この新しい Microsoft Edge 、すべての InPrivate ウィンドウを閉じると、閲覧履歴、Cookie、サイト データ、パスワード、アドレス、フォーム データが削除されます。 

InPrivate ウィンドウは、さまざまな方法で開くことができます。 

  • タスク バーで Microsoft Edge のロゴを右クリックし、[新しい InPrivate ウィンドウ] を選択します。

  • Microsoft Edge で、リンクを右クリックし、[リンクを InPrivate ウィンドウで開く] を選択します。

  • このMicrosoft Edge、[新しいInPrivate]ウィンドウ設定など>を選択します。

このデバイスを使用している他のユーザーには自分の閲覧行動は表示されませんが、学校、職場、インターネット サービス プロバイダーは、このデータにアクセスできる場合があります。 

InPrivate での Microsoft Edge によるデータの処理

InPrivate ブラウズで実行される処理は次のとおりです。 

  • すべての InPrivate ウィンドウを閉じたときに、閲覧履歴、ダウンロード履歴、Cookie やその他のサイト データ、キャッシュされたイメージとファイル、パスワード、オートフィルのフォーム データ、サイトのアクセス許可、ホストされているアプリのデータをクリアする。

  • お気に入りやダウンロードしたファイルを保存して、次回 Microsoft Edge を使用するときにアクセスできるようにする。

  • InPrivate ウィンドウを開くために使用されるプロファイルからお気に入り、パスワード、フォーム入力データにアクセスできるようにする。

  • InPrivate ブラウズ中に、アクセス許可を与えた拡張機能が実行できるようにする。

  • InPrivate ランディング ページの検索バーおよび Bing.com で、Microsoft Bing での検索に InPrivate 検索を自動的に使用する。 既定の検索エンジンが Bing の場合、アドレス バーでの検索でも InPrivate 検索が使用される。

注: 

  • Microsoft Edge では、InPrivate ブラウズ中に拡張機能が閲覧履歴を保存できないようにすることはできません。

  • 入力および手描き入力に Windows IME キーボードを使用している場合、言語認識機能および辞書学習機能を向上するためにデータが収集される場合があります。 InPrivate および通常のブラウズ ウィンドウで Windows IME キーボードを使用しているときに Microsoft が手描き入力データおよび入力データを収集しないようにするには、[Windows の設定] > [プライバシー] > [手描き入力と入力の個人用設定] に移動します。

  • edge://settings、edge://favorites、edge://history などの Web ページは、InPrivate ウィンドウでは表示できません。 InPrivate ブラウズ中にこれらのページを開くと、通常のブラウズ ウィンドウで開きます。

InPrivate ブラウズで実行されない処理は次のとおりです。

  • 閲覧の履歴を Microsoft アカウントに関連付けたり、製品改善のためにこのデータを使用したりする。

  • オンライン フォームに入力された新しいパスワード、アドレス、情報を保存する。

  • [最近閉じたタブ] や [最近閉じた履歴設定など> ウィンドウ >を再び開く] を使用します

InPrivate ブラウズ中はより安全ですか?

InPrivate ブラウズは、悪意のある Web サイトからユーザーを保護したり、追加の広告ブロックを提供したりすることはありません。 Cookie やその他のサイトのアクセス許可は、すべての InPrivate ウィンドウを閉じるまで削除されないため、Web サイトでは InPrivate ブラウズ セッション中にコンテンツをカスタマイズできます。 

Web サイトがコンテンツや広告を個人用に設定できないのを防ぐには、追跡防止のレベルをMicrosoft Edgeで厳格に切り替えるか、設定  など > 設定 > サイトのアクセス許可 > Cookieとサイト データにアクセスし、[サード パーティの Cookie をブロックする] をオンにします。 これにより、一部のサイトが予期せず動作する場合があります。

InPrivate ブラウズを使用できないのはどのような場合ですか?

ファミリ グループによって活動記録レポートや Web コンテンツの制限が有効になっているお子様は InPrivate を閲覧できません。 学校や職場などの組織では、グループ ポリシーを使用して、ユーザーが InPrivate を閲覧できないようにすることができます。 

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×