関連トピック
×
スライドとレイアウト
スライドとレイアウト

PowerPoint のスライド上のオブジェクトを配置するためのガイド

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、 [クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

演習

  1. オブジェクトを選択します。 Shift キーを押して複数のオブジェクトを選択します。

  2. [図の書式設定]、[配置] の順に選択して、配置の種類を選択します。

  • [左揃え]、[中央揃え]、または [右揃え]

  • [上揃え]、[上下中央揃え]、または [下揃え]

  • [左右に整列​] または [上下に整列]

固定ガイドと目盛線​​を使用する

  1. [表示]、[ガイド] の順に選択すると、水平および垂直方向の中心線が表示されます。

  2. [表示]、[目盛線] の順に選択すると、その他の枠線が表示されます。

  3. これらの線を使用して、オブジェクトを配置します。

  4. [目盛線​​] と [ガイド] をクリアすると、非表示になります。

スマート ガイドを使用する

  1. オブジェクトを選択して移動を開始します。

  2. 赤い破線 (スマート ガイド) が表示されるので、項目を垂直方向、水平方向、またはその両方に揃えることができます。  スマート ガイドは、オブジェクト間やスライドの端付近にも表示され、オブジェクトを均等に配置するのに役立ちます。  

    PowerPoint の赤い破線は、3 つのオブジェクトを揃えます。

  3. Shift キーを押して複数のオブジェクトを選択します。

さらに詳しく

グリッド線を操作し、PowerPointでグリッドにスナップを使用します。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×