Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
  1. シーケンス図で、[メッセージ] 図形を図面ページにドラッグします。

    選択するメッセージの種類は、送信するメッセージの種類 (通常、非同期、プロシージャコール、または return) によって異なります。

  2. メッセージを送信するオブジェクトの生存線に 接続ポイントの画像 - 青い X接続ポイントに、矢印のないメッセージエンドポイントを接着します。

  3. メッセージを受信しているオブジェクトの生存線にある接続ポイントに、メッセージの矢印を含むメッセージエンドポイントを接着します。

  4. メッセージをダブルクリックして、メッセージ名、ステレオタイプ、シーケンス式、フローの種類を入力または選択します。

  5. フラットメッセージまたはプロシージャコールの場合は、メッセージで生成する操作を選びます。 操作が存在しない場合は、[新規] をクリックして作成します。

    非同期メッセージの場合は、メッセージで生成するシグナルを選択します。 メッセージを受信するオブジェクトの生存線が基づく分類子に、シグナルの受信が存在しない場合は、[新規] をクリックして受信を作成します。

ヒント: オブジェクトからのメッセージを1つのオブジェクトに対して指定するには、円弧型のメッセージ図形上の2つの端点を、同じオブジェクトの生存線の2つの接続ポイントに接着します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×