Microsoft Edgeを使用する場合、Microsoft Defender SmartScreen はフィッシングやマルウェアのサイトやソフトウェアからセキュリティを保護し、ダウンロードに関して、情報に基づく意思決定を下すために役立ちます。

Microsoft Defender SmartScreen は、次の方法で Microsoft Edge で安全に閲覧するのに役立ちます:

  • 疑わしい Web ページに対するアラート: Web を参照すると、SmartScreen は Web ページを分析し、疑わしい可能性があるかどうかを判断します。 疑わしいサイトが見つかると、SmartScreen に警告ページが表示され、引き続き注意を払うことを促し、Microsoft にフィードバックを提供する選択肢を提供します。

  • フィッシングや悪意のあるサイトに対する防御: SmartScreen は、アクセスしたサイトを、報告されたフィッシングおよび悪意のあるソフトウェア サイトの動的な一覧と照合します。 一致が見つかると、安全のためにそのサイトがブロックされたことについて、SmartScreen が警告を表示します。

  • スクリーニングのダウンロード: SmartScreen は、安全でないことがわかっている、報告された悪意のあるソフトウェア サイトとプログラムの一覧に対してダウンロードを確認します。 一致が見つかると、SmartScreen は安全のためにダウンロードがブロックされたことを警告します。 また、SmartScreen では、ダウンロードしたファイルが、Microsoft Edge ユーザーによってよく知られている一般的なダウンロードの一覧と照合され、ダウンロードがこの一覧にない場合は警告が表示されます。 

SmartScreen が、アクセスしたサイトについて警告しましたが、それは何が安全ではないのですか?

サイトは、Microsoft Edge で安全であると報告できます。 

  • 警告ページで、[詳細情報] > [このサイトに脅威が含まれていないことを報告] を選択、Microsoft フィードバック サイトに移動し、指示に従います。

SmartScreen がアクセスしたサイトについて警告を表示しませんが、しかしそれは何か安全ではない可能性はありますか?

Microsoft Edge で、安全でないサイトを報告できます。 SmartScreen が今後警告する必要があると思われるサイトにアクセスした場合は、Microsoft に報告できます。

  • 安全でないと思われるサイトから、[設定とその他] > [ヘルプとフィードバック] > [安全でない Web サイトを報告] を表示し、指示に従います。

SmartScreen のオンとオフを切り替えることはできますか?

ほとんどの場合は可能です。 職場や学校のネットワークなどの場合、この設定はシステム管理者によって管理されている場合があり、その場合には変更できません。 

Microsoft Edge で SmartScreen のオンとオフを切り替える:

  1. [設定のとその他] > [設定] > [プライバシー、検索、及びサービス] の順に選択します。

  2. サービスの下で、Microsoft Defender SmartScreenをオンまたはオフにします。

SmartScreen はポップアップ ブロックとは異なりますか?

はい。 SmartScreen は、訪問したサイトとダウンロードしたファイルにセキュリティ上の脅威がないかチェックします。 ポップアップ ブロックは、通常は広告であり必ずしも悪意はない、ほとんどのポップアップをブロックします。

詳細情報

フィッシングから身を守る

Microsoft セキュリティのヘルプと学習

Microsoft Defender SmartScreenの概要

Microsoft Edge support for Microsoft Defender SmartScreen

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×