[MS16-004] Office 2016 for Mac セキュリティ更新プログラムについて (2016 年 1 月 12 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-004 を参照してください。Microsoft Office 2016 for Mac には、Mac 用に設計された純正の Office であるバージョンの Word、Excel、PowerPoint、OneNote、および Outlook が含まれます。2016 年 1 月 12 日の更新プログラムは、Office 2016 for Mac スイート (Word、Excel、PowerPoint、OneNote、および Outlook) の問題を修正します。

注意事項影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、KB3124585 をご覧ください。

機能強化および修正

この更新プログラムは以下の機能強化を提供します。
  • Outlook
    • 全画面表示への切り替え。画面で Outlook を最大化し、複数のメッセージや招待を並べて表示します。
    • 会議室の検索。希望の会議時間に使用できる会議室をより簡単に検索できるようになりました。
    • 問題の修正。
  • Word
    • フラッシュ ドライブに .pdf ファイルを保存できるようになりました。
  • Excel
    • 選択ウィンドウ。ワークシート内のすべてのオブジェクトを追跡し、それらを再配置して並べ替えます。
    • 問題の修正。
  • PowerPoint
    • 選択ウィンドウ。スライド上のすべてのオブジェクトを追跡し、それらを再配置して並べ替えます。
    • 問題の修正。
  • OneNote
    • ノートブック ページに形状を追加できます。また、シェイプ ギャラリーをサポートするようになりました。
    • 問題の修正。
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Microsoft AutoUpdate for Mac

この更新プログラムは、Microsoft AutoUpdate を介して利用可能です。AutoUpdate は Office と共に提供されます。AutoUpdate は、Microsoft ソフトウェアを自動的に最新の状態に維持します。AutoUpdate を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動し、[ヘルプ] メニューの [アップデートを確認] をクリックします。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードしてインストールすることができます。

詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、マイクロソフト サポート技術情報 KB3124585 を参照してください。

更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、セキュリティ更新プログラム KB3119518 に置き換わるものです。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション: TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
プロパティ

文書番号:3133711 - 最終更新日: 01/15/2016 10:27:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office 2016 for Mac

  • kbsurveynew kbfix kbbug kbexpertiseinter kbsecbulletin kbsecvulnerability atdownload kbsecurity KB3133711
フィードバック