[MS16-007] Windows 用のセキュリティ更新プログラムについて:(2016 年 1 月 12 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この中で最も深刻な脆弱性では、攻撃者が標的とするシステムにログオンし、特別に細工したアプリケーションを実行できる場合、リモートでコードが実行される可能性があります。

脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-007 を参照してください。
詳細
重要
  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」をご覧ください。
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update から入手できます。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、 「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」をご覧ください。

注: Windows RT や Windows RT 8.1 の場合、この更新プログラムは、Windows Update からのみ利用できます。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-007 のダウンロード リンクをクリックします。
詳細

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
ファイルに関する情報

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows8.1-KB3121918-x64.msu94C1F533D5C80B1BC03080C5DDC64D8504F5282CF8FE06E29BDFAA98582B9CFAB47C9C87EF4F3BF7E859D8CCFE56144988B41FC0
Windows8.1-KB3121918-x86.msuA46E09B15AF1E30CDB2EC47E03D3BDCF507D0428D3ED3CB47537F523BE90B54F979A58A4B0A31EBB52C309E82A8BAD120084CFE9
Windows6.1-KB3121918-x64.msu9C9F205DCB539AC78F36389866561433DB182351534B5F687876E333547261BFC545D23C1491B06284A5A6D6C6FE5025A24A8C7B
Windows6.1-KB3121918-x86.msu8AC61D3E9DC9A3835B41083F34EC91CC6A795F023DE56A50D13981832306BC967CE3573961D6237D9BDBC994F340B0F49E4F4E55
Windows6.0-KB3121918-ia64.msu651878CBC864A6DB190F9A5FC02947F5854D8BC88C66849E69093F00149FA21F9036134459BA404E793B6F1EED1C61849DF1767A
Windows8-RT-KB3121918-x64.msu803BE8C1C0864A62255F498F25E2FF75762BF6BE06B2403581FC01C2C630251A363A0AF167E17E791C83CD15A0301D594D9D8C08
Windows6.0-KB3121918-x64.msu029C1531F7DC9EFB5116725C5DB1B5B279AE76EEF00950F45FC2E7D9A830F362C8C416D97DC96E4D4199D721EF3D0E7CF9DBB264
Windows6.0-KB3121918-x86.msuFA6BBC9BE5C500B8C5CD4F9D1467EEAED56A888401AD84A7E607580D46277FADC4B0ED76AF75AC0906595C90973165C117A9C9F8
Windows6.1-KB3121918-ia64.msu5377C195830517ABBED34F4EA397AA9569EA79CD349B8F415CFA92BA569B0A667ACC0D85C298BE75F70BA52A8910DCE7F601E1D6
Windows8-RT-KB3121918-x86.msu43380A3211940A96CA562CD4D0AFBD22DBEB53231BF78E68C1AB81ECB3F892F2E02F6175A49A9A374E865EC73BD426F797614176

ファイルに関する情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。各ファイルの日付および時刻は、ローカル タイムおよび現在の夏時間バイアスでローカル コンピューターに表示されることに注意してください。ファイルで特定の操作を行うと、日付および時刻は変更される場合もあります。

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

注意事項
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    VersionProductMilestoneService branch
    6.3.960 0.17 xxxWindows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2RTMGDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.3.9600.18155685,43208-Dec-201519:08x64
Advapi32.dll6.3.9600.18155507,17608-Dec-201519:07x86
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.3.9600.18155507,17608-Dec-201519:07x86

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

注意事項
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    Version Product Milestone Service branch
    6.1.760 1.18 xxxWindows 7 or Windows Server 2008 R2 SP1GDR
    6.1.760 1.23 xxxWindows 7 or Windows Server 2008 R2 SP1 LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.1.7601.19091879,10408-Dec-201519:07x64
Advapi32.dll6.1.7601.23290879,61608-Dec-201518:58x64
Advapi32.dll6.1.7601.19091641,53608-Dec-201521:53x86
Advapi32.dll6.1.7601.23290643,07208-Dec-201518:31x86
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.1.7601.19091641,53608-Dec-201521:53x86
Advapi32.dll6.1.7601.23290643,07208-Dec-201518:31x86
サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.1.7601.190911,566,20808-Dec-201518:20IA-64
Advapi32.dll6.1.7601.232901,567,23208-Dec-201518:06IA-64
Advapi32.dll6.1.7601.19091641,53608-Dec-201521:53x86
Advapi32.dll6.1.7601.23290643,07208-Dec-201518:31x86

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

注意事項
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    Version Product Milestone Service branch
    6.0.600 2.19 xxxWindows Vista or Windows Server 2008SP2GDR
    6.0.600 2.23 xxxWindows Vista or Windows Server 2008SP2LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.0.6002.195551,963,52008-Dec-201516:19IA-64
Advapi32.dll6.0.6002.238651,962,49608-Dec-201516:00IA-64
Rpcrt4.dll6.0.6002.194313,298,81627-Jun-201515:23IA-64
Rpcrt4.dll6.0.6002.238653,296,25608-Dec-201516:01IA-64
Rpcrt4.dll6.0.6002.19431678,40027-Jun-201516:03x86
Rpcrt4.dll6.0.6002.23865678,91208-Dec-201516:32x86
Advapi32.dll6.0.6002.19555801,28008-Dec-201517:01x86
Advapi32.dll6.0.6002.23865801,79208-Dec-201516:31x86
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.0.6002.195551,065,98408-Dec-201516:39x64
Advapi32.dll6.0.6002.238651,066,49608-Dec-201516:21x64
Rpcrt4.dll6.0.6002.194311,304,57627-Jun-201515:40x64
Rpcrt4.dll6.0.6002.238651,310,20808-Dec-201516:22x64
Rpcrt4.dll6.0.6002.19431678,40027-Jun-201516:03x86
Rpcrt4.dll6.0.6002.23865678,91208-Dec-201516:32x86
Advapi32.dll6.0.6002.19555801,28008-Dec-201517:01x86
Advapi32.dll6.0.6002.23865801,79208-Dec-201516:31x86
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.0.6002.19555801,28008-Dec-201517:01x86
Advapi32.dll6.0.6002.23865801,79208-Dec-201516:31x86
Rpcrt4.dll6.0.6002.19431783,87227-Jun-201516:03x86
Rpcrt4.dll6.0.6002.23865783,87208-Dec-201516:32x86

Windows 8 および Windows Server 2012 のファイル情報

注意事項
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    Version Product Milestone Service branch
    6.2.920 0.17 xxxWindows 8, Windows RT, or Windows Server 2012RTMGDR
    6.2.920 0.21 xxxWindows 8, Windows RT, or Windows Server 2012RTMLDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.2.9200.17591897,02408-Dec-201515:16x64
Advapi32.dll6.2.9200.21714894,46409-Dec-201506:37x64
Advapi32.dll6.2.9200.17592703,48808-Dec-201515:43x86
Advapi32.dll6.2.9200.21713702,97609-Dec-201501:38x86
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Advapi32.dll6.2.9200.17592703,48808-Dec-201515:43x86
Advapi32.dll6.2.9200.21713702,97609-Dec-201501:38x86
malicious attacker exploit
プロパティ

文書番号:3121918 - 最終更新日: 01/15/2016 10:21:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows 8, Windows RT, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3121918
フィードバック