SQL Server とそのコンポーネントのバージョン、エディション、および更新プログラムのレベルを確認する方法

概要
この資料では、現在の Microsoft SQL Server のバージョン番号、および対応するサービスまたは Service Pack のレベルを確認する方法について説明します。また、使用している SQL Server の特定のエディションを確認する方法についても説明します。

注意事項

  • 2005 から最新バージョンについて、すべてのビルド バージョンと現在のサポート ライフ サイクル段階が記載されたダウンロード可能なバージョンの Excel ブックが公開されています。ここをクリックしてこの Excel ファイルをダウンロードしてください(ファイル名: SQL Server Builds V3.xlsx)。
  • バージョン、エディション、およびサービス レベルをレポートする SQL スクリプト: Microsoft OneScript チームは、SQL Server Management Studio で実行できるスクリプトをリリースしました。このスクリプトを使用して、次の情報を確認できます。

    • SQL Server のメジャー バージョン、サービス レベル、およびエディション
    • 使用しているバージョンで使用できる最新の更新プログラム
    • サービスのサポート ライフ サイクル段階
    このスクリプトの詳細については、TechNet のギャラリーの Determining the version and edition of SQL Server and its components (英語情報) を参照してください。
  • SQL Server の特定のバージョン番号の対応付け、または特定の累積的な更新プログラム パッケージまたは Service Pack のサポート技術情報の記事情報の確認するには、「SQL Server の全バージョン一覧表」を参照してください。
  • 使用している SQL Server インスタンスのエディションを確認するには、「実行している SQL Server データベース エンジンのバージョンとエディションを確認する方法」セクションの方法 2 ~ 5 の手順のいずれかを実行します。

    : バージョン情報とエディション情報は同じ出力文字列に含まれています。
  • 現在サポートされているバージョンの SQL Server で使用できる最新の更新プログラム

    : SQL Server のサポート ライフ サイクルについては、Microsoft SQL Server のサポート ライフサイクル ページを確認してください。

    表 1: 各 SQL Server バージョンで使用できる最新の更新プログラム

    バージョン最新の Service Pack 最新の累積的な更新プログラム詳細なバージョン情報
    SQL Server 2016SQL Server 2016 SP1 (13.0.4001.0 – 2016 年 11 月)CU3 for 2016 RTM (13.0.2186.6 – 2016 年 11 月)SQL Server 2016 のビルド
    SQL Server 2014SQL Server 2014 SP2 (12.0.5000.0 – 2016 年 7 月)CU2 for 2014 SP2 (12.0.5522.0 – 2016 年 10 月)
    CU9 for 2014 SP1 (12.0.4474.0 – 2016 年 10 月)
    SQL Server 2014 のビルド
    SQL Server 2012SQL Server 2012 SP3 (11.0.6020.0 – 2015 年 11 月)

    CU6 for 2012 SP3 (11.0.6567.0 – 2016 年 11 月)

    CU15 for 2012 SP2 (11.0.5676.0 – 2016 年 9 月)

    CU16 for 2012 SP1 (11.0.3487.0 – 2015 年 5 月)
    SQL Server 2012 のビルド
    SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 SP3 (10.50.6000.34 – 2014 年 9 月)

    : このバージョンの最新で最終のリリース
    なしSQL Server 2008 R2 のビルド
    SQL Server 2008SQL Server 2008 SP4 (10.0.6000.29 – 2014 年 9 月)

    : このバージョンの最新で最終のリリース
    なしSQL Server 2008 のビルド
    SQL Server 2005SQL Server 2005 SP4 (9.00.5000.00 – 2010 年 12 月)なしSQL Server 2005 のビルド
    : "最新" = 過去 12 か月以内。

    表 2: 各バージョンの詳細情報の掲載場所

    バージョンService Pack の情報累積的な更新プログラムの情報
    SQL Server 20163177534 SQL Server 2016 の最新の Service Pack を入手する方法3177312 SQL Server 2016 の最新の累積的な更新プログラム
    SQL Server 20142958069 SQL Server 2014 の最新の Service Pack を入手する方法2936603 SQL Server 2014 ビルド バージョン
    SQL Server 20122755533 SQL Server 2012 の最新の Service Pack を入手する方法

    2772858 SQL Server 2012 Service Pack 1 以降にリリースされた SQL Server 2012 のビルド

    2983249 SQL Server 2012 Service Pack 2 以降にリリースされた SQL Server 2012 のビルド

    3133750 SQL Server 2012 SP3 ビルド バージョン
    SQL Server 2008 R22527041 SQL Server 2008 R2 の最新の Service Pack を入手する方法981356 SQL Server 2008 R2 のリリース以降にリリースされた SQL Server 2008 R2 のビルド

    2567616 SQL Server 2008 R2 Service Pack 1 以降にリリースされた SQL Server 2008 R2 のビルド

    2730301 SQL Server 2008 R2 Service Pack 2 以降にリリースされた SQL Server 2008 R2 のビルド
    SQL Server 2008968382 SQL Server 2008 の最新の Service Pack を入手する方法956909 SQL Server 2008 のリリース以降にリリースされた SQL Server 2008 のビルド

    970365 SQL Server 2008 Service Pack 1 以降にリリースされた SQL Server 2008 のビルド

    2402659 SQL Server 2008 Service Pack 2 以降にリリースされた SQL Server 2008 のビルド

    2629969 SQL Server 2008 Service Pack 3 以降にリリースされた SQL Server 2008 のビルド
    SQL Server 2005913089 SQL Server 2005 の最新の Service Pack を入手する方法

    937137 SQL Server 2005 Service Pack 2 以降にリリースされた SQL Server 2005 のビルド

    960598 SQL Server 2005 Service Pack 3 以降にリリースされた SQL Server 2005 のビルド

    2485757 SQL Server 2005 Service Pack 4 以降にリリースされた SQL Server 2005 のビルド

実行している SQL Server データベース エンジンのバージョンとエディションを確認する方法

SQL Server のバージョンを確認するには、次のいずれかの方法を使用できます。

方法 1: SQL Server Management Studio でオブジェクト エクスプローラーを使用してサーバーに接続します。オブジェクト エクスプローラーに接続した後、SQL Server の特定のインスタンスへの接続に使用されるユーザー名と共に、バージョン情報がかっこ内に表示されます。

方法 2: そのインスタンスの Errorlog ファイルの最初の数行を確認します。エラー ログは、既定で Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.n\MSSQL\LOG\ERRORLOG と ERRORLOG.n ファイルにあります。エントリは次のようになります。

2011-03-27 22:31:33.50 Server      Microsoft SQL Server 2008 (SP1) - 10.0.2531.0 (X64)                March 29 2009 10:11:52                Copyright (c) 1988-2008 Microsoft CorporationExpress Edition (64-bit)on Windows NT 6.1 <X64> (Build 7600: )
このエントリにより、バージョン、製品レベル、64 ビットと 32 ビットのいずれであるか、SQL Server のエディション、および SQL Server が実行されている OS のバージョンなど、必要な情報がすべて得られます。

: このクエリの出力は改善され、追加情報が表示されるようになりました。以下のバージョンについては、ブログ投稿記事 What build of SQL Server are you using? (英語情報) を参照してください。

  • SQL Server 2014 RTM CU10 以降のバージョン
  • SQL Server 2014 Service Pack 1 CU3 以降のバージョン
  • SQL Server 2012 Service Pack 2 CU7 以降のバージョン

方法 3: SQL Server のインスタンスに接続し、次のクエリを実行します。

Select @@version
このクエリの出力例を以下に示します。

Microsoft SQL Server 2008 (SP1) - 10.0.2531.0 (X64)  March 29 2009 10:11:52 Copyright (c) 1988-2008 Microsoft CorporationExpress Edition (64-bit)  on Windows NT 6.1 <X64> (Build 7600: )


: このクエリの出力は改善され、追加情報が表示されるようになりました。以下のバージョンについては、ブログ投稿記事 What build of SQL Server are you using? (英語情報) を参照してください。

  • SQL Server 2014 RTM CU10 以降のバージョン
  • SQL Server 2014 Service Pack 1 CU3 以降のバージョン
  • SQL Server 2012 Service Pack 2 CU7 以降のバージョン

    変更された出力の例

方法 4: SQL Server Management Studio (SSMS) で SQL Server のインスタンスに接続し、次のクエリを実行します。

SELECT SERVERPROPERTY('productversion'), SERVERPROPERTY ('productlevel'),SERVERPROPERTY ('edition')
: このクエリは、SQL Server 2000 以降のバージョンのすべてのインスタンスで動作します。

次のような内容が出力されます。

  • 製品バージョン (例 10.0.1600.22)
  • 製品レベル (例 RTM)
  • エディション (例 Enterprise)

結果の例を以下に示します。

10.0.1600.22RTMEnterprise Edition

注意事項


  • SERVERPROPERTY 関数は、バージョン情報について個別のプロパティを返しますが、@@VERSION 関数は出力を 1 つの文字列に結合します。アプリケーションに個々のプロパティ文字列が必要な場合は、@@VERSION の結果を解析せずに SERVERPROPERTY 関数を使用して値を返します。
  • この方法は、SQL Azure Database インスタンスにも利用できます。詳細については、SQL Server Books Online の「SERVERPROPERTY (Transact-SQL)」を参照してください。
  • SQL Server 2014 RTM 累積的な更新プログラム 10 および SQL Server 2014 Service Pack 1 累積的な更新プログラム 3 以降、次の表に示す追加のプロパティが ServerProperty ステートメントに追加されました。

    ProductBuildType 最新ビルドのビルドの種類。

    以下のいずれかが返されます。

    • OD = 特定のユーザー向けに OD が Web にリリースされました
    • GDR = Windows Update で GDR がリリースされました
    • NULL = 対象外
    ProductLevelSQL Server インスタンスのバージョンのレベル。

    以下のいずれかが返されます。

    • 'RTM' = 初回リリース版
    • 'SPn' = Service Pack のバージョン
    • 'CTPn', = Community Technology Preview バージョン
    ProductUpdateLevel現在のビルドの更新プログラム レベル。

    以下のいずれかが返されます。

    • CUn = 累積的な更新プログラム
    • NULL = 対象外
    ProductUpdateReference そのリリースのサポート技術情報の記事
    ProductBuild ビルド番号
    ProductMajorVersion メジャー バージョン
    ProductMinorVersion マイナー バージョン
    InstanceDefaultDataPathこのインスタンスの任意のデータベースについて、データ ファイルが作成される既定の場所です。この値は、[データ ディレクトリ] タブまたはセットアップ時に /SQLUSERDBDIR パラメーターを使用して指定します。
    InstanceDefaultLogPathこのインスタンスの任意のデータベースについて、ログ ファイルが作成される既定の場所です。この値は、[データ ディレクトリ] タブまたはセットアップ時に /SQLUSERDBLOGDIR パラメーターを使用して指定します。
    出力例:
    SELECTSERVERPROPERTY('ProductLevel') AS ProductLevel,SERVERPROPERTY('ProductUpdateLevel') AS ProductUpdateLevel,SERVERPROPERTY('ProductBuildType') AS ProductBuildType,SERVERPROPERTY('ProductUpdateReference') AS ProductUpdateReference,SERVERPROPERTY('ProductVersion') AS ProductVersion,SERVERPROPERTY('ProductMajorVersion') AS ProductMajorVersion,SERVERPROPERTY('ProductMinorVersion') AS ProductMinorVersion,SERVERPROPERTY('ProductBuild') AS ProductBuildGO
    ProductLevelProductUpdateLevelProductBuildTypeProductUpdateReferenceProductVersionProductMajorVersionProductMinorVersionProductBuild
    SP1CU3NULLKB309422112.0.4425.191204425

方法 5: SQL Server 2008 以降、インストール済み SQL Server 機能の検出レポートも使用できます。このレポートは、SQL Server インストール センターの [ツール] ページで確認できます。このツールは、システムにインストールされている SQL Server のすべてのインスタンスに関する情報を提供します。たとえば、SQL Server Management Studio などのクライアント ツールの情報が含まれます。注意する点は、SQL Server がインストールされているシステムのローカルでのみ、このツールを実行できることです。このツールを使用してリモート サーバーに関する情報を入手することはできません。詳細については、Microsoft Developer Network (MSDN) の次のブログ投稿を参照してください。 サンプル レポートのスナップショットを以下に示します。

サンプル レポートが表示されたスクリーン ショット

SQL Server クライアント ツールのバージョンを確認する方法

SQL Server Management Studio (SSMS)

システムにインストールされているクライアント ツールのバージョンを確認するには、Management Studio を起動し、[ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックします(次のスクリーン ショットをご覧ください)。

SSMS のバージョン情報


SQL Server Business Intelligence Development Studio (BIDS)

Analysis Services Designer、Integration Services Designer、または SQL Server Reporting Services Designer のバージョンを確認するには、以下の手順を実行します。

  1. SQL プログラムのグループで、SQL Server Business Intelligence Development Studio を起動します。
  2. [ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックします。
  3. [インストールされている製品] 一覧で、目的のコンポーネントを選択し、[製品の詳細] ボックスの下に示されているバージョンを確認します
    (次のスクリーン ショットをご覧ください)。

SQL Server 2005/Visual Studio 2005

SQLServer2005&VS2005


SQL Server 2008/SQL Server 2008 R2/Visual Studio 2008

SQLServer2008&VS2008

: Integration Services、Reporting Services、Analysis Services などの Business Intelligence 機能については、SSIS パッケージ、SSRS レポート、または Analysis Services キューブを開発するときに、必要に応じて最新の Service Pack、累積的な更新プログラム、修正プログラムをクライアント側コンピューターにインストールして最新の修正を入手します。

SQL Server Reporting Services

SQL Server Reporting Services のバージョンを確認するには、SQL Server Books Online で次のトピックを参照してください。

SQL Server Integration Services

SQL Server Integration Services のバージョンを確認するには、マイクロソフト サポート技術情報の次の記事を参照してください。
942177 SQL Server Integration Services のバージョンを確認する方法

SQL Server Analysis Services

SQL Server Analysis Services のバージョンを確認するには、次のいずれかの方法を使用できます。

方法 1: SQL Server Management Studio でオブジェクト エクスプローラーを使用してサーバーに接続します。オブジェクト エクスプローラーに接続した後、Analysis Services の特定のインスタンスへの接続に使用されるユーザー名と共に、バージョン情報がかっこ内に表示されます。

方法 2: Analysis Services bin フォルダーの Msmdsrv.exe ファイルのバージョンを確認します。既定の場所を次の表に示します。

Analysis Services のバージョン場所
2008 R2C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS10_50.InstanceName\OLAP\bin\MsMdSrv.exe
2008C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSAS10.InstanceName\OLAP\bin\MsMdSrv.exe
2005C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.n\OLAP\Bin\MsMdSrv.exe
2000C:\Program Files\Microsoft Analysis Services\Bin\MsMdSrv.exe

方法 3: 次の表に示すレジストリ キーを使用します。

Analysis Services のバージョン場所
2008 R2HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSAS10_50.InstanceName \MSSQLServer\CurrentVersion Key: CurrentVersion

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSAS10_50.InstanceName \Setup Keys: PatchLevel , Version, Key Edition
2008HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSAS10.InstanceName\MSSQLServer\CurrentVersion Key: CurrentVersion

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSAS10.InstanceName \Setup\ Keys: PatchLevel, Version, Edition
2005HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSSQL.#\MSSQLServer\CurrentVersion Key: CurrentVersoin

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSSQL.#\Setup Keys: PatchLevel, Version, Edition
2000HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\OLAP Server\CurrentVersion Key: CSDVersion

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\OLAP Server\Setup Key: PatchLevel

詳細については、次の Microsoft TechNet のブログ投稿を参照してください。

SQL Server のレプリケーション

レプリケーション エージェントは複数の異なるコンピューターにインストールされる場合があるため、該当するすべてのコンピューターでインストールされているバージョンを確認することが重要です。

たとえば、トランザクションまたはピア ツー ピア レプリケーションのディストリビューション エージェントは、SQL Server の発行元インスタンスとは異なるコンピューター上に存在する場合があり、またプル サブスクリプションの SQL Server のさまざまなサブスクライバー インスタンス上に存在する場合があります。

マージ レプリケーションまたは SQL Server 2000 Windows CE Edition レプリケーションに Web 同期を使用する場合、IIS Web サーバーは、SQL Server を実行しているコンピューターと同じコンピューターではないことがあります。そのため、IIS Web サーバーにインストールされるレプリケーション エージェント ファイルがあります。また、必要に応じて IIS 仮想ディレクトリの .dll ファイルのバージョンを確認してから更新して、明示的に Web エージェントの最新の Service Pack、累積的な更新プログラム、修正プログラムを入手します。

詳細については、SQL Server Books Online の以下のトピックを参照してください。

フルテキスト検索

フルテキスト検索コンポーネントには、以下が含まれています。

  • Sqlserver.exe
  • Sql_fulltext_keyfile.dll
  • Iftsph.dll
  • Fd.dll
  • Fdhost.exe
  • Fdlauncher.exe
Sqlservr.exe を除くこれらのコンポーネントは、各 SQL Server 製品の個々の累積的な更新プログラムや Service Pack で更新されないことがあります。これらのファイルのバージョンは、各コンポーネントが修正された場合にのみ変更されます。一般的に、各 .dll ファイルのファイル バージョンを確認できます。一覧の最も高いバージョンが、システムにインストールされているフルテキスト検索コンポーネントのバージョンです。

次のいずれかの方法を使用すると、システムにインストールされているフルテキスト検索コンポーネントのバージョンを確認できます。

: 次の各方法では、フル テキスト検索コンポーネントのバージョンは、RTM であるか、データベース コンポーネントの現在のバージョンよりも古いバージョンであると示される場合があります。マイクロソフトはこれが問題であることを認識しており、将来の更新プログラムで修正する作業を行っております。

方法 1: SQL Server 2008 R2 または SQL Server 2008 のインストール フォルダーにある SQL Server フルテキスト キー (Sql_fulltext_keyfile.dll) のバージョンを確認します。通常、SQL Server 2008 R2 では、このファイルは次のフォルダーにあります。
%ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSQL10_50.<インスタンス名>\MSSQL

SQL Server 2008 では、通常、このファイルは次のフォルダーにあります。
%ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\MSQL10.<インスタンス名>\MSSQL

方法 2: 次のレジストリ サブキーを確認します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Microsoft sql server\Mssql10_50.instname\Setup\SQL_FULLTEXT_ADV
このレジストリ キーのエントリの例を以下に示します。

featurelist:  SQL_FullText_Adv=3 SQL_FullText_CNI=3ProductCode:  {9DFA5914-C275-42E0-810E-C88E46A7F9EA}Patchlevel:   10.50.1765.0Version:      10.50.1600.1
このエントリの例で、3 行目 (Patchlevel) はインストールされているフルテキスト検索コンポーネントの現在のビルドを示し、4 行目 (Version) は、通常、インストールされているフルテキスト検索のオリジナル バージョンを示します。この場合は、SQL Server 2008 R2 です。

方法 3: セットアップ中に作成される Summary.txt ファイルを使用します。SQL Server 2008 R2 では、このファイルは次のフォルダーにあります。
%ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\110\Setup Bootstrap\LOG\Summary.txt

SQL Server 2008 では、このファイルは次のフォルダーにあります。
%ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\100\Setup Bootstrap\LOG\Summary.txt
SQL Server 2008 のインストールにおけるフルテキスト検索コンポーネントの既知の問題については、マイクロソフト サポート技術情報の次の記事を参照してください。
973888 スリップストリーム インストールを使用して適用された SQL Server 2008 Service Pack 1 用の累積的な更新プログラム 3 をアンインストールした後、フルテキスト検索コンポーネントが Service Pack 1 のバージョンには完全にはロールバックされない

SQL Server Master Data Services (MDS)

MDS 構成マネージャーでは、現在インストールされているバージョンの番号が直接表示されることはありません。

MDS には独自のバージョン管理シナリオがあり、SQL Server データベース エンジンのインストールが MDS のバージョンと一致しないことがある点に注意してください。SQL Server のインストールを MDS Web サイトおよび MDS カタログ スキーマ バージョンに展開されているバイナリと比較すると、バージョンが異なる場合があります。MDS Web サイトおよびデータベース スキーマの更新とアップグレードには、MDS 構成マネージャー ツールを使用する手動の手順が必要です。MDS の修正プログラムと Service Pack の更新方法については、次のブログ投稿を参照してください。

次のレジストリ キーは、SQL Server にインストールされているバイナリ バージョンを示しています。ただし、MDS のアップグレード プロセスが完了するまで、このバージョンは Web サイトとデータベース スキーマのバージョンと一致しないことがあります。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\Master Data Services 10.5\CurrentVersion

インストールされている製品バージョンとスキーマ バージョンを確認するには、MDS カタログで次のクエリを使用します。

select * from mds.mdm.tblSystem

SQL Server Native Client

: 最新の SQL Server Native Client の SQL Server メジャー バージョンは SQL Server 2012 です。SQL Server 2014 と互換性があります。

SQL Server Native Client のバージョンを確認するには、次のいずれかの方法を使用できます。

方法 1: Native Client のバージョンを確認するシステムで、ODBC Administrator (odbcad32.exe) を起動し、[ドライバー] タブの下にある [バージョン] 列を確認します。

方法 2: 次のレジストリの場所にある以下の PatchLevel キーまたは Version キーを確認します。

SQL のバージョン /
SQL Server Native Client のバージョン
レジストリ キー
SQL Server 2008 R2
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\SQLNCLI10\CurrentVersion
SQL Server 2008 /
SQL Server Native Client 10
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\SQLNCLI10\CurrentVersion
SQL Server 2005 /
SQL Server Native Client 9
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Native Client\CurrentVersion
SQL Server 2012HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\SQLNCLI11\CurrentVersion
SQL Server 2014HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\SQLNCLI11\CurrentVersion

SQL Server Browser

ブラウザーのバージョンは、コンピューターにインストールされている SQL Server データベース エンジンと Analysis Services のインスタンスの高い方のバージョンと一致している必要があります。

SQL Server Writer

SQL Server Writer のバージョンを確認するには、次のレジストリ キー値を確認します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\SqlWriter\CurrentVersion
キー: PatchLevel または Version

Microsoft .NET Framework

システムの .NET Framework のバージョンを確認するには、マイクロソフト サポート技術情報の次の記事を参照してください。
318785 インストールされている Microsoft .NET Framework のバージョンおよび Service Pack のレベルを確認する方法
詳細については、以下のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。
2027770 さまざまなバージョンの SQL Server に関する .NET Framework の要件について

SQL Azure

SQL Azure のインスタンスのバージョンと関連する情報を確認するには、Books Online で次のトピックを参照してください。

SQL Server CE

SQL Server CE のインスタンスのバージョンと関連する情報を確認するには、次のリソースを参照してください。

詳細

よく寄せられる質問

Q1: SQL Server が実行されていないときに SQL Server のバージョンを確認する方法を教えてください。

A1: この資料の「実行している SQL Server データベース エンジンのバージョンとエディションを確認する方法」の方法 2 または方法 5 (SQL Server 2008 またはそれ以降のバージョンの場合) を使用すると、SQL Server のバージョンを確認できます。

Q2: 製品のバージョンを製品名に対応させる方法を教えてください。

A2: 次の表を参照として使用することができます。

バージョンのパターンSQL 製品
12.0.x.xSQL Server 2014
11.0.x.xSQL Server 2012
10.50.x.xSQL Server 2008 R2
10.00.x.xSQL Server 2008
9.00.x.xSQL Server 2005
8.00.x.xSQL Server 2000

よく使用される用語と略語

累積的な更新プログラム (CU)現在までにリリースされたすべての緊急のオンデマンド修正プログラムを含むロールアップ更新プログラム。また、CU には、修正プログラムの適用条件を満たす問題の修正が含まれています。適用条件には、回避策の可用性、ユーザーへの影響、問題の再現性、変更する必要があるコードの複雑さなどのトピックがあります。

修正プログラム: 製品の問題を解決するために使用される 1 つ以上のファイルで構成される単一の累積的なパッケージです。このファイルはバイナリ レベルおよびファイル レベルで累積的です。修正プログラムは、特定のユーザーの問題を修正するもので、提供を受けたユーザーの組織外へ配布することはできません。

RTM: 通常は "Release to Manufacturing" を意味します。SQL Server などの製品の場合、製品に Service Pack や修正プログラムが適用されていないことを示します。

RTW: 通常は "Release To Web" を意味します。Web にリリースされ、お客様がダウンロードできるようになっているパッケージを示します。

Service Pack: 修正プログラム、セキュリティ更新プログラム、緊急の更新プログラム、および更新プログラムのテスト済みの累積的なセットです。また、Service Pack には、製品のリリース後に内部で見つかった問題の修正プログラムや、一部のユーザーから要望のあった仕様の変更や機能が含まれる場合もあります。

詳細については、次の Web サイトを参照してください。

  • 822499 Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラム パッケージの命名方式
  • 824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
  • 935897 報告された問題に対する修正プログラムを提供する SQL Server チームの増分サービス モデル (ISM) について
  • http://en.wikipedia.org/wiki/Software_release_life_cycle

SQL Server の全バージョン一覧表

: 以下の表では、次の書式を使用しています。また、ビルド番号で並べられています。

ビルド番号またはバージョンService Pack更新プログラムサポート技術情報の記事リリース日

SQL Server 2016

ビルド番号またはバージョンService Pack更新プログラムサポート技術情報の記事リリース日
13.0.4001.0SP1RTW/PCU131825452016 年 11 月 17 日
13.0.2186.6RTMCU332054132016 年 11 月 17 日
13.0.2164.0 RTMCU231822702016 年 9 月 23 日
13.0.2149.0RTM CU131646742016 年 7 月 26 日

SQL Server 2014

ビルド番号またはバージョンService Pack更新プログラムサポート技術情報の記事リリース日
12.0.5522.0SP2CU231887782016 年 10 月 18 日
12.0.5511.0SP2CU131789252016 年 8 月 26 日
12.0.5000.0SP2 RTW/PCU231710212016 年 7 月 12 日
12.0.4474.0SP1CU931869642016 年 10 月 18 日
12.0.4468.0SP1CU8 31740382016 年 8 月 16 日
12.0.4459.0SP1CU731626592016 年 6 月 21 日
12.0.4457.0SP1CU631673922016 年 5 月 31 日
12.0.4449.0SP1CU631445242016 年 4 月 19 日
12.0.4438.0SP1CU531309262016 年 2 月 23 日
12.0.4436.0SP1CU431066602015 年 12 月 22 日
12.0.4427.24SP1CU330942212015 年 10 月 20 日
12.0.4422.0SP1CU230759502015 年 8 月 18 日
12.0.4416.0SP1CU130678392015 年 6 月 20 日
12.0.4213.0SP1MS15-058: GDR セキュリティ更新プログラム30704462015 年 7 月 15 日
12.0.4100.1SP1RTW/PCU130588652015 年 5 月 5 日
12.0.2569.0 RTMCU1431582712016 年 6 月 21 日
12.0.2568.0RTMCU1331445172016 年 4 月 19 日
12.0.2564.0RTMCU1231309232016 年 2 月 23 日
12.0.2560.0RTMCU1131066592015 年 12 月 22 日
12.0.2556.4RTMCU1030942202015 年 10 月 20 日
12.0.2553.0RTMCU930759492015 年 8 月 18 日
12.0.2548.0RTMMS15-058: QFE セキュリティ更新プログラム30453232015 年 7 月 15 日
12.0.2546.0RTMCU830678362015 年 6 月 20 日
12.0.2495.0RTMCU730460382015 年 4 月 21 日
12.0.2480.0RTMCU630310472015 年 2 月 17 日
12.0.2456.0RTMCU530110552014 年 12 月 18 日
12.0.2430.0RTMCU429991972014 年 10 月 22 日
12.0.2402.0RTMCU329849232014 年 8 月 19 日
12.0.2381.0RTMMS14-044: QFE セキュリティ更新プログラム29773162014 年 8 月 13 日
12.0.2370.0RTMCU229675462014 年 6 月 28 日
12.0.2342.0RTMCU129316932014 年 4 月 22 日
12.0.2269.0RTMMS15-058: GDR セキュリティ更新プログラム 30453242015 年 7 月 15 日
12.0.2254.0RTMMS14-044: GDR セキュリティ更新プログラム29773152014 年 8 月 13 日
12.0.2000.8RTM2014 年 4 月 2 日

SQL Server 2012

ビルド番号またはバージョンService Pack更新プログラムサポート技術情報の記事リリース日
11.0.6567.0 SP3CU631949922016 年 11 月 18 日
11.0.6544.0SP3CU531809152016 年 9 月 20 日
11.0.6540.0SP3CU431652642016 年 7 月 19 日
11.0.6537.0SP3CU331526352016 年 5 月 17 日
11.0.6523.0SP3CU231377462016 年 3 月 22 日
11.0.6518.0SP3CU131232992016 年 1 月 20 日
11.0.6020.0SP3RTW/PCU330727792015 年 11 月 21 日
11.0.5676.0SP2CU1532054162016 年 11 月 18 日
11.0.5657.0SP2CU1431809142016 年 9 月 20 日
11.0.5655.0SP2CU1331652662016 年 7 月 19 日
11.0.5649.0SP2CU1231526372016 年 5 月 17 日
11.0.5646.0SP2CU1131377452016 年 3 月 22 日
11.0.5644.2SP2CU1031203132016 年 1 月 20 日
11.0.5641.0SP2CU930985122015 年 11 月 17 日
11.0.5634.1SP2CU830825612015 年 9 月 22 日
11.0.5623.0SP2CU730721002015 年 7 月 21 日
11.0.5613.0SP2MS15-058: QFE セキュリティ更新プログラム30453192015 年 7 月 15 日
11.0.5592.0SP2CU630524682015 年 5 月 19 日
11.0.5582.0SP2CU530372552015 年 3 月 17 日
11.0.5569.0SP2CU430075562015 年 1 月 20 日
11.0.5556.0SP2CU330020492014 年 11 月 18 日
11.0.5548.0SP2CU229831752014 年 9 月 16 日
11.0.5532.0SP2CU129769822014 年 7 月 24 日
11.0.5343.0SP2MS15-058: GDR セキュリティ更新プログラム30453212015 年 7 月 15 日
11.0.5058.0SP2RTW/PCU229584292014 年 6 月 11 日
11.0.3513.0SP1MS15-058: QFE セキュリティ更新プログラム30453172015 年 7 月 15 日
11.0.3482.00SP1CU1330020442014 年 11 月 18 日
11.0.3470.00SP1CU1229915332014 年 9 月 16 日
11.0.3460.0SP1MS14-044: QFE セキュリティ更新プログラム 29773252014 年 8 月 13 日
11.0.3449.00SP1CU1129753962014 年 7 月 22 日
11.0.3431.00SP1CU1029540992014 年 5 月 20 日
11.0.3412.00SP1CU929310782014 年 3 月 18 日
11.0.3401.00SP1CU829175312014 年 1 月 21 日
11.0.3393.00SP1CU728941152013 年 11 月 19 日
11.0.3381.00SP1CU628748792013 年 9 月 17 日
11.0.3373.00SP1CU528611072013 年 7 月 16 日
11.0.3368.00SP1CU428336452013 年 5 月 31 日
11.0.3349.00SP1CU328124122013 年 3 月 19 日
11.0.3339.00SP1CU227909472013 年 1 月 22 日
11.0.3321.00SP1CU127653312012 年 11 月 21 日
11.0.3156.00SP1MS15-058: GDR セキュリティ更新プログラム30453182015 年 7 月 15 日
11.0.3153.00SP1MS14-044: GDR セキュリティ更新プログラム29773262014 年 8 月 13 日
11.0.3000.00SP1RTW/PCU126743192012 年 11 月 8 日
11.0.2424.00RTMCU1129080072013 年 12 月 17 日
11.0.2420.00RTMCU1028916662013 年 10 月 22 日
11.0.2419.00RTMCU928673192013 年 8 月 21 日
11.0.2410.00RTMCU828442052013 年 6 月 18 日
11.0.2405.00RTMCU728232472013 年 4 月 16 日
11.0.2401.00RTMCU627288972013 年 2 月 19 日
11.0.2395.00RTMCU527777722012 年 12 月 18 日
11.0.2383.00RTMCU427586872012 年 10 月 16 日
11.0.2376.00RTMMS12-070: QFE セキュリティ更新プログラム27164412012 年 10 月 10 日
11.0.2332.00RTMCU327237492012 年 9 月 1 日
11.0.2325.00RTMCU227032752012 年 6 月 19 日
11.0.2316.00RTMCU126793682012 年 4 月 13 日
11.0.2218.00RTMMS12-070: GDR セキュリティ更新プログラム27164422012 年 10 月 10 日
11.0.2100.60RTM2012 年 3 月 7 日

SQL Server 2008 R2

ビルド番号またはバージョンService Pack更新プログラムサポート技術情報の記事リリース日
10.50.6529.00SP3MS15-058: QFE セキュリティ更新プログラム30453142015 年 7 月 15 日
10.50.6220.00SP3MS15-058: QFE セキュリティ更新プログラム30453162015 年 7 月 15 日
10.50.6000.34SP3RTW/PCU329795972014 年 9 月 27 日
10.50.4339.00SP2MS15-058: QFE セキュリティ更新プログラム30453122015 年 7 月 15 日
10.50.4321.00SP2MS14-044: QFE セキュリティ更新プログラム29773192014 年 8 月 15 日
10.50.4319.00SP2CU1329675402014 年 7 月 1 日
10.50.4305.00SP2CU1229384782014 年 4 月 22 日
10.50.4302.00SP2CU1129260282014 年 2 月 19 日
10.50.4297.00SP2CU1029080872013 年 12 月 18 日
10.50.4295.00SP2CU928876062013 年 10 月 29 日
10.50.4290.00SP2CU828714012013 年 8 月 23 日
10.50.4285.00SP2CU728440902013 年 6 月 18 日
10.50.4279.00SP2CU628301402013 年 4 月 16 日
10.50.4276.00SP2CU527974602013 年 2 月 19 日
10.50.4270.00SP2CU427773582012 年 12 月 18 日
10.50.4266.00SP2CU327545522012 年 10 月 16 日
10.50.4263.00SP2CU227404112012 年 9 月 1 日
10.50.4260.00SP2CU127204252012 年 7 月 25 日
10.50.4042.00SP2MS15-058: GDR セキュリティ更新プログラム30453132015 年 7 月 15 日
10.50.4033.00SP2MS14-044: GDR セキュリティ更新プログラム29773202014 年 8 月 13 日
10.50.4000.0SP2RTW/PCU226304582012 年 7 月 27 日
10.50.2881.00SP1CU1428682442013 年 8 月 9 日
10.50.2876.00SP1CU1328557922013 年 6 月 18 日
10.50.2874.00SP1CU1228287272013 年 4 月 16 日
10.50.2869.00SP1CU1128126832013 年 2 月 19 日
10.50.2868.00SP1CU1027831352012 年 12 月 18 日
10.50.2866.00SP1CU927565742012 年 10 月 16 日
10.50.2861.00SP1MS12-070: QFE セキュリティ更新プログラム27164392012 年 10 月 10 日
10.50.2822.00SP1CU827237432012 年 9 月 1 日
10.50.2817.00SP1CU727032822012 年 6 月 19 日
10.50.2811.00SP1CU626793672012 年 4 月 17 日
10.50.2806.00SP1CU526596942012 年 2 月 23 日
10.50.2796.00SP1CU426331462011 年 12 月 20 日
10.50.2789.00SP1CU325917482011 年 10 月 18 日
10.50.2772.00SP1CU225677142011 年 8 月 16 日
10.50.2769.00SP1CU125447932011 年 7 月 19 日
10.50.2550.00SP1MS12-070: GDR セキュリティ更新プログラム27548492012 年 10 月 10 日
10.50.2500.0SP1RTW/PCU125285832011 年 7 月 13 日
10.50.1815.00RTMCU1326793662012 年 4 月 17 日
10.50.1810.00RTMCU1226596922012 年 2 月 22 日
10.50.1809.00RTMCU1126331452011 年 12 月 20 日
10.50.1807.00RTMCU1025917462011 年 10 月 18 日
10.50.1804.00RTMCU925677132011 年 8 月 16 日
10.50.1797.00RTMCU825343522011 年 6 月 21 日
10.50.1790.00RTMMS11-049: QFE セキュリティ更新プログラム24940862011 年 6 月 15 日
10.50.1777.00RTMCU725077702011 年 4 月 19 日
10.50.1765.00RTMCU624893762011 年 2 月 22 日
10.50.1753.00RTMCU524383472010 年 12 月 21 日
10.50.1746.00RTMCU423454512010 年 10 月 19 日
10.50.1734.00RTMCU322614642010 年 8 月 17 日
10.50.1720.00RTMCU220724932010 年 6 月 22 日
10.50.1702.00RTMCU19813552010 年 5 月 19 日
10.50.1617.00RTMMS11-049: GDR セキュリティ更新プログラム24940882011 年 6 月 15 日
10.50.1600.1RTM2010 年 5 月 11 日

SQL Server 2008

ビルド番号またはバージョンService Pack更新プログラムサポート技術情報の記事リリース日
10.00.6535.00SP3MS15-058: QFE セキュリティ更新プログラム30453082015 年 7 月 15 日
10.00.6241.00SP3MS15-058: GDR セキュリティ更新プログラム30453112015 年 7 月 15 日
10.00.5890.00SP3MS15-058: QFE セキュリティ更新プログラム30453032015 年 7 月 15 日
10.00.5869.00SP3MS14-044: QFE セキュリティ更新プログラム298434029773222014 年 8 月 13 日
10.00.5867.00(オンデマンド更新プログラム パッケージ)288899628772042920987
10.00.5861.00SP3CU1729586962014 年 5 月 20 日
10.00.5852.00SP3CU1629364212014 年 3 月 18 日
10.00.5850.00SP3CU1529235202014 年 1 月 21 日
10.00.5848.00SP3CU1428934102013 年 11 月 19 日
10.00.5846.00SP3CU1328803502013 年 9 月 17 日
10.00.5844.00SP3CU1228632052013 年 7 月 16 日
10.00.5840.00SP3CU1128340482013 年 5 月 21 日
10.00.5835.00SP3CU1028147832013 年 3 月 19 日
10.00.5829.00SP3CU927998832013 年 1 月 22 日
10.00.5828.00SP3CU827718332012 年 11 月 20 日
10.00.5826.00SP3MS12-070: QFE セキュリティ更新プログラム27164352012 年 10 月 10 日
10.00.5794.00SP3CU727383502012 年 9 月 18 日
10.00.5788.00SP3CU627159532012 年 7 月 17 日
10.00.5785.00SP3CU526966262012 年 5 月 22 日
10.00.5775.00SP3CU426733832012 年 3 月 20 日
10.00.5770.00SP3CU326480982012 年 1 月 17 日
10.00.5768.00SP3CU226331432011 年 11 月 22 日
10.00.5766.00SP3CU126171462011 年 10 月 18 日
10.00.5538.00SP3MS15-058: GDR セキュリティ更新プログラム30453052015 年 7 月 15 日
10.00.5520.00SP3MS14-044: GDR セキュリティ更新プログラム29773212014 年 8 月 13 日
10.00.5512.00SP3MS12-070: GDR セキュリティ更新プログラム27164362012 年 10 月 10 日
10.00.5500.00SP3RTW / PCU 325469512011 年 10 月 7 日
10.00.4371.00SP2MS12-070: QFE セキュリティ更新プログラム27164332012 年 10 月 10 日
10.00.4333.00SP2CU1127159512012 年 7 月 17 日
10.00.4332.00SP2CU1026966252012 年 5 月 22 日
10.00.4330.00SP2CU926733822012 年 3 月 20 日
10.00.4326.00SP2CU826480962012 年 1 月 17 日
10.00.4323.00SP2CU726171482011 年 11 月 22 日
10.00.4321.00SP2CU625822852011 年 9 月 20 日
10.00.4316.00SP2CU525554082011 年 7 月 19 日
10.00.4311.00SP2MS11-049: QFE セキュリティ更新プログラム24940942011 年 6 月 15 日
10.00.4285.00SP2CU425271802011 年 5 月 17 日
10.00.4279.00SP2CU324985352011 年 3 月 18 日
10.00.4272.00SP2CU224672392011 年 1 月 18 日
10.00.4266.00SP2CU122892542010 年 11 月 16 日
10.00.4067.00SP2MS12-070: GDR セキュリティ更新プログラム27164342012 年 10 月 10 日
10.00.4064.00SP2MS11-049: GDR セキュリティ更新プログラム24940892011 年 6 月 15 日
10.00.4000.00SP2RTW / PCU 222850682010 年 9 月 30 日
10.00.2850.0SP1CU1625822822011 年 9 月 20 日
10.00.2847.0SP1CU1525554062011 年 7 月 19 日
10.00.2841.0SP1MS11-049: QFE セキュリティ更新プログラム24941002011 年 6 月 15 日
10.00.2821.00SP1CU1425271872011 年 5 月 17 日
10.00.2816.00SP1CU1324976732011 年 3 月 18 日
10.00.2808.00SP1CU1224672362011 年 1 月 18 日
10.00.2804.00SP1CU1124137382010 年 11 月 16 日
10.00.2799.00SP1CU1022796042010 年 9 月 21 日
10.00.2789.00SP1CU920839212010 年 7 月 20 日
10.00.2775.00SP1CU89817022010 年 5 月 18 日
10.00.2766.00SP1CU79790652010 年 3 月 27 日
10.00.2757.00SP1CU69774432010 年 1 月 19 日
10.00.2746.00SP1CU59759772009 年 11 月 17 日
10.00.2734.00SP1CU49736022009 年 9 月 22 日
10.00.2723.00SP1CU39714912009 年 7 月 21 日
10.00.2714.00SP1CU29703152009 年 5 月 19 日
10.00.2710.00SP1CU19690992009 年 4 月 17 日
10.00.2573.00SP1MS11-049: GDR セキュリティ更新プログラム24940962011 年 6 月 15 日
10.00.2531.00SP1RTW / PCU 12009 年 4 月
10.00.1835.00RTMCU109790642010 年 3 月 16 日
10.00.1828.00RTMCU99774442010 年 1 月 19 日
10.00.1823.00RTMCU89759762009 年 11 月 17 日
10.00.1818.00RTMCU79736012009 年 9 月 22 日
10.00.1812.00RTMCU69714902009 年 7 月 21 日
10.00.1806.00RTMCU59695312009 年 5 月 19 日
10.00.1798.00RTMCU49630362009 年 3 月 17 日
10.00.1787.00RTMCU39604842009 年 1 月 20 日
10.00.1779.00RTMCU29581862008 年 11 月 20 日
10.00.1763.00RTMCU19567172008 年 9 月 23 日
10.00.1600.22RTM2008 年 8 月 7 日

SQL Server 2005

ビルド番号またはバージョンService Pack更新プログラムサポート技術情報の記事リリース日
9.00.5324SP4MS12-070: QFE セキュリティ更新プログラム27164272012 年 10 月 10 日
9.00.5292SP4MS11-049: QFE セキュリティ更新プログラム24941232011 年 6 月 15 日
9.00.5266SP4CU325077692011 年 3 月 23 日
9.00.5259SP4CU224894092010 年 2 月 22 日
9.00.5254SP4CU124640792010 年 12 月 24 日
9.00.5069SP4MS12-070: GDR セキュリティ更新プログラム27164292012 年 10 月 10 日
9.00.5057SP4MS11-049: GDR セキュリティ更新プログラム24941202011 年 6 月 15 日
9.00.5000SP4RTW / PCU42010 年 12 月 17 日
9.00.4340SP3MS11-049: QFE セキュリティ更新プログラム24941122011 年 6 月 15 日
9.00.4325SP3CU1525077662011 年 3 月 23 日
9.00.4317SP3CU1424893752011 年 2 月 22 日
9.00.4315SP3CU1324383442010 年 12 月 21 日
9.00.4311SP3CU1223454492010 年 10 月 19 日
9.00.4309SP3CU1122588542010 年 8 月 17 日
9.00.4305SP3CU109833292010 年 6 月 22 日
9.00.4294SP3CU99801762010 年 4 月 20 日
9.00.4285SP3CU89789152010 年 2 月 17 日
9.00.4273SP3CU79769512009 年 12 月 22 日
9.00.4266SP3CU69746482009 年 10 月 20 日
9.00.4262SP3MS09-062: QFE セキュリティ更新プログラム9708942009 年 10 月 14 日
9.00.4230SP3CU59725112009 年 8 月 18 日
9.00.4226SP3CU49702792009 年 6 月 16 日
9.00.4220SP3CU39679092009 年 4 月 21 日
9.00.4211SP3CU29619302009 年 2 月 17 日
9.00.4207SP3CU19591952008 年 12 月 20 日
9.00.4060SP3MS11-049: GDR セキュリティ更新プログラム24941132011 年 6 月 15 日
9.00.4053SP3MS09-062: GDR セキュリティ更新プログラム9708922009 年 10 月 14 日
9.00.4035SP3RTW9557062008 年 12 月 16 日
9.00.3356SP2CU179769522009 年 12 月 22 日
9.00.3355SP2CU169746472009 年 10 月 20 日
9.00.3353SP2MS09-062: QFE セキュリティ更新プログラム9708962009 年 10 月 14 日
9.00.3330SP2CU159725102009 年 8 月 18 日
9.00.3328SP2CU149702782009 年 6 月 16 日
9.00.3325SP2CU139679082009 年 4 月 21 日
9.00.3315SP2CU129604852009 年 2 月 17 日
9.00.3310SP2MS09-004: QFE セキュリティ更新プログラム9600902009 年 2 月 11 日
9.00.3301SP2CU119587352008 年 12 月 16 日
9.00.3294SP2CU109568542008 年 10 月 22 日
9.00.3282SP2MS08-052: セキュリティ更新プログラム9546072008 年 9 月 10 日
9.00.3282SP2CU99537522008 年 8 月 19 日
9.00.3257SP2CU89512172008 年 6 月 17 日
9.00.3239SP2CU79490952008 年 4 月 15 日
9.00.3233SP2MS08-040: QFE セキュリティ更新プログラム9481082008 年 7 月 9 日
9.00.3228SP2CU69466082008 年 2 月 19 日
9.00.3215SP2CU59436562007 年 12 月 18 日
9.00.3200SP2CU49414502007 年 10 月 16 日
9.00.3186SP2CU39395372007 年 8 月 21 日
9.00.3175SP2CU29363052007 年 6 月 19 日
9.00.3161SP2CU19353562007 年 4 月 17 日
9.00.3152SP2ロールアップ9330972007 年 5 月 16 日
9.00.3080SP3MS09-062: GDR セキュリティ更新プログラム9708952009 年 10 月 14 日
9.00.3077SP4MS09-004: GDR セキュリティ更新プログラム9600892009 年 2 月 11 日
9.00.3073SP5MS08-052: GDR セキュリティ更新プログラム9546062008 年 9 月 10 日
9.00.3068SP6MS08-040: GDR セキュリティ更新プログラム9481092008 年 7 月 9 日
9.00.3042SP2937137
9.00.2047SP1
9.00.1399RTM

SQL Server 2000

ビルド番号またはバージョンバージョンの説明、(更新プログラムのサポート技術情報番号)、リリース日
8.00.2283MS09-004 (971524) 用の SP4 以降の修正プログラム
8.00.2282MS09-004: KB 959420 2008 年 10 月 30 日
8.00.2273MS08-040 - KB 948111 2008 年 7 月 9 日
8.00.2040SP4 以降の AWE 修正 (899761)
8.00.2039SQL Server 2000 SP4
8.00.1007Update.exe 修正プログラム インストーラー ベースライン 2 (891640)
8.00.977Update.exe 修正プログラム インストーラー ベースライン 1 (884856)
8.00.818 (821277)
8.00.765 SP3 以降の修正プログラムのロールアップ
8.00.760 SQL Server 2000 SP3 または SP3a (8.00.766 ssnetlib.dll)
8.00.701 修正プログラム インストーラー v.1 のリリース
8.00.534 SQL Server 2000 SP2
8.00.384 SQL Server 2000 SP1
8.00.194 SQL Server 2000 RTM または MSDE 2.0

古いバージョンの SQL Server

SQL Server 7.0

次の表のバージョン番号を使用して、製品または Service Pack のレベルを識別します。

バージョン番号Service Pack
7.00.1063SQL Server 7.0 Service Pack 4
7.00.961SQL Server 7.0 Service Pack 3
7.00.842SQL Server 7.0 Service Pack 2
7.00.699SQL Server 7.0 Service Pack 1
7.00.623SQL Server 7.0 RTM

詳細については、以下のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。
301511 最新の SQL Server 7.0 Service Pack の入手方法

SQL Server 6.5

次の表のバージョン番号を使用して、製品または Service Pack のレベルを識別します。

バージョン番号Service Pack
6.50.479SQL Server 6.5 Service Pack 5a 更新プログラム
6.50.416SQL Server 6.5 Service Pack 5a
6.50.415SQL Server 6.5 Service Pack 5
6.50.281SQL Server 6.5 Service Pack 4
6.50.258SQL Server 6.5 Service Pack 3
6.50.240SQL Server 6.5 Service Pack 2
6.50.213SQL Server 6.5 Service Pack 1
6.50.201SQL Server 6.5 RTM

詳細については、以下のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。
273914 SQL Server 6.5 Service Pack 5a 以降の更新プログラムの Readme.txt ファイル
service pack identify version edition
プロパティ

文書番号:321185 - 最終更新日: 11/29/2016 13:13:00 - リビジョン: 24.0

Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2000 64-bit Edition, Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition, Microsoft SQL Server 6.5 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Analysis Services, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise Evaluation, Microsoft SQL Server 2008 Express, Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2008 Integration Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Analysis Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Datacenter, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Express, Microsoft SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Reporting Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard Edition for Small Business, Microsoft SQL Server 2008 R2 Web, Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Reporting Services, Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition for Small Business, Microsoft SQL Server 2008 Web, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Express, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Web, Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Web

  • kbsqlsetup kbhowtomaster KB321185
フィードバック