Windows 10 Version 1511 用の累積的な更新プログラム2016 年 10 月 12 日

概要
このセキュリティ更新プログラムには、Windows 10 バージョン1511の機能の強化と修正が含まれています。さらに、Windows の次の脆弱性を解決します。

  • 3193229 MS16-125診断ハブ用のセキュリティ更新プログラム: 2016 年 10 月 12 日
  • 3193227 MS16-124Windows レジストリ用のセキュリティ更新プログラム: 2016 年 10 月 12 日
  • 3192892 MS16-123カーネルモード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム: 2016 年 10 月 12 日
  • 3195360 MS16-122Microsoft ビデオ コントロール用のセキュリティ更新プログラム: 2016 年 10 月 12 日
  • 3192884 MS16-120Microsoft Graphics コンポーネント用のセキュリティ更新プログラム2016 年 10 月 12 日
  • 3192890 MS16-119Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム2016 年 10 月 12 日
  • 3192887 MS16-118Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム2016 年 10 月 12 日
  • 3178465 MS16-101Windows 認証方式のセキュリティ更新プログラム2016 年 8 月 10 日
Windows 10 の更新プログラムは累積的です。つまり、このパッケージにはこれまでにリースされたすべての修正が含まれています。

これまでにリリースされた修正をインストールしている場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、コンピューターにインストールされます。Windows 10 の更新プログラム パッケージを初めてインストールする場合、x86 バージョンのパッケージは 525 MB で、x64 バージョンは 989 MB です。
このセキュリティ更新プログラムの既知の問題
問題 1
現象

このセキュリティ更新プログラムをインストールした後に、System Center Operations Manager (SCOM) 管理コンソールが [状態] ビューでクラッシュします。

解決方法

この問題を解決するには、次の更新プログラムをインストールします。
3200068 Windows 10 Version 1511 用の累積的な更新プログラム2016 年 10 月 18 日
問題 2
現象

UAC と EnableLinkedConnections が有効な場合に、このセキュリティ更新プログラムをインストールした後、Administrators のメンバーが一部の DFS-N にマップされたネットワーク ドライブにアクセスできなくなることがあります。マップ済みネットワーク ドライブにアクセスを試みるプロセスが、マップ済みネットワーク ドライブを作成したプロセスとは異なる特権の昇格状態で実行されるときにこの問題が起こります。たとえば、特権が昇格されていないプロセスであるエクスプローラー ウィンドウからは、ログオン スクリプトで作成され、特権が昇格されたコンテキストで実行されているマップ済みドライブにはアクセスできません。

回避策

この問題を回避するには、次の方法を実行します。
この更新プログラムの入手方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは自動的にダウンロードされ、インストールされます。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

必要条件

この更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。

再起動に関する情報

この更新プログラムの適用後に、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた更新プログラム 3185614 および 3193517 が置き換えられます。

ファイル情報

この累積的な更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 3192441 のファイル情報をダウンロードしてください。
詳細
このパッケージには、Upgrade Analytics を使用して Windows Update プロセスの計画と管理を行っている企業に役立つ Connected User Experiences および Telemetry サービスの更新プログラムが含まれています。この更新プログラムには、以下の内容が含まれています。

  • 認証済みプロキシ環境でテレメトリのアップロードと設定のダウンロードを有効にすることができるようになります
  • テレメトリをアップロードし、設定をダウンロードするように特定のプロキシを構成できるようになります
  • Azure Active Directory (AAD) テナント ID のサポート
Connected User Experiences および Telemetry サービスは Windows から使用状況と診断情報を収集します。組織での Windows テレメトリの構成方法についてはこちらを参照してください。

この更新プログラムは、セキュリティ更新プログラム 3170005 で発生する既知の問題も解決します。この既知の問題の詳細については、2016 年 10 月の更新プログラム: KB 3170005既知の問題の軽減策に関するセクションを参照してください。

また、この更新プログラムでは、SSL (TCP ポート 443) を使用して、次の DNS エンドポイントを使用するマニフェストをダウンロードし、テレメトリを Microsoft にアップロードしています。

  • v10.vortex-win.data.microsoft.com
  • settings-win.data.microsoft.com
この更新プログラムには、このサービスで使用される次の 2 つのマニフェストが含まれています。

  • telemetry.ASM-WindowsDefault.json
  • utc.app.json

レジストリ情報

重要:このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に、問題の発生に備えて復元用にレジストリのバックアップを作成してください。

Windows 10 の既定の設定では、認証済みプロキシを介した使用状況と診断情報の送信のサポートは無効です。次のレジストリ サブキーで設定が無効ではない (0x0) の場合、Connected User Experiences および Telemetry サービスはログオン ユーザーになりすましてプロキシを認証し、情報を送信します。認証済みプロキシを使用しているネットワーク環境で Upgrade Analytics を使用している場合、この設定を 0x0 に構成することをお勧めします。
  1. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\DataCollection
  2. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  3. DisableEnterpriseAuthProxy」と入力して Enter キーを押します。
  4. 詳細ウィンドウで [DisableEnterpriseAuthProxy] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  5. [値のデータ] ボックスに「0」(無効にしない) または「1」(無効にする) と入力し、[OK] をクリックします。
また、次のレジストリ パスを使用して Connected User Experiences および Telemetry を構成し、使用状況と診断情報を特定のプロキシ サーバーに転送することもできます。プロキシ サーバーの FQDN または IP アドレスを指定できます。必要に応じてポート番号も指定できます。
  1. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\DataCollection
  2. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[文字列値] をクリックします。
  3. TelemetryProxy」と入力して Enter キーを押します。
  4. 詳細ウィンドウで [TelemetryProxy] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  5. [値のデータ] ボックスに「server:port」と入力し、[OK] をクリックします。
関連情報
マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。
プロパティ

文書番号:3192441 - 最終更新日: 11/14/2016 17:30:00 - リビジョン: 7.0

Windows 10 Version 1511

  • kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB3192441
フィードバック