MS16-114: Windows SMBv1 Server 用のセキュリティ更新プログラムについて (2016 年 9 月 13 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、Windows Server 2008 R2 のオペレーティング システムでは、認証を受けた攻撃者が特別に細工されたパケットを影響を受ける Microsoft Server Message Block 1.0 (SMBv1) Server に送信した場合に、この脆弱性によってリモートでコードが実行される可能性があります。この脆弱性による他の SMB Server バージョンへの影響はありません。以降のオペレーティング システムは影響を受けますが、潜在的な影響はサービス拒否です。

この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-114 を参照してください。
詳細

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

  • セキュリティ更新プログラム 3161561 がインストールされている Windows Server 2008 で選択したドメイン コントローラーが実行されており、なおかつ SmbServerNameHardeningLevel レジストリ エントリがサーバーでゼロ以外の値に構成されている場合に、(UNC Hardened Access 機能を使用して) 相互認証が必須になっているコンピューターからドメイン DFS 名前空間 (\\contoso.com\SYSVOL など) にアクセスしようとすると、そのドメイン コントローラーで 0xE3 STOP エラーが発生する可能性があります。
  • サーバー側でコピー操作を何度も実行すると、SMB で 07xE STOP エラーが発生する可能性があります。
重要
  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムとセキュリティ以外の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-114 のダウンロード リンクをクリックします。
詳細

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート
悪質な攻撃者のエクスプロイト
ファイル情報

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows8.1-KB3177186-x86.msu80602984B34110886BFF51EDB1F4222FF3B1CF9BADF0C5136DCA787F6019023DD9C46F55DADA3CCB0F7F6484B8C13C3421F13A7A
Windows8.1-KB3177186-arm.msuD94A70BBFFC60BA6B81B343108989FFCD9115744020D50C6202CE8792327A986C982502CF13F3A83C707244E9FCC8E8ECFD81F9B
Windows6.1-KB3177186-ia64.msuB596DBEA5EB80EE3080DE3F2F65662025DC3C7B9DA53BBF40359B559D6F2F025E898D4D0534703AE04B1E9937A91CC1E22573551
Windows6.1-KB3177186-x86.msu960DE3A99AF2325BC43EEBA8437049672C77B69CF6D61A038EA4C091136AC06BD8CF12F7E605ACC4C36DB471D259206D935FDAC7
Windows6.1-KB3177186-x64.msu90E086893DF2AF9FBE85831705C3FD4DC514139058E0CD6C82EA2B82C80B6560283BEB2B1E76080C6B155B3D3A1DEAACB636D77C
Windows8.1-KB3177186-x64.msu2366E07F485AE12A2237EB5BDCC5D1809C85484DED648BF1FE40D5C3C7FEC8499F5288430578119A4925E04826FBF733A68579FF
Windows6.0-KB3177186-ia64.msu8343BAC77E336553023691D2185CECB7067C0D1A5D2350F64501DBFC27DDEE448AAFD5F4BDDF3C0C83249E717210CFD5A857CE08
Windows8-RT-KB3177186-x64.msuAAD2183DA056282D38E44F19F107DB4F2A3B701178748EB0C1F59D15FEA721495DB827F1F9C20D6381CE12C5774EA6ED3AFB11A4
Windows6.0-KB3177186-x86.msuD0ECEBB986CA7D75F625200180F4B44D9C0F20158531DDE49D54A19678B66285F7BA5E2770B81D1DBF587E5A80F9202A171A46AB
Windows6.0-KB3177186-x64.msu8E700FB6BF1381BBA00E9FAB535B92F0D0B55EAEF148E1F9C851B24CDBBCD5A1CC71C604662BED8EB6DA338D6B53C3539955DC64

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。

Windows 8.1、Windows RT 8.1、および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.3.960 0.16 xxxWindows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2RTMGDR
    6.3.960 0.17 xxxWindows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2RTMGDR
    6.3.960 0.18 xxxWindows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2RTMGDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Srvnet.sys6.3.9600.18431186,88003-Aug-201617:07x86
Srv.sys6.3.9600.18432336,89604-Aug-201614:17x86
Srv2.sys6.3.9600.18431562,17603-Aug-201617:07x86
サポートされているすべてのバージョン (ARM ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Srvnet.sys6.3.9600.18431174,59203-Aug-201616:45Not applicable
Srv.sys6.3.9600.18432306,17604-Aug-201614:16Not applicable
Srv2.sys6.3.9600.18431521,21603-Aug-201616:45Not applicable
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Srvnet.sys6.3.9600.18431243,71203-Aug-201618:05x64
Srv.sys6.3.9600.18432416,76804-Aug-201614:17x64
Srv2.sys6.3.9600.18431675,32803-Aug-201618:06x64

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン 製品 マイルストーン 区分
    6.1.760 1.18xxxWindows 7 または Windows Server 2008 R2 SP1GDR
    6.1.760 1.23 xxxWindows 7 または Windows Server 2008 R2 SP1 LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Srvnet.sys6.1.7601.23517351,23212-Aug-201616:13IA-64
Srv.sys6.1.7601.235171,028,09612-Aug-201616:14IA-64
Srv2.sys6.1.7601.23517798,72012-Aug-201616:13IA-64
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Srvnet.sys6.1.7601.23517116,22412-Aug-201616:21x86
Srv.sys6.1.7601.23517310,78412-Aug-201616:21x86
Srv2.sys6.1.7601.23517313,85612-Aug-201616:21x86
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Srvnet.sys6.1.7601.23517168,96012-Aug-201616:26x64
Srv.sys6.1.7601.23517464,89612-Aug-201616:26x64
Srv2.sys6.1.7601.23517405,50412-Aug-201616:26x64

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン 製品 マイルストーン 区分
    6.0.600 2.19xxxWindows Vista または Windows Server 2008SP2GDR
    6.0.600 2.23xxxWindows Vista または Windows Server 2008SP2LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Netevent.dll6.0.6002.1967317,92003-Aug-201615:35IA-64
Netevent.dll6.0.6002.2400017,92003-Aug-201620:57IA-64
Srvnet.sys6.0.6002.19673297,98403-Aug-201614:20IA-64
Srvnet.sys6.0.6002.24000297,98403-Aug-201620:03IA-64
Srv.sys6.0.6002.19673966,14403-Aug-201614:20IA-64
Srv.sys6.0.6002.24000968,19203-Aug-201620:03IA-64
Srv2.sys6.0.6002.19673468,48003-Aug-201614:20IA-64
Srv2.sys6.0.6002.24000474,62403-Aug-201620:03IA-64
Netevent.dll6.0.6002.1967317,92003-Aug-201615:45x86
Netevent.dll6.0.6002.2400017,92003-Aug-201621:04x86
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Netevent.dll6.0.6002.1967317,92003-Aug-201615:45x86
Netevent.dll6.0.6002.2400017,92003-Aug-201621:04x86
Srvnet.sys6.0.6002.19673103,93603-Aug-201614:20x86
Srvnet.sys6.0.6002.24000103,93603-Aug-201620:04x86
Srv.sys6.0.6002.19673304,12803-Aug-201614:21x86
Srv.sys6.0.6002.24000304,64003-Aug-201620:05x86
Srv2.sys6.0.6002.19673146,43203-Aug-201614:20x86
Srv2.sys6.0.6002.24000147,96803-Aug-201620:04x86
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Netevent.dll6.0.6002.1967317,92003-Aug-201616:23x64
Netevent.dll6.0.6002.2400017,92003-Aug-201621:27x64
Srvnet.sys6.0.6002.19673147,45603-Aug-201614:40x64
Srvnet.sys6.0.6002.24000147,96803-Aug-201620:25x64
Srv.sys6.0.6002.19673451,07203-Aug-201614:41x64
Srv.sys6.0.6002.24000450,04803-Aug-201620:25x64
Srv2.sys6.0.6002.19673176,12803-Aug-201614:40x64
Srv2.sys6.0.6002.24000178,17603-Aug-201620:25x64
Netevent.dll6.0.6002.1967317,92003-Aug-201615:45x86
Netevent.dll6.0.6002.2400017,92003-Aug-201621:04x86

Windows Server 2012 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン 製品 マイルストーン 区分
    6.2.920 0.17xxxWindows 8、Windows RT、または Windows Server 2012RTMGDR
    6.2.920 0.21xxxWindows 8、Windows RT、または Windows Server 2012RTMLDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Srvnet.sys6.2.9200.21954250,88011-Aug-201619:56x64
Srv.sys6.2.9200.21954421,37611-Aug-201619:58x64
Srv2.sys6.2.9200.21954673,79211-Aug-201619:58x64
プロパティ

文書番号:3177186 - 最終更新日: 09/17/2016 05:09:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3177186
フィードバック