現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows RE で Bootrec.exe を使用して、起動に関する問題のトラブルシューティングを行う

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:927392
概要
起動に関する問題のトラブルシューティングをするためにリカバリ環境 (Windows RE) を使用するときは、まず、[システム回復オプション] ダイアログ ボックスの [スタートアップ修復] オプションを試みてください。これで問題が解決しない場合、または手動でその他の問題をトラブルシューティングする必要がある場合は、Bootrec.exe ツールを使用します。この記事では、 Windows RE の Bootrec.exe ツールを使用して Windows Vista または Windows 7 での下記の項目についてのトラブルシューティングと修復方法について説明します。
  • マスター ブート レコード (MBR)
  • ブート セクター
  • ブート構成データ (BCD) ストア
トラブルシューティングするのには、Bootrec.exe ツールを使用することも、 Windows ブート構成データ ファイルには、必要な情報がありません。
Bootrec.exe ツールを実行する方法
Bootrec.exe ツールを実行するには、最初に Windows RE を起動します。
  1. Windows Vista または Windows 7 のメディアを DVD ドライブに配置し、コンピューターを起動します。
  2. メッセージが表示されたら、 キーを押します。
  3. 言語、時刻、通貨、キーボード、または入力方式を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. [コンピューターの修復] をクリックします。
  5. 修復したいオペレーティング システムを選択し、[次へ] をクリックします。
  6. システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、コマンド プロンプトをクリックします。
  7. タイプ Bootrec.exe、し、を押します 入力してください。.
注: <b>Windows Vista または Windows 7 の DVD からコンピューターを起動するには、DVD ドライブから起動するコンピューターを構成しなければなりません。これを行う方法の詳細については、コンピューターに付属のマニュアルを参照してくださいまたはコンピューターの製造元にお問い合わせください。

Bootrec.exe オプション
Bootrec.exe ツールには、次のオプションがサポートされています。状況に応じて適切なオプションを使用します。

/FixMbr

このオプションは、システム パーティションに Windows 7 または Windows Vista と互換性のある MBR を書き込みます。既存のパーティション テーブルは上書きされません。MBR 破損の問題を解決する必要がある場合、または標準でないコードを MBR から削除する必要があるときは、このオプションを使用します。

/FixBoot

このオプションは、Windows Vista または Windows 7 と互換性のあるブート セクターを使用してシステム パーティションに新しいブート セクターを書き込みます。次の条件のいずれかが true の場合、このオプションを使用します。
  • ブート セクターが、標準以外の Windows Vista または Windows 7 のブート セクターに置き換えられた場合。
  • ブート セクターが破損しています。
  • Windows Vista または Windows 7 をインストールした後、以前の Windows オペレーティング システムがインストールされました。このような場合は、Windows ブート マネージャー (Bootmgr.exe) ではなく Windows NT ローダー (NTLDR) を使用して、コンピューターが開始されます。

/ScanOs

このオプションは、Windows Vista または Windows 7 と互換性があるインストールを探すためにすべてのディスクをスキャンします。また、BCD ストアに現在含まれていないエントリが表示されます。ブート マネージャーのメニューに表示されない Windows Vista または Windows 7 のインストール環境がある場合は、このオプションを使用します。

/RebuildBcd

このオプションは、Windows Vista または Windows 7 と互換性があるインストールを探すためにすべてのディスクをスキャンします。さらに、BCD ストアに追加するインストールを選択できます。完全に BCD ストアを再構築する必要があるときは、このオプションを使用します。

注: Bootrec.exe ツールを使用して、「Bootmgr が見つかりません」エラーのトラブルシューティングをします。BCD ストアを再構築すると、起動時の問題が解決しない場合、エクスポートし BCD ストアを削除して、このオプションをもう一度を実行できます。これを行うには、BCD ストアが完全に再構築されることを確認します。

これを行うには、Windows RE のコマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
  • bcdedit /export C:\BCD_Backup
  • c:
  • cd boot
  • attrib bcd -s -h -r
  • ren c:\boot\bcd bcd.old
  • bootrec /RebuildBcd

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:927392 - 最終更新日: 05/07/2016 10:26:00 - リビジョン: 40.0

Windows 7 Starter, Windows 7 Starter N, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Home Premium N, Windows 7 Professional, Windows 7 Professional N, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Enterprise N, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Ultimate N, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Business, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition

  • kbexpertiseadvanced kbhowto kbinfo kbcip kbconsumer kbquadranttechsupp kbmt KB927392 KbMtja
フィードバック