Microsoft Edge で Adobe Flash を有効にする

: 2020 の後、Adobe Flash はサポートされなくなります。 Microsoft は、2020の終了まで Windows からフラッシュを完全に 削除 することを計画しています。

2020の後、フラッシュはサポートされなくなります。新しい Microsoft Edge では、既定では無効になっています。 Google ChromeMozillaSafariなどのその他のブラウザーも、同じ時間枠で Adobe Flash を削除することを計画しています。

Flash のサポート終了の詳細については、 2020 年12月31日の Adobe Flash のサポート終了日を参照してください。

個々の Web サイトで Flash を永続的に許可またはブロックする方法は次のとおりです。

  1. [設定など] [設定] の順に移動します。

  2. 左側のナビゲーションで、[ サイトの権限] を選びます。

  3. [ サイトの権限] で、[ Adobe Flash] を選択します。

  4. [ Flash の実行前に確認する ] オプションのオンとオフを切り替えます。

Flash を使用しているサイトにアクセスすると、ブロック許可の一覧を使用できるようになります。  

Flash を使用するサイトに次にアクセスすると、Flash の実行を許可する前に、ブラウザーから許可を求められます。 

:このトピックは、新しい Microsoft Edge を対象としています。 旧バージョンの Microsoft Edgeのヘルプを表示します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×