Microsoft Dynamics CRM 2016年の 0.1 を更新します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3133963
はじめに
2016 の Microsoft Dynamics CRM が利用可能なは、0.1 を更新します。この資料では、修正プログラムおよびこの更新プログラムに含まれる更新プログラムについて説明します。

2016 の Microsoft Dynamics CRM でサポートされているすべての言語のこの更新プログラムがあります。

このリリースの新機能のすべてを表示するには、次の Microsoft Dynamics CRM の顧客中心の web サイトを参照してください。


詳細

この更新プログラムのロールアップの数とファイル名を作成します。

プログラムのロールアップ パッケージビルド番号ファイル名 (32 ビット版)ファイル名 (64 ビット版)
Microsoft Dynamics CRM 2016年サーバー8.0.1.0079該当なしCRM2013-サーバー-KB3133963-LangID-amd64.exe
Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 20168.0.1.0079CRM2013-クライアント-KB3133963-英語-LangID-i386.exeCRM2013-クライアント-KB3133963-英語-LangID-amd64.exe
2016 E-mail Router の Microsoft Dynamics CRM8.0.1.0079CRM2013-ルーター-KB3133963-LangID-i386.exeCRM2013-ルーター-KB3133963-LangID-amd64.exe
Microsoft Dynamics CRM 2016年の言語パック8.0.1.0079CRM2013-Mui-KB3133963-LangID-i386.exeCRM2013-Mui-KB3133963-LangID-amd64.exe
2016年の Microsoft Dynamics CRM レポート拡張機能8.0.1.0079該当なしCRM2013-Srs-KB3133963-LangID-amd64.exe

更新プログラムのロールアップの情報

2016 の Microsoft Dynamics CRM は、オンプレミス ユーザーの利用可能なは、0.1 を更新します。


次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

インストール情報

Windows の更新プログラムのインストール

自動的に Microsoft Dynamics CRM 2016年の 0.1 の更新プログラムをインストールするのにには、Windows Update を使用します。この更新プログラムのロールアップは 2016 年の第 1 四半期における Windows の更新プログラムで利用可能になります。

推奨される更新プログラムを自動的にインストールする Windows を構成することができます。この設定が重要でない問題に対処し、コンピューティング エクスペリエンスを向上させることです。オプションの更新プログラムはダウンロードまたはこの設定を使用するときに自動的にインストールできません。

Windows の更新プログラムをインストールするための設定の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。Windows Update を使用して、Microsoft Dynamics CRM 2016年の 0.1 の更新プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. 開始] をクリックし、入力 更新プログラム [検索の開始] ボックスにします。
  2. 結果の一覧では、 Windows の更新プログラムをクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウで、更新プログラムの確認をする] をクリックし、コンピューターの最新の更新プログラムは Windows によってチェックされるを待ちます。
  4. 表示される場合こと、重要なは、更新が利用可能かを確認するように求める、重要な更新チェックをオンの状態のボックスを更新したメッセージは、インストール、および、[ OK] をクリックします。

    注: <b> 更新プログラムの詳細についてをクリックします。
  5. 更新プログラムをインストール] をクリックします。
  6. 読み取りし、ライセンス条項に同意 (更新には、この操作が必要です) の場合、[完了] をクリックします。管理者のパスワードを入力するプロンプトが表示されたら、パスワードを入力します。場合はこれを行うメッセージが表示されたら、条項に同意することを確認します。

手動インストール

2016 の Microsoft Dynamics CRM の 0.1 の更新プログラムを手動でインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. 次の Microsoft Update カタログ web サイトに移動します。
  2. 検索 ボックスで、入力3133963、し、[検索] をクリックします。
  3. クリックして追加 更新プログラムをバスケットに追加します。
  4. [ダウンロード] をクリックします。
  5. [参照] をクリックして、更新プログラムをダウンロードするフォルダーを指定し、[ OK] をクリックします。
  6. [続行] をクリックしをクリックし、同意 マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意します。
  7. 指定した場所に更新プログラムがダウンロードされると、[閉じる] をクリックします。
Microsoft 更新プログラム カタログについては、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
323166 ドライバーと Windows Update カタログからの修正プログラムを含む更新プログラムをダウンロードする方法

インストールに関する詳細情報

  • この更新プログラムのロールアップをインストールした後、既存の Microsoft Dynamics CRM セッションを終了し、Microsoft Dynamics CRM の新しいセッションを開始します。
  • 言語パックのプロビジョニングを解除すると、その言語を使用しているすべての Microsoft Dynamics CRM ユーザーの言語設定は既定の言語設定に戻ります。Reprovisioning プロセスは、ユーザーの言語設定を更新しません。したがって、2016 の Microsoft Dynamics CRM にログオンするとき、ユーザーは個人用オプション] セクションで、言語の設定をリセットする必要があります。

再起動の必要性

コンピューターを再起動するメッセージが表示されたら、更新プログラムを適用した後は。

アンインストール情報

2016 の Microsoft Dynamics CRM を実行しているサーバーから 0.1 の更新プログラムをアンインストールできます。ただし、0.1 の更新プログラムをアンインストールする前に、データベースをバックアップすることを確認します。詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) web サイトを参照してください。

2016 の Microsoft Dynamics CRM の 0.1 のアップデートで解決される問題

0.1 の更新は、次の問題を解決します。
  • ナレッジ記事レコードの新規作成、ナンバー自動設定機能の構成に加えられた変更は尊重します。
  • 新しいナレッジ記事をインポートするデータのインポート ウィザードを使用して変換は、データのインポート ジョブの失敗を報告します。
  • エラーを表示する電子メール テンプレートを適用して、未解決の電子メール アドレスが電子メール エンティティ IC フォームの「宛先」フィールドで指定されている場合、テンプレートは適用されません。
  • 参照をするには」「電子メール エンティティの IC フォームのフィールド長の完全名を持つ受信者の「...」し、クロスのシンボルが表示されません。
  • をクリックして「変更を破棄する」電子メール エンティティ IC フォームの空白以外場所に移動する際には、[所有者] フィールドをチェック アウトし、エンティティ グリッドに移動しません。
  • 電子メール エンティティ IC フォームから添付ファイル付き電子メールを転送すると、添付ファイルが表示されません。
  • Dynamics CRM 2016 ソリューションに既存のプロセスを追加すると、エラー メッセージで失敗します。
  • OrderOption と SetReportRelated の SDK メッセージ パラメーターは、内部サーバー エラーで失敗すると整数のコレクションを取得します。
  • 対話型サービスのハブに複数の円グラフのレンダリングが不適切な結果をブラウザーのズーム レベルを切り替えます。
  • 対話型のサービスのハブで対話型のダッシュ ボードのストリームの編集 (楕円) のプロパティ] ボタンが正しく調整されていません。
  • 対話型のサービスのハブでグローバル フィルターは、検索フィルターの選択された値を表示されません。
  • [新規] ボタンは、利用可能なソリューション コンポーネントの下にある} ユーザーにシステムのフォームの作成権限があるない場合でも、ダッシュ ボードです。
  • 対話型のサービスのハブにエンティティのダッシュ ボードにダッシュ ボードのストリームに表示される記録同期されていないエンティティのグリッドに表示されているレコードです。
  • 対話型のダッシュ ボード上のホバーのツール ヒントは状態のままに領域をフィルター処理するためのバーをクリックして、縦棒グラフのバーのクリック可能な領域について説明します。
  • 対話型のサービスのハブでは、IC フォームからレコードを非アクティブ化に非アクティブ化されたレコードに対して実行できるアクションを表示するコマンド バーが更新されません。
  • 対話型のサービスのハブで、最近使用したアイコンをクリックすると最近使用したビューが表示されません。
  • 受給サブグリッドに残りの条件の値を更新されないを解決するか、IC の場合フォームからのサポート案件を再アクティブ化します。
  • 対話型のサービスのハブでは、アクティビティの状態と、自動的に新しい活動を作成した後、活動の IC フォームでロックではありません。
  • 対話型のサービスのハブでは、「クイック操作に大文字と小文字」タイムラインからは、カスタム アクティビティのスクリプト エラーをスローします。
  • 統合サービス デスクを使用する場合は、タイムラインの間隔を修正します。
  • 統合サービス デスクの [リファレンス] パネルで余分な空白を削除します。
  • 参照では、ことができるない統合サービス デスクを使用する場合は、既存の追加の複数のレコードを選択します。
  • 統合サービス デスクでは、前と次へのボタンから、ビューからレコードへのアクセスが表示されないとは、ビューに基づいています。
  • Firefox を使用して、簡易作成ことはできませんエンティティ レコードのレコードの値を重複データ検出ルールの条件に一致する場合。
  • 受給のサブ グリッドを含むフォームへのアクセス、統合サービス デスクを使用して再起動アプリケーション エラー メッセージまたは取引先企業に関連付けられている権限がない資格のサブグリッドに表示されている」というエラーが発生します。
  • キューのビューが 10 個を超えるレコードを持つ場合は、統合のサービス デスクを使用して、追加のレコードが存在しません。
  • 統合サービス デスクを使用してビューでアルファベット順に並べ替えを行うとき、並べ替えが正しく動作していません。
  • 開始時刻と終了時刻はあらかじめされている場合は統合サービス デスクを使用して、新しい予定を作成します。
  • エンティティの読み取りアクセス権を削除した後、ユーザーはエラーを発生しないエンティティのレコードに移動する場合。
  • 新しく作成した予定を保存して、[ステータス] フィールドはロックされていません。
  • 前または次へを選択した後は、IC フォーム内のレコードのナビゲーションが機能していません。
  • 日付選択カレンダーから日付を選択すると、統合サービス デスクを使用する場合、日付の選択のままです。
  • 一致するレコードがない場合、相互作用の壁はメッセージが表示されます。
  • IC 壁から関連するアクティビティを作成するアクティビティに親レコードからすべてのデータをマップしません。
  • その他のフィールドとは異なる、複数行のフィールドを配置します。
  • フィールド ラベルと値の間隔を修正しました。
  • サブグリッドのスタイル設定は、[所有者] フィールドでの複数レコードの検索] ダイアログ ボックスで適切ではありません。
  • .Net を交換してください Newtonsoft JsonSerialzer を持つ複合型のデータ コントラクトの Json シリアライザー。
  • CRM フォームを開いたときに折りたたまれたタブで web リソースが読み込まれます。
  • チェック ボックスがオンのままに位置のエンティティでは、変更の追跡機能のチェック ボックスを選択して、保存した後です。
  • 重複データ検出] ダイアログ ボックスからの潜在的な重複を削除しようとしてエラーが発生します。
  • フィールドに関する活動で、簡易キャンペーンで営業案件に変換できません。
  • 後の新しいビジネス プロセス フローを作成および保存します。開くと、フォームをもう一度、[アクション] フィールドのすべての言語の単語「instellen op」が表示されています。
  • SDK プロセス (ダイアログ) を作成するアカウントには、ビジネス プロセスのフローは表示されません。
  • Chrome または Safari では、ビジネス プロセス フロー テキスト ボックスのステップ値に適切なスタイルはありません。
  • グリッドが FCB がオフになってときに製品の提案の場で、[営業案件] フォームの読み込み時に更新するを防ぐ。
  • Outlook ボタンは、Dynamics CRM のページのアプリのダウンロードを開始しないようにするには、CRM をダウンロードします。
  • Outlook 用 CRM アプリケーション エラーが発生した、"この種類のレコードは、デバイスでは表示できません。システム管理者に問い合わせて「Windows 8.1 の電話で。
  • メールボックスの Outlook 用 CRM アプリケーションを追加した後を実行しないようにリセットを取得します。
  • Outlook 用 CRM アプリケーションは、Internet Explorer 11 で空白である、[認証] ページにリダイレクトします。
  • OwnerId のインデックスに含まれている OwningBusinessUnit。
  • ModifiedOn 削除を最適化するためのエンティティ テーブルにインデックスが作成されました。
  • Office のグラフは、SharePoint サーバー ベースの統合 CRM online への設置型の SharePoint を使用して無効になっています。
  • 円グラフのラベルの折り返しを修正します。
  • 簡易活動が機能していない予定を作成します。
  • データは表示されませんのダッシュ ボードに"QueueItemDetails"のエンティティのフィルターでは、入力キュー」として選択した場合。
  • ユーザー定義のエンティティのユーザー設定フィールドが正常に表示されないと、ツール ヒントが表示されていない完全に Firefox を使用する場合。
  • ステータスが正しく表示されない新しいレコードの既定のカスタムのステータスを使用して、としてそれを設定するとき。
  • 最近使用した場合のサブ グリッドは、グリッドが更新されるまで最初には、空白に表示されています。
  • [リファレンス] パネルでは、クロムを使用して連絡先フォームの [全般] および [タイムライン] セクションにカーソルを置くとすると表示されなくなります。
  • 削除されたタスクを開くしようとすると、エラー「レコードを利用できません」が発生し、[ok] を選択すると、カスタマイズされたイベント エラーが発生します。
  • カスタム キューのすべてのレコードが表示されていないダッシュ ボードのストリームに統合サービス デスクを使用する場合。
  • Microsoft Dynamics CRM アプリケーションを使用している場合、「メモの編集」をクリックするとメモの内容は表示されません。
  • 統合サービス デスクを使用して関連を設定の参照を選択するときにパフォーマンスの問題を修正しました。
  • 削除統合サービス デスクを使用するときに、最近のサポート案件のグリッドで列をサイズ変更するとき、行の中央にアイコンが表示されています。
  • 参照別のレコードの追加] コマンドは、大文字と小文字の子の関係を追加しようとしたときに失敗しています。
  • 統合のサービス デスクでは、ツール ヒントがタイル ビューの階層 1 のダッシュ ボードでの大文字と小文字のタイトルがありません。
  • ダッシュ ボードは、非アクティブ化するライセンス認証の統合サービス デスクを使用してダッシュ ボードにストリームをアクティブなアカウントのアカウント上の古いデータで更新されます。
  • 自分のアクティブなサポート案件ストリームの数の場合は、サービス デスクの統合を使用してダッシュ ボードのサポート案件を削除した後は変更されません。
  • 統合サービス デスクでのキューへの移動、クエリ ビルダー エラーが発生します。
  • 日付時間グラフが当てはまらない、選択した日付の範囲を実行する期間の x 軸ラベルを表示します。
  • 統合サービス デスクのグラフを表示すると、上向きと下向きの矢印、円グラフの凡例のナビゲーターの視覚的欠陥があります。
  • 統合サービス デスクを使用してダッシュ ボードのグローバル フィルターのすべてのノードを展開した後で解決が正しくレンダリングされません。
  • ケース保存」を選択した後、または保存して閉じるをキューにルーティングするルーティング ルールが適用されます。
  • 日付と時刻のフィルターは、フィールド名は表示されます。
  • 対話的な体験関連のメタデータは、エンティティのカスタマイズの UI ページに移動してください。
  • 統合サービス デスクを使用してビジネス プロセスの次のステージを選択するとパフォーマンスの問題です。
  • C360 のクイック ビューのフォームを変更して画面上の場所の表示を開始、C360 UI を表示するのではなく、通常のクイック ビューのフォームのように表示されます。
  • 関連記事を検索する検索] の下にではなくラベルの上にコントロールを示します。
  • クリアの button(x) を使用して、[件名] フィールドに、ビジネス プロセスのフローとの概要] セクションで [件名] フィールドをクリアできません。
  • 折れ線グラフの X 軸の値が表示されません。
  • 水平スクロール バーが表示されていますが、エッジのブラウザーを使用して第 2 層のダッシュ ボードの垂直スクロール バーが非表示です。
  • 統合サービス デスクを使用するケースは、アクティビティ グリッドから 1 つのアクティビティが選択されているときに何もして""の場合に変換が選択されます。
  • 統合のサービス デスクでは、ビジネス プロセス フローのエラーをスクロールを必要とするステージまたはステップの領域の下部にある示しています。
  • 知識管理フォームのビジネス プロセスのフローは、フォームの幅全体には適用されません。
  • 参照値を空白文字では、編集の操作性は発生しません。
  • サブグリッドの子の場合は子の大文字と小文字のフォームで正しく表示されません。
  • 切断し、統合サービス デスクを使用してネットワークに再接続した後、UI が使用できなくなります。
  • [取引先企業または、任意のページのビューを選択するとき、全体の検索コントロールは、統合サービス デスクを使用してを移動します。
  • タグまたは列が正しく表示されない 1 層または 2 層のダッシュ ボードの統合サービス デスクを使用してグラフの上位 x 個のアイテムのルールが適用されたとき。
  • 変換ルールをすべてのアクティビティは電子メールよりも他のでは機能しません。
  • サービス活動のスケジュールを設定中にエラーがスローされ、Firefox を使用しているときにも変更を取得するサービス名です。
  • アクションは実行されませんを選択するとき、+ サブグリッドで見積もりフォームでの見積もり製品のです。
  • サブ グリッドの競合企業に、エラー レコードを追加する場合"タグ名を持つ複数の要素が見つかりました = TBODY」が発生します。
  • 期間のコントロールは、ケースへの自動マッピング アクティビティではありません。
  • オフにする"すべて"のエンティティのアクティビティ フィードのファイラーで最初にすることが動作しません。活動] タブをクリックすると、2 回ソーシャル ウィンドウ内のすべての活動は非表示になると、"すべてのエンティティ] チェック ボックスがオンになっていても、ウィンドウに表示されません。
  • 定期的なアイテムの「設定」ページがロードされないと、CRM の定期的な予定の定期的なパターンを編集しますできません。
  • マーケティング リストの [メモ] セクションで、内で、「接続」と「done」ボタンは表示または表示可能です
  • アクティビティ フィルターでカスタム活動で作成されたフィルターが保存されていません。
  • 日付の選択コントロールが簡易作成フォームに表示されているではありません。
  • セルビア語キリル文字言語は、[ようこそ] 画面内のテキストはローカライズされていません。
  • "オブジェクト参照は、オブジェクトのインスタンスを not set"で失敗しました CRM 2016 をアップグレードします。
  • 時間が表示されない正しく型:「日付と時刻」フィールドです。
  • コンポーネント エンティティをインポートすることはできません: インポートするソリューションの発行者は、このコンポーネントがインストールされているソリューションの発行者と一致しません。
  • WebApi の OData V4 のエンドポイントがありますの 10000 活動がタイムアウトします。
  • 災害復旧の URL は、Web API からエラーを生成します。
  • 深い挿入を使用して自己参照の関連付けの関連レコードを作成することはできません。
  • FetchXml と内部結合は、結合されたエンティティから null 値を返します。
  • 値を持つ 1 つのナビゲーション プロパティの名前のナビゲーション プロパティが返されない $ で (null の場合) を展開します。
  • 保存されたクエリの SelectExpandNode と XML のフェッチ キャッシュしないように、関数を最適化することによって向上するパフォーマンスは、シナリオを取得します。
  • UpdateDateTimeAttributes のアップグレード操作が正しく実行されない CRM 2016 の CRM 2015 からアップグレードするとします。
  • 前提条件チェックの展開マネージャーのデータベースをインポートし、CRM 2015 のアップグレードがハングします。
  • 検索レコード指標の種類のビューの列には、金額を表示するときに"True"または"False"を表示されています。
  • 検索ステータス API の URL をブラウザーでの呼び出しはエラーを返す「逆シリアル化できません、現在の JSON オブジェクト」です。
  • IsRetrievable プロパティは配置後に正しく反映されません。IsRetrievable に既定値を設定する必要があります = 0、1 に設定されている代わりに、します。
  • MetadataXmlValidator は、属性を取得または検索可能にすることはできず、xml になっている場合は、例外はスローされません。
  • 段落の最初の実行エクスペリエンスに一貫性のある SharePoint の統合で、かつ、間隔の固定します。
  • 設定時にサーバ ・ ベースの SharePoint の統合および場所のドロップダウン リストを選択するは、既定で自動的に場所を選択するのではなくを選択する 1 つの場所です。
  • 営業案件の製品の価格の設定は、既定の金額に戻すことではなく変更後の価格を設定します。
  • 自動見積もり - ({0}) {1}] 列に関連する営業案件活動の壁の表示に「見積もり受注」の活動を作成します。
  • Dynamics CRM アプリケーションを使用中に開く電子メールを記録するとスクリプト エラーを受信します。
  • 新しいの Active Directory 認証ライブラリが正しく参照されていません。
  • オフセット明るい時間が日の光の削減を追加しない日を使用しているタイム ゾーンでユーザーを作成します。
  • なしのロールを持つユーザーを使用してサインインし、逆方向に移動する、有効なユーザーを使用して署名、ユーザー教育のページで、システムがハングアップします。
  • Win10 アプリケーションでは、検出されたエラー制限された名前空間を持つアプリケーションの検証が失敗します。
  • オフラインのレコードを作成するときに、下書き表示で下書きレコードを検索することができません。
  • しないにせよ、android は、GeoTrust の SSL 証明書を使用してサーバーに接続します。
  • [カレンダー] ビューには、「新しい活動の追加」および「既存の活動を追加」ボタンは表示されません。
  • タイル領域の関係は、任意のレコードのフォームを更新時に表示されなくなります。
  • レコードの単純なリストの横にある「+」記号には、ユーザーが強制終了して、アプリケーションを再度開きますが表示されなくなります。
  • 「と」テキストは製品カタログの下のファミリと製品のページのローカライズされた表示されません。
  • クローズした見積もり活動が活動として表示されるが、詳細情報は表示されません。
  • 統合サービス デスク 2.0: 検索を実行するのには、DoSearch 操作呼び出しの呼び出しが表示される $Return の置換パラメーターが更新されていません。
  • 解決済みサポート案件の数と、インシデント フォームにコントロールをサポート案件調査にクエリを実行が遅い。Incident0 に追加されたインデックス」です。パフォーマンスを向上させる ModifiedOn 説明します。
  • フォルダー スイッチのナビゲーションが失敗した場合、outlook のリボンのロック、ハング、およびリボンが更新されません。
  • Outlook での crm には、[連絡先の追加] ダイアログ ボックスでテキストが切り捨てられます。
  • Dynamics CRM 2016 バージョンですが、Dynamics CRM 2015 の更新プログラム 1 のバージョンを参照して XRM SDK の dll を Microsoft.Xrm.Tooling.CrmConnector.Powershell.dll にアップグレードすると、メイン分岐は、統合されたサービス デスクの毎日自動化が失敗しています。
  • [チーム メンバーにビューを変更するときにエラーをサービスの予定表です。
  • マーケティング リストをキャンペーンの関連グリッドにボタンを Excel にエクスポートして、エラーをスローしているキャンペーン活動です。
  • 既存のドキュメントの場所のプレフィックスにマップされている場合、ドキュメントの場所に発行します。
  • Dynamics CRM 2016 のアップグレードがエラーで失敗しました:"の値を null にすることはできません。パラメーター名: パス」。
  • Dynamics CRM アプリケーションでのエンティティ属性グラフの交差に基づくフィルターを使用する場合、クエリのビルド エラーが発生します。
  • 北朝鮮のタイム ゾーンを追加します。
  • 既定のソリューションをエクスポートすると、変更されていないサブコンポーネントが含まれます。
  • カスタマイズ時に、階層型セキュリティのフィルター処理されたビューを定義してください。
  • アンマネージド ソリューションをエクスポートしようとしてエラーが発生します。
  • 空のソーシャル ウィンドウのスクロール バーが表示されます。
  • 閉じるの受注、または失われたダイアログの [説明] フィールドに 1 行のテキストが表示されます。
  • 一時テーブル ' dbo。 #SyncEntryIds' に主キー制約エラーの違反が発生します。
  • アンケートに 40 以上の質問がある場合、フィードバックの属性の作成が失敗します。
  • フィードバック] セクションに、アンケートの回答での応答の変換の値がないアンケートとサブのアンケート以外の値を保持します。
  • 通貨、フィールドに空のフォームの保存でエラーが発生しました。
  • Excel テンプレートの場合は Summary.xlsx のファイルのオープン エラーです。
  • アンケートの下の応答のマッピングに条件を追加できません。
  • WorkflowWaitsubscription は count(*) を選択するのには期限をブロックします。
  • [閉じる] ダイアログの受注内容が失われたとの説明] フィールドに長いテキストを指定すると、テキストは、英語以外の組織で単一の行に表示されます。
  • アクションは、web クライアントで作成されたビジネス ルールに従った Dynamics CRM アプリケーションには反映されません。
  • エンティティ グリッドのプライマリ以外のレコードを開くと、レコード使用可能なエラーではなくがスローされます。
  • ドキュメント グリッドは、グリッド操作は読み込まれていません。
  • フォームに保存されていないメモのためにスクリプト エラーが発生します。
  • 日付を閉じることができませんエンティティのフォームとフィールドの時刻の選択は、編集モードのままとします。
  • 電話番号フィールドには、Dynamics CRM アプリケーションでは、フィールドのアクセス許可は適用されません。
  • 発行を実行するとユーザー定義エンティティ (ない発行すべて) に、カスタム コントロールをデータセットの構成が失われる他のユーザー定義エンティティのメタデータの同期の後
  • タブが展開されているときに折りたたまれている既定のタブに含まれているイメージ webresources は表示されません。
  • キュー アイテムをダブルクリックして開いたとき、レコードのナビゲーションは表示されません。
  • OnReadyState イベントが iframe コントロールは期待どおりには起動しません。
  • 予定表コントロールで構成されたダッシュ ボードの簡単な一覧については、ビューの名前は表示されません。
  • Dynamics CRM アプリケーションを使用して Windows Phone の 10 の際は、メモにファイルを添付できません。
  • ストリームの 1 つまたは複数のダッシュ ボードのレイアウトで指定されたより多くのチャートを追加することです。
  • ラベルは、ダッシュ ボードで [カスタム コントロールをデータセットにありません。
  • SolutionCache の破損の原因がログイン YammerEnabledActivityFeeds ソリューションでエラーが発生するがインストールされています。
  • URL を開くとき、URL の大文字と小文字は小文字に変換します。
  • システムセキュリ ティー役割 id。 インストールされていない既定のソリューションのインポートが失敗します。
  • 「作成日」、「作成日」をより簡単に区別できる文字列。
  • Expect100Continue と潜在的なネットワーク上で outlook クライアントのパフォーマンスの問題です。
  • Dynamics CRM 2016 で作成されたソリューションを既存のプロセスを追加することがエラーで失敗します。
  • ソリューションに必要なコンポーネントが必要な子のレポートに追加されませんを追加します。
  • 問題を修正自動的に作成されるグループは、Office で作成されなかった場合、Office のグループの動作しません。
  • キューにある項目が表示されていないサービスの問題を修正} キュー グリッドです。
  • 更新プログラムを実行すると"'UQ_LocalizedLabelCheck' の一意キー制約の違反です。オブジェクト 'MetadataSchema.LocalizedLabel' で重複するキーを挿入できません。重複するキーの値は、(2ec08938-4992-4404-8190-6ce561573735、1041、1900 年 1 月 12"の説明です。
  • 担保 System.Diagnostics.Trace.WriteLine を含むすべてのプラグインまたはワークフロー アクティビティがセキュリティ例外をスローが問題を修正します。
  • アプリケーションの読み込み中にセキュリティ証明書の警告のポップアップ、Internet Explorer の問題を修正します。
  • アウト プロセスの場がの場合、ビジネス プロセス フローの特定のステージで正確に表示されない問題を修正します。
  • 社会での共有の調査の実行時のエラー メッセージを取得中に問題を修正します。
  • 問題を修正では、キュー アイテムのリリースの動作は変わりません、作業フィールドでを押すとグリッドの後でも更新ボタン。
  • 改ページ調整の各ページのレコードの表示をされていない問題を修正します。
  • Xrm.Tooling が Azure アプリケーションで動作しない問題を修正します。
  • 活動ダッシュ ボードのフィルターを視覚的に 4 つのフィルターを適用した場合、フィルターのクリアが動作しない問題を修正します。
  • アップグレード後、サポート技術情報マネージャーの役割] ボックスではない管理の問題を修正します。
  • 問題が解決した、iPad Pro で、水平方向にスクロールも正しく動作しません。
  • RTM サーバーに新しく導入されたタイムライン コントロールへの参照を含むソリューションをインポートすることはできません、問題が解決します。
  • ユーザーが captcha を使用するとさらに行うことができません、問題が解決した = yes と応答の質問のために必要なユーザーのみの captcha を入力し、[次へ] をクリックすると、[はい] =。
  • アクティビティ ビューのラベルが紛失した、IC フォームのサブ グリッドを挿入したときのエッジのブラウザーでグリッドのヘッダーで検索結果の値が重複した問題を修正します。
  • 固定のテキストの回り込み許可された破断点にのみ、単語の間にない単語に分割するようにします。
  • 問題を修正、翻訳のヒントとタブがローカライズされていないクライアントのカスタマイズの準備です。
  • 項目ラベルの値を使用せず、他の項目には、(インデント) 水平方向の変位を表示するのには、次の項目によって、問題を修正します。
  • バージョン情報] ページで、年の表示を修正しました。

修正プログラムおよび更新を有効にするまたは手動で構成する必要があります。

0.1 を更新するは、Microsoft Dynamics CRM 2016年含まれていない修正プログラムまたは更新プログラムを手動で構成する必要があります。

この資料で説明するサード・パーティ製品は、マイクロソフトとは無関係の企業による製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる保証も行いません。

Microsoft Dynamics 2016 の 0.1 の更新プログラムのファイル情報

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3133963 - 最終更新日: 04/04/2016 23:15:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Dynamics CRM 2016

  • kbqfe kbsurveynew kbmbsmigrate kbexpertiseadvanced kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbmt KB3133963 KbMtja
フィードバック