現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Media Player 11 のライブラリでアイテムの表示や追加、削除ができない

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:925718
現象
Microsoft Windows Media Player 11 を使用しようとすると、次の現象のいずれかが発生する可能性があります。
  • ライブラリ内のアイテムを表示、追加、または削除することができません。
  • 使用しようとしたとき、 メディア情報の変更を適用します。 オプションは、変更が適用されず、および進行状況インジケーターが表示されません。
  • ライブラリ データベースが破損しているという内容のエラー メッセージが表示されます。
  • プレイヤー 監視対象のフォルダー リストが空です。
  • 監視されているフォルダーの一覧に追加するフォルダーが保存されていません。
原因
この問題は、Windows Media Player ライブラリ データベースが破損しているために発生します。
解決方法
この問題を解決するのには、Windows Media Player データベースをオフにします。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Windows Media Player を終了します。
  2. Windows XP の場合。

    クリックしてください。 スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] %userprofile%\Local と Data\Microsoft\Media プレーヤープロパティ ].

    Windows Vista の場合

    クリックしてください。 スタート, すべてのプログラム->アクセサリ->Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] %LOCALAPPDATA%\Microsoft\Media Playerプロパティ ].
  3. フォルダー内のすべてのファイルを選択しをクリックしてください 削除 で、 ファイル メニューです。

    このフォルダー内のフォルダーを削除する必要はありません。
  4. Windows Media Player を再起動します。

    Windows Media Player が自動的にデータベースを再構築します。
問題が解決しない場合は、Windows Media Player データベースのキャッシュ ファイルをオフにします。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Windows Media Player を終了します。
  2. Windows XP を実行している場合は、クリックします。 スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] %userprofile%\Local と Data\Microsoftプロパティ ].

    Windows Vista を実行している場合は、クリックします。 スタート, すべてのプログラム->アクセサリ->Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] %LOCALAPPDATA%\Microsoftプロパティ ].
  3. 詳細 メディア プレーヤー フォルダーとクリック 削除 で、 ファイル メニューです。
  4. Windows Media Player を再起動します。

    Windows Media Player が自動的にデータベースを再構築します。
詳細
Windows Media Player のライブラリのメディアに関する情報を格納するのに、新しいより堅牢なデータベースを使用します。これには、名前、場所、関連イメージ、ID3 タグ、および WMA タグのそれぞれのファイルが含まれます。このデータベースは、次のフォルダーに格納されます。

Windows XP の場合。
%userprofile%\Application Data\Microsoft\Media Player

Windows Vista の場合
%LOCALAPPDATA%\Microsoft\Media Player
任意のデータベースと同様に、データベースまたはデータベース自体に保存されている情報破損することができます。Windows Media Player ライブラリ データベースは通常、データベース障害から自動的に回復できます。ただし、Windows Media Player が復旧できない状態でデータベースが破損している場合もあります。
wmp11 の wmp 11

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:925718 - 最終更新日: 04/07/2013 19:20:00 - リビジョン: 9.0

Microsoft Windows Media Player 11

  • kbexpertisebeginner kbtshoot kbprb kbmt KB925718 KbMtja
フィードバック
>