ネットワーク上の場所にあるファイルを開く際に Office プログラムの動作が遅いか応答を停止した (ハングした) ように見える

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
この資料の「対象製品」に記載されている Microsoft Office プログラムのいずれかでネットワーク上の場所にあるファイルを開くと、 Office プログラムの動作が非常に遅いか、応答を停止した (ハングした) ように見える場合があります。

同じような状況の詳細については、以下のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。
2570623 Excel 2003 Office ファイル検証 (OFV) でネットワーク経由でブックを開くと時間がかかる

原因
この現象は、Office プログラムがファイルを開く間にネットワーク上の 場所への接続が失われた場合に発生することが あります。
回避策
重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
このページでこの現象を回避するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。この問題を手動で解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

この問題を自動的に解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。[ファイルのダウンロードを] ボックスで [開く] または [実行] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。


自分で解決する

簡易修正ツール 50637

この 現象を回避するには、Microsoft Windows レジストリに EnableShellDataCaching 値を追加します。

これを行うには、 次の手順を実行します。
  1. Office プログラムを終了します。
  2. [スタート] をクリックし、 [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  3. [名前] ボックスに 「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  4. 次のレジストリ キーを見つけて、クリックして選択します。

    Office 2003

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Common\Open Find

    Office 2007

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Common\Open Find
  5. 手順 4 に記載されているキーを選択した状態で、 [編集] メニューの [新規] をポイントし、 [DWORD 値] をクリックします。
  6. 「EnableShellDataCaching」と入力し、 Enter キーを押します。
  7. [EnableShellDataCaching] を右クリックし、 [修正] をクリックします。
  8. [値のデータ] ボックスに、 「1」と入力し、[OK] をクリックします。

    注:[値のデータ] ボックスに 0 以外の数字を入力すると、 キャッシュが有効になります。0 を入力するか空白 (既定) にすると、キャッシュは無効 になります。
  9. [ファイル] メニューの [終了] をクリックしてレジストリ エディターを終了します。

問題が解決されたかどうかの確認

問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。
詳細
この現象は、 [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで [開く] をクリック ([ファイル] メニューで [開く] をクリック) して ネットワーク上の場所 (たとえばネットワーク サーバー) にあるファイルを開くときに発生することがあります。 ファイルを開く間に、ネットワーク接続が失われたか、開くファイルがある ネットワークの場所がダウンした可能性があります。 Office プログラムはファイルを開く際に、開くファイルの名前とパス情報を Windows の 最近使ったファイルの一覧に追加します。 このときネットワーク上の場所 (パス) が存在しないため、 Office プログラムの動作が遅く、応答を停止した (ハングした) ように見えることがあります。

: この現象は、Office プログラムが正しいファイル情報を取得するために ネットワークに対して複数のクエリを実行することが原因で、ネットワークへの接続が遅くなる場合 にも発生します。
OFF2007 fixit fix it fixme
プロパティ

文書番号:833041 - 最終更新日: 01/04/2016 18:34:00 - リビジョン: 27.0

Microsoft Office PowerPoint 2003, Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office Word 2007, Microsoft Office Publisher 2007

  • kbregistry kbnetwork kbopenfile kbprb kbmsifixme kbfixme KB833041
フィードバック