[MS15-111] 特権の昇格に対処する Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラム (2015 年 10 月 13 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Windows の脆弱性を解決します。これらの脆弱性で比較的深刻なものでは、攻撃者が影響を受けるコンピューターにログオンし、特別に細工したアプリケーションを実行した場合、特権が昇格される可能性があります。

注: ローカルおよびリモート レポートの構成証明ソリューションを使用しているお客様は、このセキュリティ情報に記載されている CVE-2015-2552 の詳細を確認する必要があります。これについては、次の段落に記載されているマイクロソフト セキュリティ情報で説明されています。

これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-111 を参照してください。
詳細
重要
  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。
  • 3088195 [MS15-111] Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 10 月 13 日)

    このセキュリティ更新プログラムの既知の問題
    • 特定の Lenovo ベースのコンピューターにこのセキュリティ更新プログラムをインストールした後、ブルー スクリーンに次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
      お使いの PC に、再起動が必要な問題が発生しました。エラー情報の収集後、再起動することができます。
      Lenovo は、Lenovo USB Blocker アプリケーション バージョン 1.0.0.37 の問題であることを確認しています。この問題に関しては、Lenovo に連絡してください。
      この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
  • 3097617 Windows 10 用の累積的な更新プログラム (2015 年 10 月 13 日)
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、 「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」をご覧ください。

注: Windows RT および Windows RT 8.1 の場合、この更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-111 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Vista (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3088195-x86.msu
すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Vista:
Windows6.0-KB3088195-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。Windows Update の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3088195 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3088195-x86.msu
サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3088195-x64.msu
サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3088195-ia64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。Windows Update の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3088195 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3088195-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3088195-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするためには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するあるいは、[コントロール パネル] をクリックし、[システムとセキュリティ] をクリックし、[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3088195 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3088195-x64.msu
すべてのサポートされている Itanium-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3088195-ia64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3088195 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3088195-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3088195-x64.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3088195-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3088195-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3088195 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3088195-x64.msu
すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3088195-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3088195 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
展開この更新プログラムは、Windows Update を介してのみ入手可能です。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3088195 を参照してください。

Windows 10 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (32 ビット版):
Windows10.0-KB3097617-x86.msu
サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (x64 ベース):
Windows10.0-KB3097617-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3097617 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

ファイル ハッシュ情報

Package NamePackage Hash SHA 1Package Hash SHA 2
Windows6.0-KB3088195-ia64.msu00CCA9923DD37FE6A1E0B239DFA5EF231EC4CBDFA91D8925445FC70A3EF5B23FCBA4AC62C5021271446509272C18D420132A0AAF
Windows6.0-KB3088195-x64.msu4ACCAC2ED413310B9ABA268BF7CFD7012E2913F554F0F83B7E86AA48BB7568DA74F7CB3A1C319AD1F1B955C0F58473C56D59520F
Windows6.0-KB3088195-x86.msuB9933B59A8EF7DC735F44199EA096267625ABF263B1C560F8ED322FCFD202EBEFEA7F1BC3A71507483AD2A61E351BDB2454D5DD4
Windows6.1-KB3088195-ia64.msu63BF9C390ADE72AC6FD92BFB13BF44F721ECF1AE8C25D650FD68268EEE811B359F39C902FF7A0B2864DBF2F53B3024B45CC88EA4
Windows6.1-KB3088195-x64.msu27926D40EBAB08A2716ADAF8F719FCE7AE446384825210AC28B6313F721BFE75F4B2FF79106A8C94A9AF38B386927C95D02B2932
Windows6.1-KB3088195-x86.msu290151376CFEAC820AA5D7E7249332BF601E55064BF255FCF02A6E5F4E2CEF58AF4ECBD8B7B6E4DA608E9924BEA745F733CEAC95
Windows8.1-KB3088195-x64.msuEBE03F9AF97A0CA82001B8BD1A2FA0EC23CA3C0023EF0041206976981192B3E32D4BFCAB540ADCB2B1788CEA1FC8062BAE4D84DE
Windows8.1-KB3088195-x86.msuECB6A928B368D264F249410FB555D7ED6E3BF158DC26014B27DEDEA4CDBD68121241BEA58E208D6AC3737CA70763820FAE374C7A
Windows8-RT-KB3088195-x64.msuEF6331FCB908E84BA6CA069583D2A45CF7BB194E43AEB28F585895436CB56E909969A7CD50E5F05C70043D92F02D0426914DFC2F
Windows8-RT-KB3088195-x86.msuE655929AD4BA54FC79C3E3CF7825B87E39FEA2DB1341AE7C66F9B461623F1C35DC428DD7F04FCA143541C7CA9BA132A30859051F

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:インターナショナル サポート
malicious attacker exploit
プロパティ

文書番号:3096447 - 最終更新日: 11/02/2015 12:56:00 - リビジョン: 3.0

Windows 10, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows 8, Windows RT, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3096447
フィードバック