003\SP3\KB3069392\Filelist

Windows Vista (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3069392-x86.msu
すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Vista:
Windows6.0-KB3069392-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。Windows Update の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3069392-x86.msu
サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3069392-x64.msu
サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3069392-ia64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。Windows Update の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3069392-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3069392-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3069392-x64.msu
すべてのサポートされている Itanium-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3069392-ia64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3069392-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3069392-x64.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3069392-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3069392-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3069392-x64.msu
すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3069392-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
デプロイこれらの更新プログラムは Windows Update でのみ入手できます。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報ファイル情報のセクションを参照してください。

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows6.0-KB3069392-ia64.msu07C416B1302BC808BCDC531DDA4FF835739F305DE95C1E1C44AE3307C24C8F71AB9A43B5CEEFAAF9FDDE22AF267D9556A05511F0
Windows6.0-KB3069392-x64.msuB08275F1FF36877119F19DEA4674B54148F996D99532D2833FB80FE559EDB64171659BD808E6C67396C5DD78883E5DFC92E90B9B
Windows6.0-KB3069392-x86.msu9989EC8BCDC9E3422C1DAC1C4889B4878348C5259C7BC8DA5FC281792CE420A72773C562399E48F9AA4A776348CB961B849E352D
Windows6.1-KB3069392-ia64.msuEEF954CB0F2DD50B40A7771EC63033567A9737DFC15FF436F19988B79AEE4869D1D2A688BEDEEC83C7F196AE69048A368D5FE8C6
Windows6.1-KB3069392-x64.msuE1F202C930EF17B3EB67ACCC5E70C21C08B2A1D3385D2AFB95C24B532015B263BA91CA12E3E6638120C3DC1BB7D107A61347DDC6
Windows6.1-KB3069392-x86.msu96C32334B11098F74F6E03F4BB7E0EFF32B997AD09303E3F61EAD5E7689158B4639590715BD7C07A06F1235C601F6FA85D3051BB
Windows8.1-KB3069392-arm.msuE59DB205BBB46BEA157E0F43545DD11A11D95975D27E900C74120536A8C236178CD25E5562F49DF0A89C650142A6188DF27F8C2C
Windows8.1-KB3069392-x64.msuF7B6EA51BE636621530117332EF83FB19F97BD3847AA33EBC76D846CDD66E5584FD1E5515F302F6AD726859C29CD4AF960C11F58
Windows8.1-KB3069392-x86.msu37849B3937157B72BA3B7E37A5056ACB887DB5F1CBAD8403FC85F4980D5EA6078AEB77173D822D0D2A854727A2AB18258D2BB9C3
Windows8-RT-KB3069392-arm.msu1BFBA383A8CB5F1302A50B39568A27445018635B58FB77EBF291B45B8D39A56E3C716EE24270B8E872A2589C9D3529967445E4ED
Windows8-RT-KB3069392-x64.msu31A562469BD974B87AF20564A3D503237728AA625FE9F4F5E6E4EC75332E605BFD2635E1D8D7069D60741C539A9C427C964DBE48
Windows8-RT-KB3069392-x86.msu83B03F8950636AED94280A8EF0D855436589EF214B4FFE6102704351EF17E27740C243BC3054C0D6A803F08F6D3B9A42060EA6CB
WindowsServer2003-KB3069392-ia64-DEU.exe11414840FD522B9D4C7828504193DA92A51D86FD14A51FC22040F359A4FF2DC24A2546E43AA47CEA8A76227D240203E3506C4607
WindowsServer2003-KB3069392-ia64-ENU.exeA7C883496D39C7B23BADF58BB55EC2204D5915BB4DA1BB6FDC3C8BEF4D00B5413E6795042965F3EC9D2C6B1B693278D7C4F93665
WindowsServer2003-KB3069392-ia64-FRA.exeEBC5AED056AE4F62966A13C4C27154AFA1E1EB51DB89FFF7D1054EBBE6790A072DCC10C320DF4D99588CC08EAD112AC048808846
WindowsServer2003-KB3069392-ia64-JPN.exe13C4EDD610597990369314240649E0C7C5B77057203230280C0F04B5784BDBF31371F11C15EA9CFA9340E765FCAC179474AA1D3D
WindowsServer2003-KB3069392-x64-CHS.exe48AF4122B15A405D9B26A075D436ABF89670A6242EFF1A52BD28801FE736D770A7E1255A216C20AEF4FBA760180D3DFB9F241C6F
WindowsServer2003-KB3069392-x64-CHT.exeE02737CE1960A142921A95F96C8E8EFF8905C65966A16F399C5D6E006EB2B4D9FB53CF2AD8A5C71429731614B53313759DBF10B9
WindowsServer2003-KB3069392-x64-DEU.exe9CD82C705876344742344B611DFCC56789A0C765F5224325919C7B0F184CB9A1DE0791BE8335A719F62D67D4E27577EEB7E17303
WindowsServer2003-KB3069392-x64-ENU.exe568A9DE53FD73F44F476E02E91771B995E31D7315BDDE5B639A500A4824F1F15C1A0F27DFDBA17BD2B50D79463E0B5DBB1C2452C
WindowsServer2003-KB3069392-x64-ESN.exe39D1247107B981264D110D8CBDFA297BE66E7109D1854FC4E83B417844BFC45944BF46D90F115731268217B45068640009F4838D
WindowsServer2003-KB3069392-x64-FRA.exe667A4F3F6AA5D309CCDC3E624FCF919B20AC08F853A7952C7C17D5D617E53F0958FD298FAFAF801ACED0A901777A05E57B175BB3
WindowsServer2003-KB3069392-x64-ITA.exe7A5CCBC49C2050063FF6DF0FCBDACC447AFF67B2375F6E3EF19D8C75C45F7917F66B13B2883D0C34297E49084F07F0056160C48F
WindowsServer2003-KB3069392-x64-JPN.exeF04E7E45A704E52CF0DA664C8152064A6A6840FFB973F2218FDD2488AC2EEAB26CF65BE21C6E0F90C928BD4B6A0F21699569A288
WindowsServer2003-KB3069392-x64-KOR.exeD5EC8F6FAC46F7ADFFE3CD2BC93105D7C8DDA6CF11AA4E1104DC350E32CE310F852000F2572B5EC993F923D61FEC27C5C019421A
WindowsServer2003-KB3069392-x64-PTB.exeAF8D89BD2D933014486674D8591A7DD29EC96C9E811ADE29A52E9CEC95417E0F3B0C42AFF30ADA411D4B2456555191D14C75763B
WindowsServer2003-KB3069392-x64-RUS.exe3DA17F87637C20E68EC51FF55131805BE47698C9856DD9182A348850D40907BC8DB5AD6E22E313E4F9939900D48850AAB22DB2CD
WindowsServer2003-KB3069392-x86-CHS.exe0EBCDD9B16317E023BB1DFBC3EE6DC5BA8963CA78C71EB76276E63DE6BE37F999C81FFB7C184DC8D131EAF0AAE6051E46C8DCF53
WindowsServer2003-KB3069392-x86-CHT.exeC2C3380547D86E997910F33CDCF197F542670FC6A5C17D9A5CB631BE6F35D0AA8F966E8AF8C706F61C525EAFA45B789F8998856F
WindowsServer2003-KB3069392-x86-CSY.exeE50A6D76D5C925AA5F570C0C515020A50B9655BE0748887E8EAFA37E973A27CCBF30A53F8B4308ECD66BB8322633D02B63E3F967
WindowsServer2003-KB3069392-x86-DEU.exe5103AB735CE0B2909FBBB597DC080D9EFE841BF65730E5CFE69C387F7D53AC7243B7BD9C41F77C3523ECDF8441619EFF8F528D0C
WindowsServer2003-KB3069392-x86-ENU.exeEA9665D41B3398324609610D60CF5D0F33D4F604DC89F3A4C73DCD99EF9F9738F7E004510086C29BBFBF69380EF0C8ED7B7BA964
WindowsServer2003-KB3069392-x86-ESN.exeCA4C15ED857A498A6A8DE315CEB0ED9FB8C6D8790E7A724CDE52B940E388BD7A19D745430F1604236DAAC9F513ABBC55D43F8795
WindowsServer2003-KB3069392-x86-FRA.exe6F5FB813CEC2FE8DB2F8C732A6157468A95AB84451C82C1679789208A100DD78BFCAAD04324F3812B81990E03E6EC0245E818B08
WindowsServer2003-KB3069392-x86-HUN.exe9A9C1B271BA1FFD3B6B42D029C6639ECE1865256DEF8ADDCDC63875C52C8588259F9220FA6EF3F160B98E306EE5015EA3C47BF23
WindowsServer2003-KB3069392-x86-ITA.exe9C606A50B3605EC4D7D193D7C9A41B0D057E99206925545F6E6CCC13CAEE5EEDFB7BDA48903241D68CEC9CAD13DA5670D50A1EF7
WindowsServer2003-KB3069392-x86-JPN.exe4A72857E72A6CB797119EB8F685DD1C21E9CEA12BDEB709D0B1159902B6B2AAA95C6DC0B3FC88FD2B60AAA25F5B59063AFDDEC2B
WindowsServer2003-KB3069392-x86-KOR.exeAD5F67EF0D5C53A527A445A3688CD13D5C8663B70E36A0E98D9939153BEBC98019EC7DD88E23B5498E15EACC00663C5FDC30A547
WindowsServer2003-KB3069392-x86-NLD.exe2840A22527B09808D030BEC526EB65144B9C78501AAF701B5BC788CF0D102EFD376F115874DA6AF60C60B0F7F223CD9A616256D5
WindowsServer2003-KB3069392-x86-PLK.exe8B70FA17871909EE433F88CCE9DA192684AD596F8B078579E00810251DA9609A93C23D3A600FB1127A60BA20E6C725F7423ACD4C
WindowsServer2003-KB3069392-x86-PTB.exe859AB38B63D065E47E4535FA00B9A7FC3E0AAED6015B29C328F632EFA0F86F590C5A5CFF843A104F3CE56836064321202E510A72
WindowsServer2003-KB3069392-x86-PTG.exe04B1CFACDEFA21DC67950704B0304256431F1509AB4687C5C14DA679556C83E7737BC086E63F3C88FBBE87DAA9C61C75907450EC
WindowsServer2003-KB3069392-x86-RUS.exe296786448198878E5055A736E00C1B772CE448DA982A5FF31728DEF0A1455E9FD5F6B288899E33F4A96154BF2B642E6AF0D312DB
WindowsServer2003-KB3069392-x86-SVE.exe05E919A592A00AC9A89204BA2D9078A08630A51A4319C20C6A3E1E35F120B2964793B81BEA050BAFF188BEBE95F196C32F52F3AF
WindowsServer2003-KB3069392-x86-TRK.exeE500DA9D311AF10EB9FFCF388F70662176DEB803ECCC3D5BC95AA5A7D6888AC2DBF05C39BA42F26A546B4AAC0D36A134C58DEB97

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows Server 2003 のファイル情報

  • 特定のマイルストーン (SPn) および区分 (QFE、GDR) に適用されるファイルは、"SP 要件" および "区分" 列に記載されています。
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。QFE 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • このセキュリティ更新プログラムでは、これらの表に記載されているファイルの他に、マイクロソフトのデジタル署名を使用して署名された関連セキュリティ カタログ ファイル (文書番号.cat) もインストールされます。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Gdi32.dll5.2.3790.5661623,10412-Jun-201522:05x64SP2SP2QFE
Wgdi32.dll5.2.3790.5661294,40012-Jun-201522:05x86SP2SP2QFE\WOW

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x86 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll5.2.3790.5661286,20812-Jun-201521:58x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (IA-64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Gdi32.dll5.2.3790.5661921,08812-Jun-201522:06IA-64SP2SP2QFE
Wgdi32.dll5.2.3790.5661294,40012-Jun-201522:06x86SP2SP2QFE\WOW

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.0.6002.18xxxWindows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2SP2GDR
    6.0.6002.23xxxWindows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2SP2LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.0.6002.19421298,49612-Jun-201516:01x86
Gdi32.dll6.0.6002.23728298,49612-Jun-201515:30x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.0.6002.19421390,65612-Jun-201515:46x64
Gdi32.dll6.0.6002.23728390,14412-Jun-201515:24x64
Gdi32.dll6.0.6002.19421304,64012-Jun-201516:03x86
Gdi32.dll6.0.6002.23728304,64012-Jun-201515:31x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.0.6002.19421953,85612-Jun-201515:23IA-64
Gdi32.dll6.0.6002.23728953,34412-Jun-201515:02IA-64
Gdi32.dll6.0.6002.19421304,64012-Jun-201516:03x86
Gdi32.dll6.0.6002.23728304,64012-Jun-201515:31x86

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.7601. 18xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2SP1GDR
    6.1.7601. 22xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2SP1LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.1.7601.18898305,66417-Jun-201517:39x86
Gdi32.dll6.1.7601.23100305,66416-Jun-201517:27x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.1.7601.18898404,99217-Jun-201517:47x64
Gdi32.dll6.1.7601.23100404,99216-Jun-201517:55x64
Gdi32.dll6.1.7601.18898312,32017-Jun-201517:37x86
Gdi32.dll6.1.7601.23100311,80816-Jun-201517:25x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.1.7601.18898971,77617-Jun-201517:05IA-64
Gdi32.dll6.1.7601.23100971,26416-Jun-201516:56IA-64
Gdi32.dll6.1.7601.18898312,32017-Jun-201517:37x86
Gdi32.dll6.1.7601.23100311,80816-Jun-201517:25x86

Windows 8 および Windows Server 2012 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.2.920 0.16xxxWindows 8 および Windows Server 2012RTMGDR
    6.2.920 0.20xxxWindows 8 および Windows Server 2012RTMLDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 (x86 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.2.9200.174101,079,29611-Jun-201519:05x86
Gdi32.dll6.2.9200.215211,075,20011-Jun-201518:24x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 および Windows Server 2012 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.2.9200.174101,302,52811-Jun-201520:29x64
Gdi32.dll6.2.9200.215211,296,38411-Jun-201519:10x64
Gdi32.dll6.2.9200.174101,024,00011-Jun-201516:27x86
Gdi32.dll6.2.9200.215211,024,00011-Jun-201516:11x86

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.3.920 0.16xxxWindows 8.1 および Windows Server 2012 R2RTMGDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正のみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 (x86 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.3.9600.179021,132,64011-Jun-201503:54x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Gdi32.dll6.3.9600.179021,380,60011-Jun-201503:49x64
Gdi32.dll6.3.9600.179021,097,21610-Jun-201516:13x86

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
プロパティ

文書番号:3069392 - 最終更新日: 07/17/2015 14:09:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows 8, Windows RT, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3069392
フィードバック