MS16-106: Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 9 月 13 日

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。これらの脆弱性のうち最も危険なものは、ユーザーが特別に作成されたウェブサイトを訪れたり特別に作成されたドキュメントを開いたりすることで遠隔コード実行が可能になってしまいます。システムに関するユーザー権限が低く設定されているアカウントを使用しているユーザーは、管理者ユーザー権限で実行しているユーザーよりも影響が少なくなると考えられます。

脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-106 を参照してください。
詳細
重要

  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムとセキュリティ以外の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

このセキュリティ更新プログラムにより、以下の問題も修正されます。
  • ディスプレイの電源を切る」の電源オプションで切らない を選択したのに、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 を実行しているコンピュータで、モニターが 49.7 日後に切れます。
更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-106 のダウンロード リンクをクリックします。
詳細

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート
悪質な攻撃者のエクスプロイト
ファイル情報

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows8.1-KB3185911-x86.msuDC9651688A1D30D75E926E891C7C9CCCE8F48F866995F601828ACEB02E0FF50198D7EDF0780BC348A50289B022744321674D0159
Windows8.1-KB3185911-x64.msu93614EC13FF9F886E4C5713D7A6639D995E3BB0BEC48782B516A0F16433589E09CE0FC548E4AE8887D7B9F8244907670CBB9C038
Windows6.0-KB3185911-x64.msuB3EDD2F8DE09E7451767EE73658EC54B394228C3C4A0B20062B6160F9E6D39F433213A4B266A8312F06BD872BE1CF8FC476258DA
Windows6.1-KB3185911-x86.msu109E932E002387591546D3AA1E5283F3D82A25B20436CD58E64057FAB04399DE0CC2B396B3E6E3D43878254E3D9C5751B90AD798
Windows6.1-KB3185911-ia64.msuEDB0A38A0B28C6B13DDD8BE8E18D42AF4E23DFD37CCE82201574E0A2AAFF2B0194712FC6A4A40F7DAFDB0065129C49DAA6BB0A9D
Windows6.1-KB3185911-x64.msu0622382F0525FFD278D83779C249BE2B03EDB67A253FC775D6D3EC34A0966BC7767343B64AD856377F84A2302299A4E3BB6E7FB1
Windows8-RT-KB3185911-x64.msu5CAC663F151020AF035182D2A666894A2955E154F42CD6E70675E9983D06CEDDF09A6530DDB1F55E89E064F6809627A1C2873E44
Windows6.0-KB3185911-x86.msu2E8F1048893BA89B73BE7BB0A3EE664FDFEE6A141B060C9B832B76A2311CDC4BAC9681B98AB7E65E4347C245FEB9E7CC132819D9
Windows6.0-KB3185911-ia64.msu1DFE9EED68A303EB9A1F29890E084FCA1D4F10C757686BB4C2EC4916D195103E0D096AF0E54244AF315D0CC40F5DF9FCA3A314E2

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.3.960 0.16 xxxWindows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2RTMGDR
    6.3.960 0.17 xxxWindows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2RTMGDR
    6.3.960 0.18 xxxWindows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2RTMGDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.3.9600.184391,403,32014-Aug-201618:14x86
Win32k.ptxmlNot applicable4,21321-Aug-201323:39Not applicable
Win32k.sys6.3.9600.184393,475,96814-Aug-201617:22x86
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.3.9600.184391,541,24814-Aug-201619:34x64
Win32k.ptxmlNot applicable4,21322-Aug-201306:44Not applicable
Win32k.sys6.3.9600.184394,171,26414-Aug-201618:25x64
User32.dll6.3.9600.184391,376,76814-Aug-201616:14x86
Wow64_win32k.ptxmlNot applicable4,21321-Aug-201323:39Not applicable


Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン 製品 マイルストーン 区分
    6.0.600 2.19xxxWindows Vista または Windows Server 2008SP2GDR
    6.0.600 2.23xxxWindows Vista または Windows Server 2008SP2LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.0.6002.19681820,73614-Aug-201616:09x64
User32.dll6.0.6002.24008820,73617-Aug-201601:15x64
Win32k.sys6.0.6002.196812,803,71214-Aug-201614:47x64
Win32k.sys6.0.6002.240082,806,27217-Aug-201600:23x64
User32.dll6.0.6002.19681648,70414-Aug-201615:49x86
User32.dll6.0.6002.24008648,70417-Aug-201600:57x86
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.0.6002.19681627,71214-Aug-201615:48x86
User32.dll6.0.6002.24008627,71217-Aug-201600:57x86
Win32k.sys6.0.6002.196812,072,06414-Aug-201614:21x86
Win32k.sys6.0.6002.240082,080,76817-Aug-201600:02x86
サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.0.6002.196811,566,20814-Aug-201615:49IA-64
User32.dll6.0.6002.240081,565,69617-Aug-201600:52IA-64
Win32k.sys6.0.6002.196816,696,44814-Aug-201614:30IA-64
Win32k.sys6.0.6002.240086,705,66417-Aug-201600:04IA-64
User32.dll6.0.6002.19681648,70414-Aug-201615:49x86
User32.dll6.0.6002.24008648,70417-Aug-201600:57x86


Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン 製品 マイルストーン 区分
    6.1.760 1.18xxxWindows 7 または Windows Server 2008 R2 SP1GDR
    6.1.760 1.23 xxxWindows 7 または Windows Server 2008 R2 SP1 LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.1.7601.23528811,52016-Aug-201602:48x86
Win32k.sys6.1.7601.235282,399,23216-Aug-201602:28x86
サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.1.7601.235281,761,28016-Aug-201602:45IA-64
Win32k.sys6.1.7601.235287,511,55216-Aug-201602:24IA-64
User32.dll6.1.7601.23528833,02416-Aug-201602:48x86
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.1.7601.235281,009,15216-Aug-201617:36x64
Win32k.sys6.1.7601.235283,218,43216-Aug-201602:35x64
User32.dll6.1.7601.23528833,02416-Aug-201602:48x86


Windows Server 2012 のファイル情報

注意事項

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    バージョン 製品 マイルストーン 区分
    6.2.920 0.17xxxWindows 8、Windows RT、または Windows Server 2012RTMGDR
    6.2.920 0.21xxxWindows 8、Windows RT、または Windows Server 2012RTMLDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
User32.dll6.2.9200.219541,342,46414-Aug-201618:27x64
Win32k.ptxmlNot applicable4,17225-Jul-201220:29Not applicable
Win32k.sys6.2.9200.219664,046,84814-Aug-201616:02x64
User32.dll6.2.9200.219541,126,91211-Aug-201617:50x86
Wow64_win32k.ptxmlNot applicable4,17212-Feb-201300:09Not applicable
プロパティ

文書番号:3185911 - 最終更新日: 09/21/2016 13:17:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3185911
フィードバック