現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS16-032] Windows セカンダリ ログオン サービスのセキュリティ更新プログラムについて (2016 年 3 月 8 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、Windows セカンダリ ログオン サービスがメモリ内の要求ハンドルを適切に管理しない場合に、特権が昇格される可能性があります。

この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-032 を参照してください。
詳細
重要
  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、 「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-032 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。
ファイル情報

ファイル ハッシュ情報

Package NamePackage Hash SHA 1Package Hash SHA 2
Windows6.0-KB3139914-ia64.msu5C4224C9A09FC960B1D965B5B615B982DF5DC70EB8411D9BBA764D54B643610E82A27C5C90F681E4336151FDD4658ADAF5EF4A00
Windows6.0-KB3139914-x64.msuFB1546EE62327699F7A1D4CC7E5944FB477853558878C61C9D23E0377F57882739F508E47BBA14E90E555E16A6B5BCEEBA698348
Windows6.0-KB3139914-x86.msu7ED958ADCDD1C8642AA1F999FFA23FA90605791EDC176F9F664702D60377A0A60892241EC86F2F9B7F56A4A566C6E5914B6F7C73
Windows6.1-KB3139914-ia64.msu131A7E09FC2EA57CD7187CA3F7926B3CF08782CAB470755B4878EF5FE13D1C7BB79E34E30438EAEEA129192AFFB274241BFAE0CE
Windows6.1-KB3139914-x64.msuAD8A18B8AADA73F20225D233444A578902508596914D18EAB67AA9D1EBB94A7385F3D89F17A8C1FFDB246C1787EF8231675C418F
Windows6.1-KB3139914-x86.msu3DF17382A74DF45C63DFF5C1ED5858866E108A408E530F3CF323C51ECAD4554DEDD346888D9C70A654546282BBCDF527B3FB5925
Windows8.1-KB3139914-arm.msuFAF2AD0D146976C7B345CEBE6F61BC35D7142A5201CF01F6F89F35777CF82DD950802BDA6F76C120EF16D97C8D77B1D7CDE2603A
Windows8.1-KB3139914-x64.msuC0ED0734CDE5D1EDDCC7AD0632EB539E766A9E93BA91A1EC80FCC961FCD5821FC7BDA2686F394700865E8BA5335D1141C11A5FA2
Windows8.1-KB3139914-x86.msu6A31676D512122E9667ED1F326BDD6CB48BFF7FF1819751D11313083038535A4AB6CB2A752A7147A7CDCCF2454D6EC0157BBD87C
Windows8-RT-KB3139914-arm.msuAF61A3A65464CA266335019A6CF8E646D98B985ACAF9FBDF6833A559D82373477219758A9677F26DF42A8DDE14FAF3EAA47886F5
Windows8-RT-KB3139914-x64.msu6BAD7F433012B695415A7E805764B5C5F8C3996922ED3D8E74AFE0A8C35ACED827428A6AC0C11F015FFCE5EE1A2845C9106759AA
Windows8-RT-KB3139914-x86.msu6A5A2E40C94C1DB9C610BF0960C6B3B841214F5660FF44014E4FFE081C1E3F3E2D4CD292B6E2FB896268032D190DB2FADAB12673

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.0.6002.19xxxWindows Vista SP2 または Windows Server 2008 SP2SP2GDR
    6.0.6002.23xxxWindows Vista SP2 または Windows Server 2008 SP2SP2LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.0.6002.1959819,96806-Feb-201602:12x86
Seclogon.dll6.0.6002.2391019,96806-Feb-201601:49x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.0.6002.1959828,67206-Feb-201602:01x64
Seclogon.dll6.0.6002.2391029,18406-Feb-201601:42x64

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.0.6002.1959857,34406-Feb-201601:41IA-64
Seclogon.dll6.0.6002.2391057,85606-Feb-201601:23IA-64

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.7601.18 xxxWindows 7 または Windows Server 2008 R2SP1GDR
    6.1.7601.23 xxxWindows 7 または Windows Server 2008 R2SP1LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.1.7601.1914821,50409-Feb-201609:50x86
Seclogon.dll6.1.7601.2334821,50409-Feb-201619:44x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.1.7601.1914830,72009-Feb-201609:55x64
Seclogon.dll6.1.7601.2334830,72009-Feb-201619:06x64

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.1.7601.1914865,02409-Feb-201616:41IA-64
Seclogon.dll6.1.7601.2334865,02409-Feb-201618:06IA-64

Windows Server 2012 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.2.920 0.17xxxWindows Server 2012RTMGDR
    6.2.920 0.21xxxWindows Server 2012RTMLDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2012 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.2.9200.1764930,72010-Feb-201614:28x64
Seclogon.dll6.2.9200.2176830,72010-Feb-201614:26x64

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.3.920 0.17xxxWindows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2RTMGDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 (x86 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.3.9600.1823024,06406-Feb-201617:20x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Seclogon.dll6.3.9600.1823031,74406-Feb-201618:08x64

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
malicious attacker exploit
プロパティ

文書番号:3139914 - 最終更新日: 03/11/2016 12:03:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3139914
フィードバック